2009年 01月 10日
『干芋』の風景 -茨城県ひたちなか市-
茨城と言えば、「納豆」、「あんこう」そして『干芋』と言われるくらい有名ですよね。
今回は、茨城を代表する冬の味覚、その『干芋』をご紹介します。
さつまいもの収穫が終わって、12月の寒い風が吹き始める頃、『干芋』作りは最盛期を迎えます。
主にひたちなか市、東海村の海岸沿いの地域が有名な産地ですが、その中でも特に有名なのがひたちなか市の阿字ヶ浦地区です。
この頃は、農家の庭先でさつまいもを干す光景があちこちで見られます。
f0149209_16421156.jpg

こちらは、干し始めてまだ間もないさつまいも。
まだちょっと『干芋』には早いですね。
f0149209_16435763.jpg

干し方にも農家の流儀があって、
こちらは多段式になってます。
f0149209_16454271.jpg

それぞれの段は、回転式になっていて、満遍なく日が当たるように工夫されていましたよ。
出荷時期を迎えたようですね。
f0149209_16472258.jpg

箱詰め作業中の『干芋』です。
甘くて美味しいんですよね~。
味見させていただきました(^^)v。
f0149209_16484770.jpg

こちらは、一般的な平干しです。
右と、左ではさつまいもの品種が違うんだそうです。
f0149209_16505322.jpg

天日で丁寧に干されていくうちに程良い甘みがのってきます。
f0149209_16531454.jpg

飴色の『干芋』
綺麗ですね~。
味の芸術品です。
f0149209_16521138.jpg

近くには、原子力災害に備える施設が整備されています。
約9年前の1999年9月30日、東海村のJCOと言う核燃料加工会社の工場内で、臨界事故が発生したのはまだ記憶に新しいですね。
この時、2人の作業員の方が亡くなられて、この特産の『干芋』も風評被害で全く売れなかったそうです。
その教訓から、全国の原子力施設の近くには、このような国や県の原子力災害対応施設が設置されています。
夕日に照らされて綺麗ですね。
f0149209_171251.jpg


by jazz-photo | 2009-01-10 17:02 | 技の風景 | Comments(26)
Commented by M-Y-photoblog at 2009-01-10 18:21
遅くなりましたが、明けましておめでとうございます。
今年も宜しくお願い致します。
引越も大夫落ち着いてきたので、そろそろ写真撮りに出かけようかと思っている今日この頃です。

干芋・・・
うまそう・・・
食べたいな~
お腹空いてきた・・・
Commented by lemon080911 at 2009-01-10 22:28
またまた 凄~い^^ 干芋。。。大好きで~す♪ 
こんなの見たら・・・ちょっと失敬なんて。。。つまみ食いしちゃいそうw
Commented by tengtian60 at 2009-01-11 09:00
おはようございます!^^

乾燥芋は毎年茨城の方から送られてきます。^^V
私が好きなのを知っていますから。
横町えんぶり組みの親方さんも乾燥芋が大好きなので
おすそ分けしています。(笑)

JCOの臨界事故があった日、半径500m以内のところにいました。
常磐自動車道のSAでノンビリとお茶を買って飲んでいました。
とてもお天気の良い日でした・・・
家に帰って騒ぎを知りました・・・^^;

翌日近隣の人に外出禁止令が出たりして大変な騒ぎでしたよね・・
もう9年になりますか・・・
Commented by にこちゃん at 2009-01-11 22:47 x
おおっ
干芋ですね~
あのなんともいえない歯ごたえが大好きで・・・
この時間にちょっとつまみたくなりました・・・じゅる
とってもおいしそうです。
Commented by ae86gt2000 at 2009-01-11 23:28
凍こんにゃくもそうですが、干芋もかなり手間が掛かるんですね。
そう考えると、コストパフォーマンスに優れた食品です。
飴色の干芋の色艶に心まで持って行かれました。
普段目にしている干芋とはだいぶ違います。
是非食べてみたくなりました。

あの事故からもうすぐ10年になるんですね。
しっかりと、教訓生かされているようで安心しました。
Commented by ACHILLES at 2009-01-12 20:02 x
干芋美味しそうですね!
色も飴色で甘そうな印象が強調されますね。

東海村の臨界事故の際は、その隣町にあるウチの出張所の職員と家族も
会社から避難命令が出て避難したそうです。
Commented by reev21 at 2009-01-13 12:45 x
こんにちは☆

懐かしい風景です。
こうやって、ブログで見ることになろうとは、夢々思っていませんでした。
あの「あめ色」に輝く干し芋はキレイです。

今日、オラが村は吹雪です。
Commented by senbeiziru at 2009-01-13 12:50
遅ればせながら、明けましておめでとうございます(汗)
すいません、ご挨拶が大分遅くなってしまいました;;
どうぞ今年もご指導の程、よろしくお願いいたしますm(_ _)m

そうそう、実はですね・・・昨日キタムラに行って、初のフォトブックを作ってきたんですよ!!!
jazzさん継続会の時の写真をまとめて1冊にしてみました。
是非ともjazzさんに見せたいです~
Commented by kashiwa at 2009-01-14 12:28 x
こんにちは
茨城の乾燥芋には懐かしい思い出があります。父の友人が水戸出身の方で
まだ甘いものが少なかった時代送られてきた乾燥芋を子供の多い我が家におすそ分けしてくれました。
その美味しかったこと。。。忘れられませんね。
Commented by Amy at 2009-01-15 23:48 x
干芋食べたいよ~。
むちゃくちゃ美味しそう(^q^)

干芋食べに行こうかな…
Commented by sakura_ohime at 2009-01-16 20:15
とってもとっても遅くなりましたm(_ _)m明けましておめでとうございます。

今日、スーパーに行った時に、茨城県産干芋を目にしてjazzさんを思い出してしまいました。

・・・うれしくないですよねーこれは。
Commented by トリトン at 2009-01-17 09:05 x
ご無沙汰しております。

干芋、美味しそうですね。
私大好きですよ。

こういう光景は、見るとホッとしますね。

「日本の原風景」 と言ったら、大袈裟かもしれませんが、
≪稲のはさがげ≫といい、古くからの日本の食文化、農文化の継承は
応援したくなりますね。

写真をブログで紹介させていただきました。

岩手、青森は、毎日ー8度前後の冷え込みです。

時節柄、ご自愛くださいな。

Commented at 2009-01-20 00:50 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by jazz-photo at 2009-01-21 12:27
M-Y-photoblogさん、こんにちは。
本当に遅くなって、ごめんなさい。
明けましておめでとうございます。
こちらこそ、今年も宜しくお願い致します。

そうですか(^^)。
落ち着かれましたようでよかったですね。

干芋は茨城でも高級品でして、なかなか・・・・(^^;)。
Commented by jazz-photo at 2009-01-21 12:28
lemon080911さん、こんにちは。
お好きでしたか(^^)v。
女性はお好きな方が多いようですね。
写真を撮りながら、実は味見をさせて頂いたりしているんですよ(爆)。
これがまた、美味しいんです。
Commented by jazz-photo at 2009-01-21 12:31
タンさん、こんにちは。
タンさんは茨城にもお知り合いの方が多いので、毎年食べていらっしゃるんですね。
親方もお好きだったんですか!
知りませんでした。

JCOは衝撃的でした。
私も近くに勤務していて、その時間は昼休みでテニスしていました。
その後は、応援で大変な事態になりました。

もう繰り返して欲しくないですね。
Commented by jazz-photo at 2009-01-21 12:33
にこちゃんさん、こんにちは。
にこちゃんさんもお好きなんですね。
私は昔は苦手だったんですが、年とともに食べるようになりました。
確かに見てるだけでは我慢できなくなるんですよね(爆)
Commented by jazz-photo at 2009-01-21 12:36
フィールダーさん、こんにちは。
ええ、気が遠くなるような手間が掛かります。
だからこそ、生産量が限られてしまうんですよね。
確かに手間の割には安いかもしれないですね。
干芋は品種は製法によってかなり見た目が違いますね。

JCOの教訓は決して風化させてはいけないと思っています。
人が亡くなられたと言う事実は忘れてはいけないことですね。
Commented by jazz-photo at 2009-01-21 12:39
ACHILLESさん、こんにちは。
はい、いい色ですよね(^^)。
干されていくにつれ、甘さが凝縮していきますね。

JCOの事故では、お仲間にも影響があったんですね。
私も対応のお手伝いを致しました。
翌日は手が上がらないほどに疲れてお休みを頂きました。
もう起してはならない事故ですね。
Commented by jazz-photo at 2009-01-21 12:40
reev21さん、こんにちは。
懐かしいでしょう(^^;)。
この風景は茨城の冬の風物詩ですよね。
本当に輝くんですよね~。

食べたいでしょう?(爆)
Commented by jazz-photo at 2009-01-21 12:42
なかちっぱさん、こんにちは。
こちらこそ、徹底的に遅れましたが、明けましておめでとうございます。
こちらこそ、今年もよろしくお願いいたします。

あら、継続会のフォトブックですか??
あの~、欲しいんですけど(爆)。
皆さん、素晴らしい仲間ですからね。
是非、お願い致します。
Commented by jazz-photo at 2009-01-21 12:45
kashiwaさん、こんにちは。
そうでしたか。
懐かしい思い出がお有りだったんですね。
私は幸いにも甘いものがない時代は知りませんが、干芋の甘みはさぞ美味しかったことでしょうね。
物の有り難味が良くわかる時代でもあったということでしょうね。
Commented by jazz-photo at 2009-01-21 12:46
Amyさん、こんにちは。
お好きですか?
では、茨城にどうぞお出で下さい。
来月までは美味しい干芋が食べられますよ!
待ってます!
Commented by jazz-photo at 2009-01-21 12:49
さくらさん、こんにちは。
こちらこそ、激遅ですが、明けましておめでとうございます。
今年も宜しくお願い致します。
あらら、
干芋→芋兄ちゃん→茨城→JAZZ
でしょうか?(爆)
まあ、事実です(キッパリ)。
Commented by jazz-photo at 2009-01-21 12:51
トリトンさん、こんにちは。
こちらこそ、ご無沙汰です。
あらら、トリトンさんもお好きでしたか。
美味しいですよね。

確かに、これぞ日本の風景と言う気がします。
どこか懐かしく、どこかホッとするような・・・・・。
ブログは拝見いたしました。
いつも有難うございます。

寒いですから、トリトンさんもお気をつけ下さいね。
Commented by jazz-photo at 2009-01-21 12:53
2009-01-20 00:50の鍵コメ様
干芋は地域で全然違うんですよ。
基本的には海岸沿いの砂地が良いとされているようですね。

はい、了解いたしました。
ご連絡をお待ちいたします。
どうか宜しくお願い致します。


<< 雑誌『ラピタ』の万年筆が当たった!      幻の食材『凍こんにゃく』を求め... >>