2009年 02月 08日
私の親友が撮影した『駒フェスタ2008』 -青森県十和田市-
今回の更新は、このブログでは初めて、自分で撮影した写真ではなくて、私の親友が撮影した写真をご紹介しようと思います。
昨年10月18日~19日に、十和田市中央公園で『駒フェスタ2008』が開催されましたが、そのハイライトはなんと言っても「流鏑馬選手権最終戦」でしたね。
私はその時、オフィシャルカメラマンをさせていただいておりましたが、私の親友でポーランド人のラッデッキーさんも観戦に来ておられて、私以上に素晴らしい写真を撮影しておられました。
少しづつ『桜流鏑馬』への期待が高まりつつある中、素晴らしいラデッキーさんの流鏑馬写真をご紹介していこうと思います。



良い表情と瞬間が捉えられていますね。
f0149209_17162523.jpg

Amyさんの弓から矢が放たれた瞬間です。
表情も良いです!
背景のボケも美しいですね。
f0149209_17174454.jpg

返し馬のOさんです。
緊張が解けて、ホッとした雰囲気が伝わってきますね。
f0149209_17192281.jpg

緻密に撮影されていて、状況が良くわかりますね。
f0149209_17205825.jpg

良い表情です。
緊張感が伝わって来ます。
f0149209_17213626.jpg

逆光で輝く髪の毛や鬣が美しいです。
f0149209_17234272.jpg

Mさんの素馳(すばせ)ですね。
間合いを計っているのでしょうか?
f0149209_17235223.jpg

選手の表情も良いのですが、何より馬の表情が良いと思います。
ホッとしたような疲れたような・・・・・。
良い瞬間だと思います。
f0149209_17243131.jpg

とっても躍動感がありますね。
赤い水干の袂も美しくなびいていて良いです。
f0149209_1726387.jpg

リラックスした選手を綺麗に捉えています。
「何を話してるんだろう?」って思えるような瞬間です。
f0149209_1727631.jpg

実は私も撮られていました。
油断も隙もないわ~(爆)
判ると思いますけど、右がJAZZです(^^;)。
f0149209_17303172.jpg


それにしても、自分以外の写真をじっくり選んだり見たりする機会はあまりないので、とても参考になりますね。
ラデッキーさんの写真は表情を捉えるのが上手いですので、私も負けないように頑張らなくてはいけませんね(^^)v。

Special thanks to Mr.Radecki!

by jazz-photo | 2009-02-08 17:39 | 祭り・イベントの風景 | Comments(18)
Commented by ACHILLES at 2009-02-08 20:13 x
うわ~!!
ご親友のお写真素晴らしいですね!
僕ももっと頑張らなきゃって思いました。

僕なんてもう皆さんをちゃんと撮らなきゃって事だけでいっぱいいっぱいで...^_^;
Commented by Amy at 2009-02-08 23:18 x
素晴らしい写真ばかりですね。
あと あと2ヶ月+15日後 流鏑馬シーズンがやって来ます(^o^ゞ
昨年 やれなかった 出来なかった事を 出来きるように そろそろトレーニングを開始しなきゃって気分になって来ました。

よし!頑張るかぁ~!
Commented by M-Y-photoblog at 2009-02-09 10:12
ほんと素晴らしい写真ばかりですね~。
表情といい場の雰囲気といい、すごく素敵です。
また、女性が弓を射るのもかっこいいですね~!
Commented by reev21 at 2009-02-09 12:50 x
こんにちは☆

文化の違いと言うか、欧米の文化から見た日本の文化が垣間見えるよう
な気がします。 Jazzさんも書かれてましたが、表情を捉えるのがうまい
です。
参考になりますね。
Commented by 昭雄 at 2009-02-09 19:38 x
勇壮な写真ですね。
日本の美を感じます。
気付いたらもう2月ですね‥‥。
遅まきながら今年もよろしくお願い致します。(^^)/
Commented by at 2009-02-10 09:10 x
ラデッキーさんの写真の撮り方もjazzさんに似たところがありますね
勇壮な姿は見ていても綺麗です
jazzさんのお写真で顔なじみ(笑)の方も見えます^^
jazzさんもバッチリ撮られていたのですね

青森を離れても青森とのつながりは切れませんね
素晴らしい事ですね!^^
Commented by トリトン at 2009-02-11 08:18 x
ご無沙汰で~す。

ポーランド人のラデッキーさんの撮影された写真ですか~。

これまた素晴らしい写真ばかりですね。

プロ級の方がプロ級の方の写真を評するのを知るのも興味深いものがあります。

reev さんをして、 ≪参考になります≫ と言わせるんですからね~。

フムフム・・・・・。


     ※     ※     ※     ※     ※     ※

この中から、近日中に、1枚紹介させていただきたい思います。


PS. (あつかましいのですが・・・・・)

いつか、袋田の滝特集をUPしていただけませんか?
日本三大瀑布の一つですからね~。
機会がありましたら、お願いいたします。
Commented by 小鈴 at 2009-02-12 08:41 x
解説付きの親切な写真、そうなんだ~ そうだね~ と

1枚、1枚感心しながらみせていただきました。

十和田の美しい行事がもたらした多くの出会い、

そして写真が取り持つすばらしい「縁」ですね。

十和田のこと、これからもどうぞよろしく!(笑)
Commented by M-Y-photoblog at 2009-02-13 21:55
乗り手のみなさんの凛々しい表情が素敵ですね!
緊張から解放された時の表情もよく撮れてて、状況がよくわかりました!
JAZZさんをチラ見!!!
Commented by jazz-photo at 2009-02-15 14:00
ACHILLESさん、こんにちは。
はい、あまり素晴らしいのでご紹介させていただきました。
本当に凄いですよね。
ACHILLESさんと同じEOS使いです。

精一杯なのは私も同じですから(爆)。
Commented by jazz-photo at 2009-02-15 14:02
Amyさん、こんにちは。
ええ、凄いですね。
もう流鏑馬シーズン間近ですね。
写真の方もトレーニング始めないといけないです。
私も始動します!
Commented by jazz-photo at 2009-02-15 14:04
M-Y-photoblogさん、こんにちは。
ええ、臨場感ありますよね!
彼は表情を本当に上手く捉えてます。
なんと言っても女性が凛々しく良いですね。
でも、男性も格好良いんですよ!
Commented by jazz-photo at 2009-02-15 14:06
reevさん、こんにちは。
ヨーロッパの様に日本と全く違った文化を持つ方から見て、本当に興味深いものがありますね。
ラデッキーさんは性格が優しいので、写真にも出てますよね。
私も見習います。
Commented by jazz-photo at 2009-02-15 14:07
昭雄さん、お久しぶりです。
お元気でしたか?
本当に嬉しいコメントです。
どうも有り難うございました。

どうかこちらこそ、宜しくお願い致します。
まさに、日本の美ですね。
昭雄さんも今年の春にはお出でになりませんか?
Commented by jazz-photo at 2009-02-15 14:10
風さん、こんにちは。
ええ、親友なのでお互い似てきますでしょうか(爆)。
はい、私のブログにも沢山紹介させていただいた方ばかりですね。
私も沢山撮られてました。
ここにご紹介できないような、正面バッチリのものもありました(汗)。

青森との縁は財産です!
Commented by jazz-photo at 2009-02-15 14:14
トリトンさん、こんにちは。
はい、彼は私の親友ですが、写真の腕も確かです。
私がNikon、彼はCanonですけど・・・(^^;)。

私達はあくまでアマチュアですが、他の方の作品を見て刺激を受けるのが良いんです!
また、頑張ろうと言う気持ちになりますからね。
reevさんも同じだと思います。

はい、袋田の滝は新緑でご覧頂きたいと思います。
氷瀑も良いのですが、絵になり難いですから!
どうか、楽しみにしていてください。
Commented by jazz-photo at 2009-02-15 14:16
小鈴さん、こんにちは。
本当は、私の解説など要らないのですが、思うままに書いてしまいました。
青森では、沢山の方に知り合って、沢山の方の親切や優しさに触れました。
これが本当の日本の姿なんだと感じました。
小鈴さんも春の流鏑馬にはお出でくださいね。
私は十和田市が好きですよ!
Commented by jazz-photo at 2009-02-15 14:19
M-Y-photoblogさん、またまた
こんにちは。
皆さん、表情がいいですね。
競技を楽しんでいる感じが伝わってきます。

M-Y-photoblogさんも、一度見に来ていただけないでしょうか?
感動しますよ!
私の舞台裏もちょっとだけ見ていただきましたけど、ちょっと余計でした(爆)。


<< 昔ながらの『みつだんご』 -茨...      ヘキサノンレンズで撮る接写の世... >>