2009年 02月 23日
reev21さんとご一緒しました -茨城県水戸市-
本当に突然、あの『reev21』さんが水戸に来て下さいました。
突然の嬉しい知らせで、私は駅でreev21さんと待ち合わせて、そのまま一緒に市内の焼鳥店『鳥吉』さんへGO!でした。
f0149209_20244253.jpg

青森の事。
茨城の事。
ブログの事。
仕事の事。
カメラの事。
話は尽きません。
気が付くと、生ビールが空になっている事もしばしばでした(^^;)。
f0149209_2026623.jpg

そうそう、これが『鳥吉』さんの焼鳥です。
こちらは、日曜の夜にでも楽しめる貴重なお店です。
f0149209_20274257.jpg

時間の経つのも忘れてしまいます。
友達って本当に良いですよね(^^)v。
「気の置けない友達」との他愛もないおしゃべりの時間と言うのは本当に素晴らしいです。
切っているのは『オムそば』です。
オムレツの中身が焼きソバになっていて、なかなか美味しかったですよ。
これは、家庭でも出来ますよね。
f0149209_2032197.jpg

そして、reev21さんがお土産に持ってきて下さいましたのは、ご自身のブログ『青森・下北お散歩ブログ』の記事にも紹介されていました、あの『男の大福』なんです。
f0149209_2038523.jpg

見た目は普通の大福と変わりませんが、大福の中には大きなチーズのかたまりが入っています。
食べてみると甘さと塩気が微妙に絡み合って、『男の・・・』の意味が分かるような気がしますね。
本当に中のチーズが「でかい」です。
f0149209_20412725.jpg

reev21さん、本当に有難うございました。
また、是非お出で下さいね。
ちなみに、この記事は私が独占です。
その理由は、珍しくreev21さんはカメラをお持ちにならなかったんです(爆)。


by jazz-photo | 2009-02-23 20:49 | 食の風景 | Comments(28)
Commented by clear sky at 2009-02-24 00:56 x
またいきなりですねw
神出鬼没のreevさんらしいっ^^
カメラをお持ちでなかったのが気になりますね。
なんでだろう?めずらしいっ。
久々、しかも意外な展開にjazzサン非常に嬉しかったと思います♪
Commented by tengtian60 at 2009-02-24 09:46
jazzさんの独占ですか~^^
それは貴重です!^^
思いがけず楽しいヒトトキだったご様子がよーーっく
伝わってくる独占記事でした!(笑)
肌身離さずお持ちのカメラをお持ちでなかったことが謎です。^^
Commented by lemon080911 at 2009-02-24 12:12
独占って嬉しいですよね^^
お友達と楽しいひと時。。。いいですよね^^
私は『男の大福』が気になりますねw食べてみた~いw
Commented by at 2009-02-24 14:40 x
大好きな青森のにおいを持った方が来てくれたのですね^^
お写真から、話が弾んでいる様子が伝わってきます
見ているだけでこちらまで嬉しい気持ちになりますよ^^
良かったですね~~

美味しいつまみに舌鼓を打ちながら尽きないお喋り・・・
さぞかし充実した時が流れた事でしょうね

チーズ入りの大福。。。お味の方が想像つきません^^;
Commented by 青森太郎 at 2009-02-24 14:52 x
最後の落ちに笑ってしまいました(笑)。というか、Jazzさんの手前カメラをわざと持参しなかった
とか・・・。フォトエッセイも楽しく拝見しました。少しJazzさんの事が分かり、距離感が縮まった
気がします。...デジカメになってもの凄く便利になったのですが、自分の色を出すのが難しい
です。最近やっとカメラ(イチデジ)の難しさに気がついて悩みだしました(爆)。
Commented by とぅちゃん at 2009-02-24 15:09 x
気の置けない友達との一杯は格別ですね!
この記事を見ているだけで、オラまで楽しくなっちゃいます♪
こうゆう飲み会大好きです♪
焼き鳥美味しそう~~♪♪
冷奴やポテトも美味しそう~~♪♪

しかし、素敵な写真を撮るブロガーさんがカメラを所持していないというのは、床屋さんがハサミを持っていないのと同じなのでは?(笑
Commented by M-Y-photoblog at 2009-02-24 18:56
うらやまし~
こういう感じの焼鳥屋さんいいですね~。
旨そう・・・
実は僕、今ダイエット中です。。。
夜は豆腐とサラダと味噌汁です・・・
嗚呼・・・泣
Commented by piko at 2009-02-25 08:33 x
楽しそうですね!!
焼き鳥にビール、親しいお友達、尽きる事のない楽しい語らい、
最高な一時を お過ごしになられたんですね。
これも 日頃の 心がけが 良いからなのでしょうね!!

なんか、リーブさん、スリムに なられましたか?(^^)

男の大福・・ネーミングが かっこいいですね。
お写真も どでかくて、雄々しいです!!
おいちそっ!!

Commented by ジャミン at 2009-02-25 21:43 x
こんばんは♪
reevさんとお会いされたんですね~!
いいですね~楽しいひと時をお過ごしになられたようで♪
この大福すごーーく気になります!!
チーズなんですね!
アンコとチーズやっぱり合うんだ・・・^m^
いや~~美味しそう♪ぜひこれは食べてみたいです~!!
Commented by ae86gt2000 at 2009-02-25 22:21
こんばんわ
ダンスパーティーの翌日茨城に行くんですよとお話ししていたんですが、Jazzさんとお会いする為もあったんですね。
楽しい話を沢山した感じが伝わって来てちょっと羨ましくなりました(笑)

えんぶりとダンスパーティーが終わってようやく一段落してます。

フォト・エッセイを読んでJazzさんのカメラとの出会いから今がある事を知り、写真の奥深さを改めて認識しました。
コレクションの数も凄いですが、その一点一点に思い出があるんでしょうね。
今度お会いした時にまた聞きたいです。
Commented by tnysatcmo at 2009-02-26 12:40
reev21さんなぜカメラをお持ちにならなかったんでしょう!?
永遠のナゾ^^。
いいですねえ、落ち着けるおいしい居酒屋で友人と飲むことほど楽しいことはないです。
焼き鳥大好きなので、よだれが、、、はひ〜。
喜びが伝わってくるおシャシンです!
Commented by 小鈴 at 2009-02-26 18:54 x
お話が尽きない…  その雰囲気がヒシヒシと(?)伝わってきました。
朋 遠方より来たる また楽しからずや  がピッタリだったことでしょう。

男の大福、どうしてこんなに美味しそうに写すことができるのですか?!
Commented by jazz-photo at 2009-02-27 21:15
clear skyさん、こんばんは。
はい、突然いらっしゃいました(爆)
カメラはホテルにチェックインされる時に部屋に置いてこられました。
実は、この時天候が荒れていて、予定していた飛行機が飛ばなかったり、こちらに来られるまでの道中がお疲れだったんです。
それで、カメラは置いてこられたんです。
私は、とても嬉しかったですよ~(^^)v
Commented by jazz-photo at 2009-02-27 21:18
タンさん、こんばんは。
はい、私が独占しました(^^)v。
いや~、楽しかったです。
時間が足りなくて・・・・。
クリアスカイさんへのコメントにも書きましたけど、カメラはホテルにチェックインされる時に部屋に置いてこられたんです。
駅までは肩から下げておられました。
この日は朝から天候が荒れていて、予定していた飛行機が飛ばなかったり、こちらに来られるまでの道中がお疲れだったんです。
それで、カメラは置いてこられたんです。
Commented by jazz-photo at 2009-02-27 21:20
lemon080911さん、こんばんは。
ええ、最高です(^^;)。
友達との一時は良いですね。
癒されます!
「男の大福」は女性には毒です(嘘嘘)。
塩気と甘さの微妙さが良いです。
Commented by jazz-photo at 2009-02-27 21:24
風さん、こんばんは。
ええ、特別会いたい方が来てくださいました(^^)。
話は本当に尽きることないですね。
これも話したい、あれも話した言っていう感じでした。
はい、最高でした。
大福は、チーズの味が勝っていますね。
意外といけますね。
Commented by jazz-photo at 2009-02-27 21:27
青森太郎さん、こんばんは。
リーブさんは移動疲れだったようです。
本当は無理にお誘いしたのはまずかったかなと思うくらいお疲れの様子でした。
エッセイも読んでいただいたんですか。
どうも有り難うございました。

私とカメラの係わりを書かせていただきましたけど、皆さんそれぞれの出会い方があると思いますね。
写真って、誰でも撮れるんですが、それだけに奥も深いと言う事だと思います。
Commented by jazz-photo at 2009-02-27 21:31
とぅちゃんさん、こんばんは。
お久しぶりです。
お元気でしたでしょうか?

こう言う一時は嬉しいものですね。
今度、私が青森に行った時には是非一杯やりましょうね!
料理は結構いけました。
安くていいですね。

リーブさんがカメラをお持ちにならないのは実は初めて見ました。
やはりお疲れだったようです。
Commented by jazz-photo at 2009-02-27 21:33
M-Y-photoblogさん、こんばんは。
大衆店が良いですよね。
庶民的が一番です!
しかし、ダイエット中ですか!
健康には良さそうですが、精神的には辛いですね。
頑張ってくださいね!
Commented by jazz-photo at 2009-02-27 21:37
pikoさん、こんばんは。
ええ、楽しかったですよ(^^)v。
青森の話題や写真の事で話しに花が咲きました。
リーブさんのお陰ですね。

リーブさん確かにスマートになったような気がしますが、実際はご本人にお聞きしないと(汗)
「男の大福」の名前通り、女性は食べてはいけません(嘘)。
「男豆腐」などもあって、男って付くと何故かインパクトありますね。
「女の大福」はないのでしょうか?
イチゴ大福かな!
Commented by jazz-photo at 2009-02-27 21:40
ジャミンさん、こんばんは。
はい、会っちゃいました(^^)v。
楽しかったですよ~。
お土産の大福も美味しかったです。
あんことチーズと聞いて、最初は????と思ったのですが、結果は『アリ』です。
是非いっちゃって下さい(爆)。
ジャミンさん好みだと思いますよ。
Commented by jazz-photo at 2009-02-27 21:45
フィールダーさん、こんばんは。
リーブさんは他にも大切な用事があったんですが、その間の時間を割いて来てくださったんです。
話は尽きないですね~。
そうですね、えんぶりも終わってしまったんですね。
ダンスパーティーのお話はリーブさんからお聞きしましたよ。
お疲れ様でした。

エッセイ、読んでくださって有難うございました。
いつかは書いておきたいと思ったのと、ブログのあり方についても考えてみたかったんです。
実はカメラはコレクションしていなくて、全部いつでも使えるカメラなんです。
それだけに手入れは大切なんですよ(^^;)。
自分にとっては、デジカメ=電気製品と考えていますので、デジカメには思い入れはありません。
機械としては全く魅力はないのですが、デジカメのお陰で色々な方とお知り合いになれた『架け橋』としては思い入れがあります。
Commented by jazz-photo at 2009-02-27 21:48
とにゃままさん、こんばんは。
お久しぶりです。
お元気でしたか?
リーブさんは、移動が大変だったので、お疲れのご様子でした。
悪天候でしたからね。
それで、カメラ持つのをお止めになったみたいです。
本当に楽しいですね。
とにゃままさんも、親しいお友達と飲みに行かれることあるんでしょうか?
大切な時間ですよね。
Commented by jazz-photo at 2009-02-27 21:52
小鈴さん、こんばんは。
本当に時間が足りないんですよ(^^)v。
話し足りませんでした(爆)。
まさに、小鈴さんの仰るとおり「遠方より・・・」です。

美味しそうに写すコツはあるんです(笑)。
それは、自分が食いしん坊になる事なんです。
自分で食べたいなと思えるように角度、配置や明るさを工夫するんです。
一言で言えば、「食べたい一心」でとる事なんです!
Commented by にこちゃん at 2009-02-28 16:53 x
いいですね~
水戸で青森話

私も余裕があったら行ってみたいです。
東京に子供たちを連れていくこともできない生活ですが(~_~;)

それにしても、おいしそうです(笑)
夕食の支度します・・・(^^ゞ
Commented by reev21 at 2009-03-02 12:49 x
こんにや~☆

お世話になりました。
楽しかったですぅ。
話は尽きませんね。 青森、カメラ、ブログ、イベントなどなど。
カメラは、ホテルに置いていました。
たまには持たないのも良いかと思って(笑)。
Commented by jazz-photo at 2009-03-07 17:34
にこちゃんさん、こんにちは。
はい、最高の一時ですよね。

たまには思い切ってお子さん達と東京に出掛けてみるのも良いのではないですか?
確かに交通費は大問題ですけどね。

夕食頑張ってくださいね。
Commented by jazz-photo at 2009-03-07 17:38
reev21さん、こんにちは。
はい、有難うございました。
またやりたいですね。
カメラを置いてきたというのは相当お疲れだったんですよね。
無理やりお誘いしてしまってすいませんでした。

でも、カメラを持たないreevさん、不思議な感じでした(爆)


<< 水郡線常陸大子駅の名物駅弁 -...      フォト・エッセイ 第五章 「魔... >>