2009年 06月 13日
鷲子山上神社 -茨城県常陸大宮市、栃木県那珂川町-
タイトルをご覧になって、「あれっ?」って思われた方もいらっしゃるのではないでしょうか?
今回ご紹介する「鷲子山上神社(とりのこさんじょうじんじゃ)」は、茨城県と栃木県の県境に建つ神社なんです。
写真の通り、鳥居の真ん中が県境になっています。
つまり、参道の左側が栃木県、右側が茨城県なんです!
f0149209_1915509.jpg

参道から見下ろすと、向かって左側が、「茨城社務所」、右側が「栃木社務所」になっているんです(^^;)。
f0149209_1919856.jpg

お守りなどは、「栃木社務所」で販売しています。
こちらの神社は、社務所にも書いてある通り「ふくろう神社」と呼ばれています。
「ふくろう=不苦労」と書いています。
苦労知らず「福来郎」福が来る人「福老」幸福な老人などと記して幸運を呼ぶ鳥なのだそうです。
f0149209_19252278.jpg

参道を上がっていくと、文化12年(1815)年に建立された立派な楼門(随神門・安養閣)が出迎えてくれます。
f0149209_19285278.jpg

厳かな雰囲気が良いです。
頑張れ、チビ助!
f0149209_1931434.jpg

神社の創建は、大同2年(807)なのだそうですが、現在の本殿は、天明8年(1788)に再建されたものだそうです。
やっぱり、ふくろうがいました(^^)v。
f0149209_19352695.jpg

楼門の後ろの参道脇に、石のふくろうが三体ありました。
後姿がなかなか可愛いです!
f0149209_1936411.jpg

こちらは、「栃木社務所」の裏手にある「亀井戸」です。
なかなか気持ち良さそうに水浴びしています。
f0149209_19461243.jpg

私が訪れたゴールデンウィーク明けには、「亀井戸」の周りはニリンソウが花盛りでした。
f0149209_19411255.jpg

是非、県境を跨いでの参拝を体験されてみてはいかがでしょうか?
f0149209_19452150.jpg


by jazz-photo | 2009-06-13 19:52 | 自然の風景 | Comments(8)
Commented by piko at 2009-06-13 21:29 x
茨城県と栃木県の県境・・赤い鳥居の前の 看板が 何とも 珍しく楽しいです。
その県境のところに 立ってみたい!!(笑
社務所も それぞれの県として、分かれていて とても 不思議な感じがしますね。

御利益がありそうな神社、仲の良さそうなふくろう、嬉しそうに水浴び中のかめ、
日の光に輝きながら風とたわむれているかのような 清楚なニリンソウ。

jazzさんの お写真は そのものが もっている美しさを飾ることなく温かく写し出す。
それが、いつ拝見しても心に響いてくる魅力なんだと思います。
Commented by lemon080911 at 2009-06-13 23:48
とっても珍しくて面白い神社ですね^^
茨城県と栃木県の県境だなんて。。。真ん中を歩いたら右足と左足はと考えるとw
私。。。ふくろうの置物を少し集めていますよ♪
ニリンソウは可愛いですよね^^
Commented by at 2009-06-14 11:02 x
あっ!ここの神社はテレビで見ました。

階段の真ん中が県境とは面白いですよね・・・^^
社務所も両方の県の社務所があると言っていましたね・・・
「不苦労」「福来郎」「福老」 いずれもあやかりたいですね(笑)
私もフクロウは好きで色々なものを集めています

↓の記事の奥の院までの道のりお疲れ様でした^^;
とても険しい所を歩かれたのですね
きっと、昔の行者さんたちはこの険しい所を登りながら
無心になっていくのでしょうね
登るだけできつくて、余計な雑念は吹っ飛んでしまいますね(笑)

こうゆう写真を見せていただくと、厳かな気持になれます
Commented by 青森jazz at 2009-06-14 19:32 x
すごい存在感ですね!
2つの県を見守るような
責任感、のような
威厳に満ちた感じが伝わってきます。
不苦労の後姿はまるで、ハート型のようにも見えますね^^
三姉妹、なんでしょうか。。

楽しさの中に、伝統を感じるような
そんな写真に見えました。

私も今日、青森県の七戸町
(旧天間林村)にある
「ふくろうの湯」という温泉に行ってきました。
ふくろうグッズがたくさんあり、新しくてなかなかいい温泉です^^
Commented by jazz-photo at 2009-06-14 21:25
pikoさん、こんばんは。
そうなんです(^^)。
楽しいですよね!
私もこう言うのが大好きです。
何でそれぞれに社務所があるんでしょうね????
宮司さんは栃木県側に住んでいらっしゃるようでした。

いつも応援してくださって有難うございます。
これからも、楽しい写真をアップしていきますね。
Commented by jazz-photo at 2009-06-14 21:30
lemon080911さん、こんばんは。
ええ、なかなかユニークですよね!
真ん中を歩けば、『両県をまたにかける』ことになります。
ふくろうグッズは集めていらっしゃる方が多いようですね。
可愛いですからね。

私は以前、本物のふくろうを飼った経験があります。
庭で羽が傷ついて飛べなくなったふくろうを保護して、添え木を当てて、飛べるようになるまで介抱したんです。
最初は、嘴で餌をあげる度に突いていましたけど、次第に慣れて、決して指を突く事はしませんでした。
結局、良くなって大空に戻っていきましたけど。
Commented by jazz-photo at 2009-06-14 21:34
風さん、こんばんは。
珍百景で放映されたようですね。
私は見ませんでしたけど!

何で、両方に社務所があるんでしょうね??
本当に分かりません(^^;)。
風さん、私のブログを見ていただいたので、「不苦労」「福来郎」「福老」全てにあやかってますから、ご心配なく!
ふくろうグッズは可愛いですね!

昔は山岳信仰で多くの方が上り下りしたんでしょうね。
また、爽快な気分のものをアップしていきますね!
Commented by jazz-photo at 2009-06-14 21:38
青森jazzさん、こんばんは。
ええ、なかなかでしょう?
両県の守り神のようです。
茨城、栃木両県の文化財になっているんですよ。

七戸の『ふくろうの湯』は行った事がありません。
まだ、出来てから新しいお湯ですよね。
リラックスできたようですね。


<< 酒菜や いし乃 -青森県青森市-      花園神社~奥の院 -茨城県北茨城市- >>