2009年 06月 14日
酒菜や いし乃 -青森県青森市-
青森県は美味いものの宝庫ですよね(^^)v。
今回は、そんな青森県の美味いものを手軽に味わえるお店、青森市の『酒菜や いし乃』さんをご紹介します。
こちらは青森駅からはちょっと離れていて、ホテル青森から程近い所にあります。
新鮮な魚介類や山菜が楽しめるお店です。
f0149209_2144537.jpg

まずご紹介したいのが、ご当地ならではの『ホッケのお造り』です。
脂が乗っていて、なおかつ適度な歯応えがあって、これは美味しいです!
f0149209_2164112.jpg

こちらは、『山葵(わさび)』です。
シャキシャキしていて、辛すぎず適度な爽快感が楽しめる一品でした。
f0149209_2185649.jpg

そして、青森で忘れてならないのが、これっ!
『フジツボ』です!
関東でフジツボといえば、海岸の岩にくっついている小さな三角形の『火山』みたいなものですが、こちら青森の『フジツボ』は巨大です!
真ん中の爪のような所を引っ張り出して食べるんですよ。
『フジツボ』は甲殻類、つまり、エビやカニの仲間なので、味もそれに近いものがあります。
これは病み付きになる美味しさです(^^)v。
身を食べたら、殻の中の汁まで頂くのがお約束です(爆)
ちなみに、結構、高級品です!
f0149209_21124147.jpg

こちらは、『ノレソレ』です。
『ノレソレ』って、分かりますか?
アナゴの稚魚の事なんです。
とても、さっぱりしています。
東京でもたまに見かけますよね。
f0149209_21164737.jpg

旅に出たら、その土地でしか味わえないものを食べるのが楽しみの一つですよね!
青森には、そんな『郷土の味』が沢山あります。
私も、一つを除いて大好きです!
それは何かって?

実は、『ホヤ』だけは未だに天敵なんです(爆)


by jazz-photo | 2009-06-14 21:20 | 食の風景 | Comments(18)
Commented by lemon080911 at 2009-06-14 22:14
えっ! フジツボって食べれるのね知らなかったわ♪
アナゴの稚魚も食べたことないし。。。アナゴ嫌いだしw
Commented by jazz-photo at 2009-06-14 23:20
lemon080911さん、こんばんは。
関東のフジツボとは大きさが違います。
甲殻類ですから、当然食べられます。
高級なのでなかなか手が出ないのですが、かえって築地などの方が安いかもしれません。

アナゴはお嫌いなんですか?
鰻とかアナゴは嫌いな方多いですね。
でも、ナレソレは別物です。
一般的なアナゴの味とは似ても似つかないサッパリとした味わいがあって、美味しいです。
Commented by hach-88 at 2009-06-15 01:07
こんばんわ~^^
ワタシもいまだに『ほや』はムリです~(泣 鼻に抜けるあの独特な香りがぁ~(汗

アナゴの稚魚、「のれそれ」かな?
ワタシはそう呼んでました^^ ポン酢で食べるのがたまらんですよね♪
青森でのれそれって、「すごく」とかいう意味で使うので、「のれそれのれそれ食べたい!!」(^・^)
Commented by いし乃~ at 2009-06-15 16:47 x
お久しぶりです!
当店を紹介していただきありがとうございます!

実物より美味しそうに見えるのは流石ですね♪

フジツボもホヤも夏が旬なんですが…
ホヤは好き嫌いがハッキリしますよね…
形からだと思いますが海のパイナップルなんて言ったりしますが味は真逆の程遠い位地にありますもんね(苦笑)
Commented at 2009-06-15 21:44
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ACHILLES at 2009-06-15 22:40 x
いいなぁ~!
『いし乃』さんは、行きたい行きたいと思いつつ未だお邪魔出来ずにいます。
ご主人にはちょくちょく会うんですがね....
Commented by ぴょーこ at 2009-06-16 00:09 x
あぁーーーまた私の空酒のエアーツマミが・・・(爆)
フジツボ美味しいですよね♪ ホッケのお造りはさすがご当地ですね!
いいなぁーー(涙)

ホヤは激旨だと思うのですが(笑)
新幹線で売っているホヤの薫製は出張の必需品ですよ!(爆)
Commented at 2009-06-16 00:20
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by hitomi at 2009-06-16 18:30 x
わぁ~いいですね~、季節が違うとメニューも全然違って、また行きたくなります。
ホッケのお造りとはめずらしい。ちょうちょのにんじんが今の季節っぽいです。
繊細な細工もお見事ですよね。

フジツボというと痛い記憶がありまして、沖縄の海でおぼれかけて、
しがみついた岩がフジツボだらけだったんです。
胴体の前面から腕、足にかけて大小無数の切り傷を作りました。
おいしいフジツボが食べられたら、嫌な記憶も消えるかも???

Commented by とぅちゃん at 2009-06-17 05:20 x
ホッケのお刺身以外は食べた事がないですね~・・(汗
しかし、どれもこれも美味しそうですね~♪♪
「ノレソレ」なんて、演出も素敵です!
ただ、飲食店さんの料理も工夫されて美味しいですが、地域の味を知るには地域の婦人会や個人宅に押しかけるのが一番ですよ!(笑
なんかの、テレビ番組みたいに♪(笑

ちなみに、ホヤは・・・私も苦手です・・・(苦笑
Commented by jazz-photo at 2009-06-26 15:14
cちゃん、こんにちは。
やはり、地元にお住まいでも『ホヤ』が苦手な方はいらっしゃるんですね。
安心しました(^^;)。

ノレソレってサッパリしてますね。
地方によっていろいろな呼び名があって興味深いですね。
そう言えば、関東では『アブラメ』とは言わずに、普通に『アイナメ』ですね!
Commented by jazz-photo at 2009-06-26 15:17
いし乃さん、こんにちは。
お久しぶりです!
こちらこそお世話になりましたm(_ _)m。
美味しかったです!
さすがに鮮度に拘るいし乃さんならではでした!

いやいや、実物の方が数段美味しそうですよ。
フジツボはいくつでもOKなんですが、ホヤはあの臭いがちょっと・・・・・。
食べ物って、小さい時から食べてるものが美味しく感じられるようですね。
また宜しくお願い致します。
Commented by jazz-photo at 2009-06-26 15:18
2009-06-15 21:44の鍵コメ様
先ほど、鍵コメを書き込んでおきましたので、参考になさってみてくださいね。
Commented by jazz-photo at 2009-06-26 15:20
ACHILLESさん、こんにちは。
まだ、『いし乃』さんには、行ってらっしゃらないんですね?
それは不覚かもしれないです(爆)。
ご主人は、いつもの雰囲気とはまるっきり違って、職人さんの雰囲気がして格好良いですよ!
Commented by jazz-photo at 2009-06-26 15:23
ぴょーこさん、こんにちは。
あらら、それは申し訳ありませんでした。
今度、是非ご一緒いたしましょうね。
宴会代より、交通費の方が高いですが・・・(爆)。

そうなんです。
ホッケのお刺身は関東では無理ですね。
脂が乗っていて、でもしつこくないんです。
これはお奨めでした!

そうですね。
新幹線のワゴンサービスではホヤの燻製が売られていますね。
もしかしたら、燻製だったらいけるかな~っ。
今度挑戦してみます。
Commented by jazz-photo at 2009-06-26 15:24
at 2009-06-16 00:20の鍵コメ様
いいえ、どういたしまして。
お役に立てば幸いです。
Commented by jazz-photo at 2009-06-26 15:27
hitomiさん、こんばんは。
でしょう?
3ヶ月毎に訪問しなきゃ(爆)。
いし乃さんのお料理は繊細で、とても美味しいですね。

フジツボにはトラウマがおありなんですね。
でも、これを食べたらフジツボの概念が変わりますよ(^^)v。
私は大好きなので、是非お試しいただきたいですね。
Commented by jazz-photo at 2009-06-26 15:28
とぅちゃんさん、こんにちは。
ホヤ苦手な方が増えました(^^)v。
婦人会ですか?
これはまた敷居が高そうですね。
今度、是非ご紹介頂いて、潜入ルポを敢行いたしましょう。
確かに楽しそうですね。


<< 写真展が終わって・・・・・      鷲子山上神社 -茨城県常陸大宮... >>