2009年 06月 17日
写真展が終わって・・・・・
’09青森ブロガー写真展「ブログのちから」~あおもりを愛する仲間達~
f0149209_035642.jpg

が年5月30(土)~31(日)に青森県弘前市の 「弘前市立百石町展示館」で開催されてから、もうすぐ1ヶ月になろうとしています。
主催者の青森太郎さん、本当にお疲れ様でした。
茨城の私にまで声を掛けていただいて、本当に有難うございました。
また一つ良い思い出が出来ました。
そこで、私が出展した写真2点をご紹介したいと思います。


「小川原湖の情景」

f0149209_062732.jpg

7月の小川原湖の夕暮れです。
静かな湖面に『マテ小屋』と呼ばれる伝統漁法の小屋が静かに時を刻んでいます。
空は青からオレンジのグラデーションになって、息を呑む風景に夢中でシャッターを切りました。
シャッターチャンスを待つ間は、やぶ蚊との格闘でしたけど、待った甲斐がありました。


「暮れなずむ千歳の丘」

f0149209_0134426.jpg

初秋の風景です。
六ヶ所村は昔から開拓が盛んでした。
移住した方々は、ご自分達の故郷を偲んで開拓地に故郷の地名を付けたそうです。
ここ千歳は北海道から移住した方々の開拓地です。
その他、「庄内」などの地名も残っています。
オレンジに染まった空に、牧草を刈り取るトラクターが、一日の作業を終えて静かに休んでいました。


事務局の皆様、本当にお疲れ様でした。

by jazz-photo | 2009-06-17 00:20 | Comments(7)
Commented by とぅちゃん at 2009-06-17 05:35 x
写真展にこられましたでしょうか?
今回お会いできなくて残念です・・・

jazzさんの出展された写真も気になっました!
小川原湖の写真、素敵ですね~♪♪
その場にいるようで、写真の中に引き込まれてしまいました!

「暮れなずむ千歳の丘」
私の両親は農家の傍ら、畑でとれたりんごやぶどう、野菜などを、東北町、六ヶ所へと車で移動販売もしていました。
寂しがりやな私は、小さい時によく両親にくっついて六ヶ所へも行きました♪
もちろん、千歳や庄内へも行きました♪
牛舎を覗き込んだり、「牛をもらって行く!」と酪農家のお客様と笑いながら話をしたのを思い出します♪
北海道を思わせるような広々とした土地柄、砂や雪の地吹雪が凄い時があるんですよね。
南部の人はとにかく心の温かい人が多い!と言う印象があります♪

その後私も大きくなり、庄内ナンバーの車を見かけるたび、六ヶ所の庄内のナンバーってあるんだ!と勘違いもしてました(笑
私の中での六ヶ所は、思い出深い場所です♪
Commented by lemon080911 at 2009-06-17 22:15
小川原湖。。。素敵ですねぇ~息を呑みこんで見とれていました♪ 
Commented by lemon080911 at 2009-06-17 23:41
m(__)m ありがとうございました。
これからも宜しく お願い致します。
Commented by at 2009-06-19 22:19 x
小川原湖の写真は大変な思いをして撮られたものなんですね
シーンと張り詰めて静かに時が過ぎて行くのを感じます
マテ小屋が夕日の明かりで湖面に写されてるのもいいですね~

六ヶ所村が開拓地だとは知りませんでした

下の写真も美味しそうなものばかりで、初めて見るものばかりです
ホッケのお造りってどんなお味がするのでしょう・・・
こちらでは開いてあるのしか見た事がありません^^;
フジツボは食べるのに勇気がいりそうです
ノレノレって面白い呼び方ですね^^
それも見たことありません(笑)
Commented by jazz-photo at 2009-06-26 15:35
とぅちゃんさん、こんにちは。
仕事の関係で、残念ながら弘前には行けませんでした。
またお会いしていろいろなお話を聞きたいですね。

小川原湖は私にとって身近な場所で、いろいろな表情を撮影してきました。
とぅちゃんさんにそう言って頂けると本当に嬉しいです!

六ヶ所には、とぅちゃんさんの思いでも生きているんですね。
特に千歳は、畑のスケールが北海道並で、遥か彼方まで続いているような気がします。
千歳や庄内をご存知と言う事で、是非、また訪れてみてはいかがでしょうか?

全般的に青森の方々は温かくて優しい方が多いですね。
損得抜きで接していただける所が嬉しいです。
私の好きな土地なんです。
Commented by jazz-photo at 2009-06-26 15:37
lemon080911さん、こんにちは。
どうも有り難うございます。
嬉しいですね。
ここは、自然の宝庫で、人の手が入っていない所が素晴らしいです。
日本の風景って、本当はこう言うものだったような気がしますね・
Commented by jazz-photo at 2009-06-26 15:42
風さん、こんにちは。
はい、蚊でボコボコになりながらの撮影でした。
青森の蚊は、一気に発生しますので、その数は物凄くて、一度に何箇所も刺されます。
でも、刻々と変化する色を眺めていると、そんな事は忘れてしまいます。

六ヶ所は移民の村です。
それだけに、広大な農地は北海道を思わせます。

ホッケのお造りは、サバのお造りに似た感じでした。
美味しいです(^^;)。
フジツボは、最高の味です。
姿かたちで判断してはいけないです(爆)。
カニ味噌が苦手でなければOKだと思います。
ノレソレは東京でも食べられますので、どうぞお試しくださいね!


<< ご結婚おめでとうございます -...      酒菜や いし乃 -青森県青森市- >>