2009年 07月 24日
『日本一のモグラ駅』への旅 -群馬県みなかみ町-
格安切符を使って、一度は行って見たいと思っていたへの小旅行に出掛けました。
朝、6時01分発の列車に乗るため鹿島臨海鉄道線 常澄(つねずみ)駅にやってきました。
早朝なので、乗客はまばらでしたが、期待感が膨らみます。
f0149209_19581168.jpg





水戸駅から、JR水戸線で小山駅へ。
小山駅からJR両毛線で新前橋駅までやってきました。
この頃から、心配していたお天気が崩れて来て雨模様になりました。
でも、気分は爽快でしたけど!
f0149209_2014143.jpg

上越線の乗換駅 水上駅に到着しました。
今は懐かしい湘南色の電車から、長岡行きに乗換です。
この長岡行きの電車は、何と一日5本しか有りません(^^;)。

車内では偶然に、旅番組のロケに遭遇しました!
旅人は、ノンバンクのCMでチワワとの共演で有名になった『清水章吾さんご夫妻』でした。
放送されたらご覧になって下さいね。
私は隣に座ってましたので(爆)
f0149209_204315.jpg

さて、出発して2駅で目的地に到着です。
約6時間の列車の旅の最終目的地です。
上越線の『土合駅』に到着です(^^)v。
f0149209_2091562.jpg

列車から降りたのは私を含めて3人だけ。
列車が出た後のホームは静寂の世界ですね。
f0149209_20112685.jpg

ちょっと怖いくらいです!
f0149209_20115633.jpg

この『土合駅』は、地上の改札口までの標高差が70.7メートルあるんです。
ここからの上り階段は338メートル462段あるそうですが、さらに改札口までは143メートル(階段24段)の連絡通路を歩く必要があります。
ちなみに、上り線のホームは地上なんですよ!

ホームから見た改札口へ上がる階段の入口です。
f0149209_2017958.jpg

聞きしに勝る駅でした。
きっと日本一バリアフリーじゃない駅なんじゃないでしょうか(^^;)。
上までを望遠レンズで撮影してみました。
ホームから、改札までは約10分ほど掛かるようですね。
f0149209_2020681.jpg

階段には、段数が書いてあります。
最初はちゃんと1段づつ書いてあるのですが、途中からキリが良い段数だけになってしまいます(^^)。
f0149209_20225277.jpg

もうすぐ中程。
下を見ればご覧の通り!
f0149209_2023234.jpg

途中には休憩用のベンチまでありました。
f0149209_20251833.jpg

ようやく階段をクリアーしたら、次は連絡通路です!
f0149209_20263577.jpg

連絡通路の下には綺麗な渓流が流れています。
f0149209_20272023.jpg

連絡通路を抜けると、いよいよ改札口です。
立派な改札口に見えますが、実は無人駅なんですよ。
f0149209_2029313.jpg

駅舎の外観です。
駅が出来た当時はモダンな駅だったんでしょうね。
当時は、谷川岳の玄関口として、多くの登山客で賑わったそうです。
今では、谷川岳ロープウェイへは水上からのバスが一般的なルートになりましたので、『土合駅』は閑散として無人駅になってしまいました。
f0149209_20314058.jpg

今では珍しくなってしまった『便所』の文字。
f0149209_2037980.jpg

駅の待合室に掲示された登山ルート図です。
昭和の文字が・・・・・・。
f0149209_20375719.jpg

改札口から上り線のホームに向かう途中に、妙な場所があります。
展望台ではないし・・・・果たして何の目的があったのでしょうか?
f0149209_20393286.jpg

この格安切符でここまで来ました(^^)v。
地上の上り線ホームで記念撮影です。
f0149209_20401183.jpg

たった30分足らずの『土合駅』でした。
この電車を逃すと約3時間電車はありません。
f0149209_2042399.jpg

水上駅での乗換通路には、青森のポスターがで~んと貼られていました!
皆さん、青森の祭りは熱いですよ~!!
f0149209_20433028.jpg

目的地での滞在時間30分、往復移動時間11時間、往復移動距離442.8kmの各駅停車の旅。
たまにはこういう旅も良いものですね。
さあ、水戸に帰ります!
f0149209_20453297.jpg


by jazz-photo | 2009-07-24 20:47 | 自然の風景 | Comments(10)
Commented by piko at 2009-07-24 22:27 x
素敵な一人旅ですね(*^^*)V

貴重な旅のお裾分け 有り難うございます。

青森の火祭り 万歳!!!
青森!! そちらでも がんばっているんですね。やったね!!

Commented by 銀の小鈴 at 2009-07-26 13:45 x
462段+24段
すごいですね~
ほんと、途中に休憩用のベンチが必要ですね。

渓流がのぞめるのも不思議ですね。
ちょっと異次元の世界がお写真から伝わってくる気がします。

青森のお祭りのポスターがあったなんててうれしいです。
そのポスター、はたして何人位のかたの目にとまるのでしょうね??
でもやっぱりうれしい!!
Commented by ポン太 at 2009-07-26 19:58 x
ここ、テレビで見たことありますよ~。
まさに不思議空間!
でも、オラみたいなメタボの体力無しじゃ死ぬ思いで行かなきゃ(大汗)

リンクの件、ありがとうございました。

Commented by jazz-photo at 2009-07-26 22:23
pikoさん、こんばんは。
おじさん一人旅です!
たまには良いものですね。

青森の4大祭りが並んでいて、なかなか壮観です!
青森の夏は素晴らしいですね。
Commented by jazz-photo at 2009-07-26 22:31
銀の小鈴さん、こんばんは。
ご主人様の退院、おめでとうございます。
本当に良かったですね。
そして、お母様の介護も本当にご苦労様です。

ここの駅は、一日の乗降客が平均17人だそうですので、この階段のベンチはあまり使われていないのかもしれませんね。
確かに駅の通路の下に渓流が流れている光景は珍しいと思います!

青森のお祭りはインパクトがありますから、是非とも見に来ていただきたいですね。
Commented by jazz-photo at 2009-07-26 22:32
ポン太さん、こんばんは。
そうでしたか。
ご存知だったんですね。
私もメタボですが、何とか踏破出来ましたよ!

リンク、こちらこそ有難うございました。
Commented by lemon080911 at 2009-07-27 20:20
綺麗な渓流は見てみたいけど。。。怖くて行かれない><
Commented by 藤九郎 at 2009-07-28 18:07 x
すごい駅もあるもんですね!!

うーん、休憩用のベンチがある辺り、ただものじゃなさそうです。
便所の文字も昭和の香り(というより「かまり」?)がしそう・・・。
そしてここにも青森が。

11時間の旅、お疲れさまでした。
Commented by jazz-photo at 2009-07-29 22:25
lemon080911さん、こんばんは。
ここは本当に綺麗です。
電車を利用する方は少ないんですが、無人駅なので、昔を懐かしんで車で訪れて見学していかれる中高年の方が大変多いです。
実は、無人のような写真を撮るのが苦労するほどなんですよ。
実際は怖いような場所ではありません。
Commented by jazz-photo at 2009-07-29 22:30
藤九郎さん、こんばんは。
実は大変有名な駅なんです。
観光客の方が多いです。
便所と言う文字は古いですが、中は小奇麗です!

青森のお祭りの精鋭が集まったポスターですね。
水上から青森へは高崎駅から寝台特急あけぼのを利用すれば便利です。
是非、お祭りに行っていただきたいですね!


<< やっぱりこれでしょう!      NOUVEAU -茨城県大洗町- >>