2009年 07月 30日
生田の滝コンサート -茨城県常陸太田市-
先週の土曜日の晩、茨城県常陸太田市の山中にあります生田(おいだ)の滝でコンサートが開かれました。
このコンサート会場になった生田の滝は、国道からかなり山の中に入った渓流にあります。
普段はハイキングで訪れるような、山深い場所にあるんです。
滝と渓流の自然を活かして、地元の有志の方々が手作りの灯篭を設置してコンサート会場を設置しているんです。
f0149209_20292022.jpg

※ 会場は本当に暗く、ISO感度を限界まで上げて手持ちで撮影しておりますので、写真の解像度が良くなくてお見苦しい点はどうかご容赦下さい。




手作りの灯篭が心和みます。
山道の両側や渓流の畔に安全のために設置されていました。
f0149209_20335687.jpg

自然の地形を活かしたコンサートです。
こちらは、地元常陸太田の『天神ばやし』の皆さんです。
f0149209_20353231.jpg

滝の飛沫で、水が霧のようになっていますので、とても幻想的な風景です。
観客の方々は、思い思いの場所で演奏を楽しんでいます。
自然の中ですので、観客席は設けていないんです。
f0149209_20364852.jpg

木立の間で、お弁当を食べながらの音楽鑑賞です。
f0149209_20392876.jpg

演奏していただいたグループも、殆どが地元の方々です。
f0149209_20403279.jpg

不思議な空間ですよね。
演奏は、尺八や民族楽器、そしてポピュラーやジャズまで多彩です。
f0149209_20411714.jpg

演奏している方々も本当に楽しそうで、見ていてウキウキしてきます(^^)v。
f0149209_20423795.jpg

観客は200人限定で、先着順の申し込みになっていました。
皆さん、熱心にコンサートを楽しんでいらっしゃいましたよ。
f0149209_20434024.jpg

『無法の一生』で知られる「みだれ打ち」!
『天神ばやし』の打ち手の方が演奏してくださいました。
渓流の音をバックに豪快な和太鼓が闇の中に響き渡りました!
f0149209_20453481.jpg

演奏の合間には、デュエット曲も披露されました(^^;)。
皆が楽しめるような趣向なんですね!
f0149209_20525044.jpg

この、生田(おいだ)の滝コンサートは、今年で6回目だそうです。
この場所で開催するためには、地元の皆さんの大変な努力が必要だと思います。
スタッフの方々の熱意には、本当に頭が下がりますね。
これからも、この素晴らしい手作りコンサートが続いていく事を願って帰路につきました。

by jazz-photo | 2009-07-30 20:58 | 祭り・イベントの風景 | Comments(4)
Commented by lemon080911 at 2009-07-31 10:06
滝コンサートなんて素晴らしいですね♪
耳をすませば和太鼓が闇の中からこちらまで聞こえてきそうですw
皆さん いつまでも頑張って下さいね。
Commented by ポン太 at 2009-08-02 18:13 x
見る方も楽器を持ってく方も大変そうなコンサートですが、
滝の音も音楽の一部になってそうな良いコンサートですね~!
山の木々にアコースティック且つ和の音が染み入りそうです。
Commented by jazz-photo at 2009-08-03 20:42
lemonさん、こんばんは。
ええ、とても良いコンサートでした。
和太鼓の音が滝の音に負けないくらい力強いものでした。
神奈川まで聞こえたらよかったですね。
本当に、頑張って欲しいですね。
Commented by jazz-photo at 2009-08-03 20:44
ポン太さん、こんばんは。
お客様は、細い林道を軽トラックの荷台に乗って移動したんですよ。
機材などもトラックで運搬していました。
実際、大変だったと思います。

自然には、やはりアコースティックな音が似合いますね。
お囃子も合いますね!


<< Tomato      やっぱりこれでしょう! >>