2009年 09月 07日
『りんご職人』 (青森紀行 第1話) -青森県南部町- 
中高年のための格安切符で、青森まで一人旅をしてきました。
いろいろな風景との遭遇、人との出会い・再会がありました。
しばらく、青森での出会い・再会等をシリーズでアップして行こうと思います。

第1話は、青森に行く時はいつも楽しみにしている『留長果樹園』さんです。

留長果樹園さんでは、今はサンつがるの出荷最盛期になっていました。
ご主人も大忙しです。
自宅の作業場では、収穫したばかりのサンつがるの選別・箱詰め作業に追われていらっしゃいました!
f0149209_22535910.jpg




この、選別作業なんですが、見ていても私のような素人には殆ど分かりません。
確かに大きさは判るような気がするんですが、等級に関しては説明をして頂いても分からないんです(^^;)。
「色むら」や「サビ」等、プロは迷わないんですね。
一瞬にして選別していきます。
まさに『りんご職人』です!
f0149209_22594817.jpg

このような厳しいプロの目によって、消費者の安心が保たれているんですね~。
正直なところ、びっくりしました。
ハネられたりんごを見せられてもどこで等級が決まったのか・・・・・??
いつも奥様のsaccoさんとご一緒に作業されています(^^)v。
f0149209_234428.jpg

saccoさんも、大忙し!
留長ブランドのシンボル、『留長段ボール』の組み立てもこなします。
f0149209_2371150.jpg

選別されたサンつがるを詰めていきます。
f0149209_2381833.jpg

その頃、園地では収穫の真っ最中でした。
真っ赤なサンつがるが綺麗です。
f0149209_23105550.jpg

熱気と日焼けに格闘しながら頑張っていらっしゃったのは女性陣の皆様でしたよ。
これは重労働です。
でも、皆さんとっても明るい方ばかりでした(^^)。
f0149209_2312829.jpg

高い所だって平気です。
私はちょっと・・・・・・(^^;)。
f0149209_23134611.jpg

ご夫妻は、園地でもりんごの状態を細かくチェックします。
ここでもプロの厳しい目が光ります。
f0149209_23161470.jpg

こうして収穫されたサンつがるが作業場に届きました。
f0149209_231568.jpg

りんごを楽しみにしているのは、私達消費者ばかりじゃありません。
留長果樹園の御老公、御歳18歳の『ゴロー』公です。
大のりんご好きなんです。
それにしても長生きですが、もしかしてそれはりんごを食べてるから????
くわえているりんごは私が食べていたものです(爆)。
f0149209_2320318.jpg

そして、作業場はちょっとお休みに入りました。
f0149209_23203863.jpg

以前、私はご主人が愛用している『津軽剪定鋏』を見せて頂きました。
道具に関してもご主人は一切の妥協はしないとのことでしたが、そこが『りんご職人』たる所以ですね。
彫られた屋号がそれを物語るような気がします。
そして、それこそが『留長ブランド』の信用を支えているのではないかと思います。
f0149209_23323670.jpg

作業中に見せる厳しいプロの表情。
りんごを見るときの笑顔。
その両方が揃ってこそ、『りんご職人』と言えるのかもしれませんね。
f0149209_23363430.jpg

『留長果樹園』さんの日常を女性らしい目線で綴った、奥様saccoさんのブログ『やすみっこ』も楽しいですよ!
この日は、『ライフワーク』のタンさん、『飲んべえでないsachikoと飲んべえかもしれないhikariのふたり言』のsachikoさんとhikariさん親子の皆さんとも再会してご一緒させていただきました(^^;)。
その時の楽しいランチタイムの様子は後ほど(^^)。


by jazz-photo | 2009-09-07 23:42 | 技の風景 | Comments(17)
Commented by lemon080911 at 2009-09-08 09:16
『やすみっこ』に遊びに行って来ました。
果樹園のお仕事は私には想像もつかないほど大変なんですよね。
いつもご一緒で素敵なご夫婦さんでいらっしゃいますね^^

茨城の兄って。。。兄弟さんなのですか?
Commented by jazz-photo at 2009-09-08 09:33
lemonさん、おはようございます。
夏休みで家でゴロゴロしています(爆)。
果樹園は本当に大変です。
留長さんは、冬の間からさくらんぼがありますし、りんごの剪定やら・・・・。
実に素敵なご夫婦で、何よりお二人とも優しいんです。

もちろん、実の兄弟ではありません(^^;)。
saccoさんが、私をそう呼んで下さっています。
実に嬉しくて有り難いですよね。
私も、本当の妹のような気がしています。
その他にも、実の娘のように、実の弟のようにお付き合いしていただいてる方々や、親友が沢山います。
何よりもこれが私の財産なんです。
Commented by at 2009-09-08 20:37 x
留長果樹園さんに行かれていたのですね^^
タンさんのブログでも拝見しました
懐かしい人と再会できて良かったですね^^
留長さんからは二度ほどリンゴを送ってもらいました
又、王林が出来たころにお願いしようと思っています^^
やはりスーパーで買うよりは美味しいですものね・・・

御主人がお使いの鋏には歴史を感じます
私の父も生け花をやっていたのですが、使っていた挟みの刃が
何度も研ぎなおしているうちに短くなっていました
先生から頂いた大切な挟みだったようで 大事に大事に使っていました
Commented by tengtian60 at 2009-09-08 22:09
こんばんは!^^

お誘いいただきましてありがとうございました。^^
おかげさまでとても貴重な体験をさせていただきました。
選別が素早くて驚きました。一瞬にして決めちゃうんですよね。
木箱入りのりんごの重さは相当なものでしょうが軽がると持ち上げてましたよね、saccoさん。
オジャマムシなのにお土産に新鮮なサン津軽をいただいてしまいました。
もぎたてって本当に美味しいですね~^^

saccoさんのブログにコメント入れられませんけど、やり方は普通ですよね?
それとも何か違ったことをするのでしょうか?
Commented at 2009-09-08 22:56
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ACHILLES at 2009-09-08 23:31 x
留長果樹園のご主人カッコイイですよね!

昨年お邪魔した時に選別中だったご主人から
「コレは美味しいよ」と頂いたリンゴは本当にもの凄く美味しくて
“凄い!!パッと見ただけのように見えたのに、なんで分かるんだろう!?”って思いました。
Commented by トリトン  at 2009-09-09 00:29 x
今晩は。
ご無沙汰しております。

ビックリしたしました。
南部町にお出でだったんですね。
相変わらずフットワークの軽いJAZZさんですね。
おまけに、カシオペアの姉御までお誘いいただいてありがとうございました。 (笑)
姉御も感謝感激いたしておったようです。

待望の職人シリーズ開始ですね。
深みのある作品に仕上がっていますね。

≪静かに、黙々と、丹精を込めて・・・≫
これが、私が感じる写真の印象です。

さすがJAZZさんですね。

職種が変わってしまい、全く時間がなくなってしまいました。
週末ブロガーですらやっとのことです。
あまり外出する気力が残っていない週末です。
休養が先、外出は二の次・・・
そんな日々です。

    
Commented by トリトン at 2009-09-09 00:30 x
字数オーバーでした。

続きです。


 ※     ※     ※

セカンドブログ、開設いたしました。
ぜひ、ご笑覧くださいな。

8月15日の記事にJAZZさんの写真を紹介させていただきました。
また、近いうち≪リンゴ特集≫で紹介させていただきたいと思っています。

それでは、お元気でご活躍ください。

PS. お宅の≪さるなし≫の樹や実の写真を掲載していただけませんか?
   あと数回、さるなし特集の記事を載せる予定でいますので・・・


Commented by mikefumimaru at 2009-09-11 04:51 x
 jazzさん、こんばんわ、、、
 たまたま今日、青森からの『早生りんご』頂きました、
 今年は何時もよりも少し早いそうですね、、
 この季のものは足は速いですが、瑞々しく、淡く、柔らかく、まったき乙女のようで、大変にけっこうでした、、(笑)。

 ところで、この度、ブログを閉じる事にしました、、
 お付き合い頂き、ありがとうございました、、
 こちらへは、また伺わせて頂きます、、
 
 


Commented by sacco at 2009-09-11 08:03 x
Jazzさん~!!
こちらへはお久しぶりのお邪魔です。
いつも素敵に記事にしていただいてありがとうございました。
それと、新しいお友達も出来ました。
果樹園は、サンつがるが終わり、ちょっと一息したら、今度は晩生種の手入れ・収穫・と続きます。
みなさんに喜んでもらえるような美味しいりんごが穫れるといいな~と、思います。
ではでは・・・
Commented by jazz-photo at 2009-09-11 20:29
風さん、こんばんは。
はい、留長果樹園さんは外せないんです(^^;)。
そうでしたか!
毎度有難うございますm(_ _)m。

職人は道具が命ですからね。
生け花の鋏と本当に同じです。
研ぎを重ねて刃が短くなっています。
こう言う拘りも大切なんですよね。
Commented by jazz-photo at 2009-09-11 20:32
タンさん、こんばんは。
こちらこそ、久しぶりにお会いできて嬉しかったですよ。
リンゴ園、楽しかったですね。
確かに選別の早さや、重労働にはびっくりしましたね。
あんなにスリムなのに大丈夫なんでしょうかね??

確かにコメントが不具な時がありましたね。
ブログの提供サイトのせいなんでしょうね。
Commented by jazz-photo at 2009-09-11 20:33
2009-09-08 22:56の鍵コメ様
私もやってみましたが、良い時と悪い時がありました。
何か不安定な感じがします。
Commented by jazz-photo at 2009-09-11 20:36
ACHILLESさん、こんばんは。
はい、格好いいですね。
仕事の自信が表れていますね。
まさに仕事人です!

ACHILLESさんも同じ体験をしたんですね。
本当に驚きますね。
ご自分の中で基準がはっきりしていて、瞬時に判断できるんでしょうね。
凄いです。
Commented by jazz-photo at 2009-09-11 20:39
トリトンさん、こんばんは。
トリトンさんにもお出でいただけば良かったですね。
今はとっても残念な事をしたと思っています。
次回は必ずお会いしましょうね。

お忙しいようですが、お体は大丈夫ですか?
お互い若くはありませんから、無理をしないようにしましょうね。

男性を主題にした写真も良いですよね。
トリトンさんが「美人ハンター」なんて言うものだから、ちょっと反発しています(爆)。

サルナシは、今度写真撮ってきますね!
Commented by jazz-photo at 2009-09-11 20:42
fumimaruさん、こんばんは。
はい、この時期のりんごは日持ちはしませんが、瑞々しくて美味しいですよね。

ブログ、閉じてしまうんですか?
お忙しい方と推測いたしますので、仕方ないのかもしれないですが、とっても残念です。
どうか、またお時間のあるときにでも書き込んでいただけると嬉しいです。
Commented by jazz-photo at 2009-09-11 20:44
saccoさん、こんばんは。
いえいえ、こちらこそ、いつもお忙しい時にお邪魔してすいませんでした。
茨城のブログにもコメント頂いて、有難うございました。
こう言った輪の広がりは嬉しいものですよね。

つがるが終わるとフジですね。
お忙しいと思いますが、体調の管理はきちんとなさって下さいね。


<< 『えんぶ里茶屋 住谷野』さんで...      『おまつりストラップ』が熱い!... >>