2009年 09月 13日
『おまつりストラップ』のその後! -茨城県石岡市-
9月2日にご紹介させて頂いた『おまつりストラップ』が熱い!では、多くの方のアクセスを頂きました。
どうも有り難うございましたm(_ _)m。

そこで、青森紀行を一時中断して、『おまつりストラップ』が熱い!の続編をご紹介しようと思います。
今回は、また『石岡市 まちかど情報センター』さんのKさんにお骨折りを頂いて、『笑魚堂』さんにご紹介して頂きましたので、幸運にも作者のYさんに直接お話を伺うことができました(^^)!

まずは、出来上がったばかりの見事なキツネのストラップをご覧下さい。
f0149209_1410633.jpg




素晴らしい出来栄えに思わず言葉を失います!
作者のYさんは女性の方で、『池田釣具店』さんの娘さんです。
女性らしい、細やかな感性で製作されたストラップは全て表情が違っています。

Yさんのお話では、
「その日の気分によって、作るものが違ってくるんですよ。」
「ゆったりとした気分のときはオカメさん、やる気満々のときはキツネさんと言う感じでしょうか。」
「しかし、今年は乾きが遅くて、なかなか製作が思うように行かないんですよ。」

と教えてくださいました。

こちらは、オカメさんです。
髪飾りの付いた可愛いオカメさんもいますね!
表情が愛らしいです。
f0149209_14211836.jpg

こちらは、石岡独特の獅子頭です。
Yさんのお兄さんの作品だそうですが、良い表情していますよね。
因みに非売品です!
f0149209_14245321.jpg

今年の新作も見せていただきました。
まだ製作途中なんですが、石岡まつりに参加する全15町内の提灯ストラップです。
こうやって見ると、映画かなんかのセットのようにも見えますね。
細かな仕事がわかりますね!
一品一品、手で字を書いていきます。
f0149209_14273658.jpg

極めつけもご紹介します。
先ほどの獅子頭をモチーフにした獅子頭ストラップです。
なんと、製作期間は1ヶ月なんだそうです。
はっきり言って、携帯電話には勿体無くて付けられません(^^;)。
組紐の色やトンボ玉の柄等、本物をイメージして組み合わせていくんです。
f0149209_1431497.jpg

その他、太鼓や定番のひょっとこ等も出来上がっていました。
凄いです!
見ているだけで欲しくなってしまいますよ!
f0149209_14341184.jpg

では、最後に勢揃いの写真です。
正直なところ、表情が皆違いますので、いくら見ていても飽きないですよ(^^)v。
f0149209_14353362.jpg

これらのストラップはお祭り期間中に殆ど完売してしまうそうですので、私もお祭りが終わって落ち着いたら、またストラップに会いに行こうと思っています。
お忙しい中、Yさんにいろいろなお話を伺うことができました。
お祭りの本番に向けてお忙しい所、本当に有難うございました。
あらためまして、御礼申し上げますm(_ _)m。


by jazz-photo | 2009-09-13 15:09 | 技の風景 | Comments(6)
Commented by Catherine at 2009-09-13 22:28 x
さっそく見せていただきにあがりました(^_^;)
先日小さな窓で見せていただいたストラップですが、
こうして大きい画像になると迫力ありますね~。

きつねやお獅子の並んだ様子は、今にも動き出しそうですしね。

そう、そう。
私もストラップとはいえ、携帯につける勇気がありません(笑)

コレクションということで、棚の中にかざっています。
毎年、この季節に一個ずつ揃えていく方も多いようです。

年番町の提灯、まだ実物を拝んでいません。
いいですね~。
コンプリートで揃えたくなります(>_<)!

ちょうどいらっしゃった日に笑魚堂さんが在宅されていてよかったですね。

またすこしずついろんなお店をご紹介しますね。


獅子頭を彫る方も数々いらっしゃいますが、

まだ16歳の若き彫師などもいますよ(^^ゞ



Commented by at 2009-09-14 21:54 x
こんばんは~^^

この前のストラップといい、今回のストラップどちらも魅力的ですね~
とてもひきつけられるものがあります
小さい作品だと思いますが、力強さを感じさせますね
こうゆうものを見ると何故か心が騒ぐのはどうしてなのでしょう・・・^^;
Commented by jazz-photo at 2009-09-16 21:50
Catherineさん、こんばんは。
ええ、迫力ありますよね。
躍動感がありますから、小さなものとは到底思えません。
素晴らしい技術です(^^)v。

私は思い切って、ストラップを付けました。
太鼓のストラップですが、何だか祭り囃子が聞こえてきそうな気がします。
コレクションする気持ち、判ります!

年番町の提灯、まだでしたか。
私のほうが先に拝んじゃいましたね!
是非、コンプリートで飾ってください。
さあ急がなくちゃ!

本当にご紹介頂いて有難うございました。
また是非宜しくお願い致します。

お若い獅子頭作者の記事は新聞で拝見しました。
会って見たいですね!
Commented by jazz-photo at 2009-09-16 21:52
風さん、こんばんは。
ええ、素晴らしいです。
はい、まさに仰るとおりです。
小さい中に大きな存在感を秘めているんです。
見せてもらっているうちに幸せな気分になってくるんです。
不思議な魅力を持った作品ですね。

私達日本人のお祭りの血が騒いでくるんじゃないでしょうか。
Commented by Liz at 2009-09-21 15:19 x
どうもこんにちは!青森のjazzさんの娘(?)、Bです。
ドキドキしながら、はじめてコメント投稿させて頂きます。
実は最近jazzさんの真似をして――私の場合は写真ではなく落書きですが・・・――Blogを開設してみたので、報告とお願いに上がりました。
あのあの、ええと、もしも宜しければjazzさんのBlogにリンクを張らせて欲しいのです。

それにしても、この狐さんいいですねー!!このギョロギョロした金色の眼。
携帯につけて持ち歩いたら、なんか災害から護ってくれそう♪
Commented by jazz-photo at 2009-09-22 23:04
Lizさん、この前は有難うございました。
遅い時間まで大人に混じってお付き合いくださいましてすいませんでした。
お父様、お母様、そして妹さんもお変わりありませんか?
本当に素敵なご家族ですよね。
あの写真一枚が取り持つ縁で、Lizさんご家族ともお知り合いになって、本当に良かったと思います。
実の娘みたいですものね(^^)。

ブログは拝見しました。
絵が良いですね。
これからの絵が楽しみです。
リンクはどうぞ、宜しくお願い致します。

キツネは本当に魔よけなんです。
今度、実物をお見せしたいですね。


<< 『風合瀬』の風景(青森紀行 第...      弘前散策(青森紀行 第3話) ... >>