2009年 09月 16日
『風合瀬』の風景(青森紀行 第4話)  -青森県深浦町-
『風合瀬』『かそせ』と読みます。
何とも美しい地名だとは思いませんか?
私が青森で一番好きな地名であり、一番好きな場所です。

穏やかな風合瀬漁港の風景です。
いつまで居ても飽きない光景なんですね。
f0149209_2212936.jpg




私が訪れた日は、前日の雨模様が打って変わって、青空と白い雲のコントラストが美しい日でした。
f0149209_2221616.jpg

赤と白の鮮烈なコントラストが映えるのは『鳥居埼灯台(とりいさきとうだい)』です。
昭和41年10月21日に建設された灯台です。
灯台自身は赤と白のタイルで外装されています。
灯台へは海の上に設けられた桟橋を通っていく事ができます。
f0149209_2271823.jpg

良い感じでしょう?
晴れた夕方なら素晴らしい夕日が見られるんじゃないでしょうか。
因みにこの『鳥居埼灯台』の光が届く距離は約23kmだそうです。
f0149209_2291149.jpg

灯台に上る階段横には、赤く色付いたハマナスの実が沢山ありました。
綺麗ですね。
f0149209_2213544.jpg

灯台からの眺めです。
いや~、素晴らしいです!
一艘の漁船が風合瀬港に帰っていくのが見えました。
f0149209_2215196.jpg

それと、『風合瀬』で忘れてはならないのがこれ!
サザエです!
f0149209_2217258.jpg

やっぱり、サザエのつぼ焼きでしょう(^^;)v
地元の方が、『小振りのほうが美味しいんだよ!』と教えてくださったのが、これ!
ビール欲しくなります。
f0149209_22184612.jpg

それと、この深浦産のサザエを使った『味付サザエ』が絶品なんです。
これ、食べ始めたら止まりません(^^)v。
なんでこんなに美味しいんでしょう(爆)
f0149209_22213849.jpg

こちらは、『風合瀬』からもう少し北に行った所にある、有名な『兜岩』です。
この海岸線は奇岩が多い事でも有名ですよね。
f0149209_22232291.jpg

とにかく、景色もサザエも堪能できる町、『風合瀬』は素晴らしい所です。
決して行き易い場所ではありませんが、ゆったりと五能線で訪れてみたい町の一つです。

by jazz-photo | 2009-09-16 22:27 | 自然の風景 | Comments(6)
Commented by lemon080911 at 2009-09-16 23:03
風合瀬(かそせ)。。。読めなかったw 行って見た~~~い♪
鳥居埼灯台の桟橋を通って見たいです。
jazzさん 一人でサザエ食べたの? 良いなぁ~w
Commented by 藤九郎 at 2009-09-17 18:41 x
風合瀬、地図でよく見てたんですが景色を見るのは初めてです。
風がつくから荒々しい景色を想像してたけど随分穏やかなんですね。
サザエ、美味しそうだなあ~。
Commented by 小鈴 at 2009-09-18 12:59 x
風合瀬は美しい響きがあり、風が合う瀬なんですね。
日本語はいいなぁと改めて感じます。

深浦町には「行合岬」という景勝地もありますね。
あまり人には知られていないようですが、なかなか良いところでした。
晩秋と初夏に訪れて、ファンになっちゃいました。(笑)
Commented by jazz-photo at 2009-09-20 22:38
lemonさん、こんばんは。
青森県人でも読めない方は多いと思います(^^;)。
たとえば「尻労」と言う地名、読めますか?
「しつかり」と読むんですよ!

サザエはつぼ焼きが6個、味付けサザエ一パック完食です!
美味しかったですよ~!
Commented by jazz-photo at 2009-09-20 22:41
藤九郎さん、こんばんは。
同じ青森と言っても八戸からは遠いですよね。
なんせ、太平洋と日本海なんですから~!
きっと冬は荒々しい表情を見せてくれると思いますが、穏やかな風合瀬は素晴らしいです。
サザエ、本当にお奨めですね。
そう言えば、八戸ではあまりサザエ見かけませんね。
Commented by jazz-photo at 2009-09-20 22:43
小鈴さん、こんばんは。
良い響きの街ですね。
字の組み合わせの美しさと、読み方の美しさがありますね。

「行合岬」は行った事がないですね。
そうでしたか。
今度は是非行ってみたいですね。
ご一緒できると良いですね。


<< 『立佞武多』は凄い(青森紀行 ...      『おまつりストラップ』のその後... >>