2009年 09月 20日
『立佞武多』の次は天中華!(青森紀行 第6話)  -青森県五所川原市-
4年越しで実物にお目に掛かれなかったのが、『亀乃家さんの天中華』
今回の青森旅行では、『立佞武多』の次は絶対に天中華と言う固い決意を持っていました(爆)。
今まで、売り切れだったり、定休日だったり・・・・・、とにかく縁がなかった天中華なんです。

売り切れないように、今回は開店時刻に合わせて『亀乃家』さんの暖簾をくぐりました。
f0149209_228425.jpg




こちらは、日本蕎麦のお店なんです。
中華そばなのに日本蕎麦のお店と言うのも新鮮ですよね(^^;)v。
やはり、日本蕎麦のお店らしく、落ち着いた店内がホッとした気持ちにさせてくれます。

そして、念願の天中華を注文する事ができました。
ふと窓に目をやると、さりげなく置かれたシダの小鉢が美しく輝いていました!
f0149209_2224623.jpg

いよいよ、待ちに待った天中華との遭遇です。
とにかく、ここまでの道のりが長かった~~(^^;)。
テーブルの上の七味など、いかにも日本的でしょう?

期待通り、中華そばの上に、大きな天ぷらがど~んと鎮座ましましてます!
f0149209_22281756.jpg

実は、このかき揚げ
中身は大きく切ったホタテなんです(^^)。
ぷりぷりとした食感が絶妙です!
中華そばに天ぷらって意外に相性良いんですね。
いや~、念願叶って満足しました(^^)v。
f0149209_22315989.jpg

昼頃行くと、売り切れている時がありますので、食べたい方は昼前に行かれる事をお奨めします。

by jazz-photo | 2009-09-20 22:35 | 食の風景 | Comments(6)
Commented by トリトン at 2009-09-21 09:15 x
おはようございます。

5連休、いかがお過ごしですか?

これがうわさの「天中華」ですか?
4年越しの恋人と出会えた喜びが伝わってきますね。
絶品なのですね。

     ※     ※     ※

さて、jazzさんが地元茨城で、「天然さるなし」を採りに行かれるなんて思いませんでした。
だって、ご自宅にさるなしの樹があるんですよね。

でも、きっと「雑木林が呼んでいた」んですよね。

天然物の1.2kgの収穫は大したもんだと思いますよ。
収穫が容易いわけじゃありませんので・・・・・

私はと言えば、天然さるなしの新たな場所を6箇所開拓したのに、まだ収穫に行けず仕舞いです。
今回の「さるなし狩りツアー」の方にエネルギーを注ぎました。

あとは、行けるかどうか、未知数です。(新政権のように・・・ <笑>)

これからも、カメラ片手に、 ≪日本の美≫ を紹介してくださいまし。

Commented by lemon080911 at 2009-09-21 09:59
中華麺に「かき揚げ」なんか不思議です。
でもホタテは大好きなので食べてみたいですね♪
Commented by hitomi at 2009-09-22 09:32 x
天中華のことは全然知りませんでした。
かき揚げがホタテだなんて、なんて豪華。
ああ絶対おいしいはず。
五所川原か~・・・。まだ行ったことない場所です。
来年は津軽方面をメインにしようと思っているので、
頭に入れておきます。ありがとうございます。
Commented by jazz-photo at 2009-09-22 22:55
トリトンさん、こんばんは。
サルナシ狩ツアーお疲れ様でした。
沢山収穫できたようで、良かったですね。
私の方の「茨城サルナシ狩ツアー」は、目を付けていた一本だけを収穫してきました。
全量、果実酒にしました。
出来上がりが今から楽しみです。
トリトンさんも作られたようで、考える事は同じですね!
Commented by jazz-photo at 2009-09-22 22:56
lemonさん、こんばんは。
不思議なんですが、意外といけちゃうんです!
ホタテとラーメンのスープって合いますね。
今度、自宅でもやってみようかと思っています。
Commented by jazz-photo at 2009-09-22 22:59
hitomiさん、こんばんは。
マイナーなので、知らない方が多いですよ。
細かくしたかき揚げではないので、歯応えもあって本当に美味しいです。
五所川原は面白いですよ。
今日も続編をアップしていますので、是非チェックなさってみてください

是非とも津軽にお出でくださいね。
もう少し津軽の話題をお伝えしたいと思っています。


<< 『天中華』の次はこれでしょ!(...      『立佞武多』は凄い(青森紀行 ... >>