2009年 09月 26日
旅の終わりに・・・(青森紀行 最終話)  -青森県深浦町-
青森県の西海岸を走る五能線は、数々の素晴らしい景色で有名な路線です。
その中に、私が一度は訪れてみたいと思う場所がありました。
なかなか、実現しなかったのですが、今回、それがやっと実現しましたので、旅の締めくくりに、ご紹介したいと思います。

私が訪れたいと思っていたのがここ、五能線の『驫木駅』です。
またまた、難読ですが『とどろき』と読みます。
f0149209_15122693.jpg




この『驫木駅』は、青春18切符2002年春のポスターに採用されて、一躍有名になりました。
この駅は無人駅で、日本海に寄り添うようにひっそりと建っています。
上下線各5本程度の列車が停車する、本当のローカル駅です。
f0149209_1514508.jpg

付近に人家が少なくて、乗降客は少ないと思いますが、ポスターの印象が鮮烈で車で訪れる方は多いようです。
ホームは夕日撮影の絶好ポイントで、季節ごとの夕日の方向が分かるようになっています。
f0149209_15185439.jpg

良い景色ですね。
来て良かった~(^^)。
f0149209_15202331.jpg

待合室の入口に下げられていた、自家用車のキーです。
これを失くした方はどうやって帰ったんでしょうか????
「建物財産標」に昭和27年の文字が見えますね。
今の駅舎がオリジナルかどうかは判りませんが、その時代からここで夕日を見続けてきたと言う歴史は重いですね。
f0149209_15215433.jpg

機会がありましたら、また五能線の旅をしてみたいと思いました。
太平洋と日本海両方がある青森県。
西と東では風土が全く違いますが、人の気持ちの温かさは変わりません。
是非、青森県に旅に出てみてくださいね。

by jazz-photo | 2009-09-26 15:34 | 自然の風景 | Comments(6)
Commented by lemon080911 at 2009-09-26 21:14
夕焼け暦。。。日本海いいなぁ~~~
Commented at 2009-09-26 22:13
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ポン太 at 2009-09-26 22:14 x
ここ、テレビで見てから、いつか行ってみたいと思ってたんですよ。
鉄ちゃんの間では結構有名だったらしいですね。
十二湖に行ったときでもそのナイスな雰囲気に気付きませんでした(汗)
Commented by jazz-photo at 2009-09-27 09:49
lemonさん、おはようございます。
日本海は特別なものがありますね。
冬の荒々しい海と、夏の穏やかな海、どちらも良いですね。
夕日のポイントも多くて、素晴らしいですよ。
Commented by jazz-photo at 2009-09-27 09:51
2009-09-26 22:13の鍵コメ様。
おはようございます。
そうだったんですか??
ご一緒したかったですね。
綺麗でしょうね。
コーヒーも堪能されましたね。
確かに紅葉が早い感じがしますね。
Commented by jazz-photo at 2009-09-27 09:53
ポン太さん、おはようございます。
驫木駅は旅番組等で紹介されていますよね。
私はポスターを見て一度は行ってみたいと思っていました。
でも、ポスターと同じアングルでの撮影はしたくなかったんです(爆)。
今度は夕日と一緒に撮影してきてくださいね。


<< 『石岡のおまつり』(神幸祭) ...      『かかしの里』(青森紀行 第8... >>