2009年 10月 01日
お陰さまで100,000HIT! 有難うございました。
お陰さまで『JAZZの普段着写眞館』も、スキマ日記より通算して100,000HITを迎える事ができました。
これも皆様方のご支援の賜物です。
心よりお礼申し上げます。
これからも、地域の魅力をお伝えできる写真を目指して、撮り続けて行きたいと思っております。
どうも有り難うございましたm(_ _)m。

今年も我が家の庭で『白いヒガンバナ』が元気に咲いてくれましたので、ご紹介していこうと思います。
赤いヒガンバナも艶やかですが、白のヒガンバナはハッとするほど清楚で美しいですよ。
今回は撮り方によっては、印象が変わると言うこともお伝えしていきますね。
背景を暗く落として、茎の緑をポイントにおいて撮影しています。
背景は隣家との境のグレーの壁を利用しています。
f0149209_21484879.jpg

機材:Nikon D300+AF MICRO NIKKOR ED 70-180mm f/4.5-5.6D 三脚使用



 ピントの置き方による表現のコントロール
ちょっと微妙なのですが、次の2枚の写真を見比べてください。
最初の写真は花の中心の水滴にピントを合わせています。
花弁の質感が良く表現されていますよね。
f0149209_2213454.jpg

こちらは、雄しべの先にピントを合わせています。
花弁の部分は少しボケていますが、雄しべの形が面白く表現できています。
この場合、右の花の雄しべと左の花の雄しべが一直線上に並ぶ位置を選んでいますので、どちらもシャープに写っている所がポイントです。
f0149209_2214441.jpg

今度は縦位置で同じように比較してみます。
これは花弁にピントを合わせています。
f0149209_2233012.jpg

今度は雄しべの先にピントを合わせてみました。
f0149209_22333574.jpg

さて、どちらがお好みだったでしょうか?
 ボケの置き方による表現のコントロール
下の写真は、前のヒガンバナにピントを合わせて後のヒガンバナをボカしたものです。
一般的にはこの表現が馴染み深いのではないでしょうか?
f0149209_227572.jpg

こちらは逆に、後のヒガンバナにピントを合わせて前のヒガンバナをボカしています。
少々ドラマチックな印象になりますので、桜を写す時によく使われるテクニックですね。
f0149209_228729.jpg

どちらの場合も、立体感による奥行きを感じますので、単体で一輪の花を撮るより綺麗で美しく見えます。
 シャッタースピードによる表現のコントロール
こちらは、雨が降ってくる前にちょっと風が出てきた所を、スローシャッターで撮影しています。
後のヒガンバナが風で僅かに揺れていますよね。
露出もマイナス補正をして、印象的に撮影してみました。
f0149209_22144929.jpg

こちらは雨が降って、花に水滴が付いた所を、やや速いシャッター速度で撮影しました。
水滴が綺麗に見えるように、前の写真より明るめに露出を設定しています。
印象がかなり違って見えますよね。
f0149209_22145853.jpg

最後は、ヒガンバナの集合写真です(^^)。
沢山の花を写しとめると、豪華な感じになりますね。
全体に言えることなのですが、この花のように白い花は背景を暗くする事で、存在感を上げることがテクニックの基本です。
しかも、背景を暗く落とす事で単純化して、余計なものを消してしまう事が可能です。
f0149209_2235661.jpg

今回ご紹介した写真は全て同じレンズで撮影しました。
このレンズは世界で唯一のズームマイクロレンズなんですね。
ズームレンズにマクロ(接写)の機能を持たせたレンズは多いのですが、マクロレンズでズームと言うのは実はこのレンズだけなんです。
私の愛用のレンズなんですよ(^^)v。
なお、今回ご紹介した写真はオートフォーカスではなく、全て手動でピントを合わせています。
皆様もご自分の感性で花の写真を表現してみませんか?

by jazz-photo | 2009-10-01 22:45 | 花の風景 | Comments(12)
Commented by lemon080911 at 2009-10-01 23:14
100,000HIT。。。゚・:,。★\(^-^ )♪おめでとう♪( ^-^)/★,。・:・゚  ございま~す♪

jazzさん とっても素敵です♪
何処にピントを合わせるかでこんなにも違うのですね。。。
私も頑張って撮り続けたいと思っています。
Commented by とぅちゃん at 2009-10-02 06:10 x
100,000HITおめでとうございます!!

この記録は凄いですね!!
私のブログもやっと30,000行きましたが、そのうちの約20,000は「黒石焼きそば」が以前テレビで話題になり、検索で引っかかっただけ・・・(苦笑
私のブログは、食べ物ネタが多いですからね(苦笑

一眼レフを購入して早2年・・・
未だに各機能の意味を理解で出来ず、使いこなせておりません(苦笑
jazzさんや色んな方々のような写真を撮れたらと、羨ましく数々の写真を眺めております(笑
Commented by at 2009-10-02 12:18 x
jazzさん 100.000HITおめでとうございます^^

私もヒガンバナを写してありますが
こうして写真にして説明してくださると
比較が出来てとても参考になります^^

我家の場合バックを変えようと思ってもその場所から
移動が出来ないので出来るだけ背景に
余計なものが写らない様には気をつけています^^;

これからも綺麗なお花の写真など見せて下さいね
Commented by piko at 2009-10-03 09:10 x
jazzさん、おめでとうございます。

これからも 素敵なお写真を楽しみにしていますね。(*^^*)
Commented by ポン太 at 2009-10-03 09:48 x
ふんふん、なるほど!((φ(..。) カキカキ

ここまで腰を据えて撮った事もないし、基本的なこと全く知らないオラなので勉強になります。

あ、10万ヒットおめでとうございます♪
オラのブログなんていつになるやら・・・のヒット数です( ̄_ ̄ゞポリポリ
Commented by jazz-photo at 2009-10-04 07:33
lemonさん、おはようございます。
ありがとうございます。m(_ _)m。

はい、ピントの置き方によって写真の印象が変わってきますよね。
自分で意図した写真に仕上げるって本当に面白いですね。
是非、意識して撮影してみてください。
Commented by jazz-photo at 2009-10-04 07:37
とぅちゃんさん、おはようございます。
ありがとうございます。m(_ _)m。
ブログを始めた時には100,000回も来て下さるなんて思いもよりませんでした。
本当に有り難い事ですよね。

とぅちゃんさんも30,000ヒットですか!
検索で掛かるというのは凄い事です。
これからも頑張って続けてくださいね。

本当は、フィルムを長く経験していると使いこなしは楽なんですよね。
デジタル一眼の場合は、とにかく沢山撮る事。
それだけです。
Commented by jazz-photo at 2009-10-04 07:41
風さん、おはようございます。
ありがとうございます。m(_ _)m。
皆様のお陰です。
有り難い事です。

良かった(^^)。
何かの参考になれば良いですよね。
背景を暗く塗りつぶすには、絞りを自由に設定できるカメラが有れば簡単です。
風さんのカメラに「絞り優先」の撮影モードがあれば、コントロール可能です。
もしなければ、次回買い換える時に「絞り優先」の撮影モードのあるカメラを選ばれると良いと思いますよ。
Commented by jazz-photo at 2009-10-04 07:43
pikoさん、おはようございます。
ありがとうございます。m(_ _)m。

はい、愉しんで頂ける様な写真を目指して頑張ります。
今後とも宜しくお願い致します。
Commented by jazz-photo at 2009-10-04 07:47
ポン太さん、おはようございます。
参考になれば幸いです。
撮影スタイルにはそれぞれの個性がありますので、これがベストと言うものはありませんから、ポン太さんのスタイルを確立すれば良いと思います。
カメラは使っていれば、上手になりますし、ポン太さんの写真は今のままで十分に素晴らしく撮れてますからね。

ありがとうございます。
すぐ追いつきますよ!
Commented by clear sky at 2009-10-05 15:46 x
10万アクセスおめでとうございます♪
白の花と背景の黒、またポイントとしておいた茎の緑の配置が素晴らしいです!
花には水滴も綺麗についてて本当良いですねぇ☆
Commented by jazz-photo at 2009-10-06 22:02
clear skyさん、こんばんは。
どうもありがとうございます。
clear skyさんが目指している芸術的な方向ではないのですが、いつも考えながら撮影しています。
花に付いた水滴は良いポイントになりますね。
本当は太陽の光で輝いてくれるともっとドラマティックなんですけどね(^^;)。


<< 今流行のミニチュア風写真      『石岡のおまつり』(神幸祭) ... >>