2009年 12月 14日
伝統の『大飯まつり』Part2 -茨城県桜川市本郷地区-
引き続いて、茨城県桜川市本郷地区に伝わる伝統行事『大飯まつり』の様子をお伝えします。
前回お伝えした下泉地区は公民館での開催でしたが、こちら本郷地区は民家での開催でした。
当日はテレビクルーまで来ていて、凄いことになってましたよ~(^^;)。

同じように神職による神事から始まります。
f0149209_20215794.jpg




すぐ近くなのに物相の作り方が違いますね。
本郷地区では、型に御飯を詰める時に最初から中に竹串を入れて作るようです。
f0149209_20265425.jpg

いよいよ、食べ始めます。
それにしても壮観な光景です!
f0149209_20273589.jpg

テレビクルーの撮影でやや緊張しているせいか、静かでした(^^;)。
f0149209_20299100.jpg

倒れないように、こんな風に竹串が中に入っているんですよ!
f0149209_2030882.jpg

こちらも伝統の女人禁制でまつりが執り行われます。
f0149209_2125581.jpg

物相を前にして、相当手こずっていらっしゃるようでした(^^;)。
まあ、この量では無理もありませんね。
段々無口になってました!
f0149209_21272569.jpg

壮観な物相の列です!
f0149209_2130021.jpg

下泉地区でも本郷地区でも欠かせないのが、『さんま』だそうですね。
f0149209_21305060.jpg

当番の家の息子さんも物相にかぶりついていました!
先が楽しみなような(^^)v。
テレビクルーも熱心に撮影していましたので、テレビデビューも近いことでしょう!
f0149209_21332129.jpg

さて、こちらでもメインの出し物が始まります。
大きなわらじを履いて、蓑に菅笠姿で魚の箱やキセルを持った『イマハマ』と呼ばれる男性が入ってきます。
f0149209_21341470.jpg

『イマハマ』は、座の中心に座って休憩を取ります。
大洗から魚を買って、鹿島神社に奉納しに行く帰りと言う設定のようでした。
そこで『イマハマ』は氏子達と面白おかしくやり取りをしながら座を笑いの渦に巻き込んでいきます。
f0149209_2140495.jpg

『イマハマ』が無事に会場に祭られた鹿島神社にお参りを済ませると、次に大しゃもじに御飯を載せた男性と直径1mは有ろうかと思われる飯びつを持った男衆が入ってきて、御飯を頭からかけていきました!
いや~、驚きました。
一瞬の出来事でしたので、まともに写真が撮れませんでした(見えにくい写真ですいません・・・・)。
何ともはや凄いお祭りです!
f0149209_21443683.jpg

せめて、エンターテイナ~の晴れ姿をご覧くださいませ!
皆さんの笑顔が実に素敵でした。
f0149209_21462567.jpg

ここでも、物相を作った御飯で醤油飯おにぎりが振舞われました。
早速頂戴しましたけど、素朴で本当に美味しいおにぎりでした。
どうもご馳走様でしたm(_ _)m。
f0149209_2149195.jpg

いや~、実に面白いお祭りでした(^^)。
来年もまた是非見たいですね!

by jazz-photo | 2009-12-14 21:52 | 祭り・イベントの風景 | Comments(12)
Commented by ACHILLES at 2009-12-14 22:25 x
もの凄いてんこ盛りなご飯ですね.。ooO(゜ペ/)/
皆さんこれを完食するのでしょうか??


Commented by lemon080911 at 2009-12-16 10:20
女人禁制なんですね。。。でも凄いしか言えないw
Commented by ポン太 at 2009-12-18 19:12 x
下北で「お篭り」とか言って、ご飯をやたら食べる行事が最近ありましたね。
どこでも似たような神事があるんですねぇ。
Commented by とぅちゃん at 2009-12-20 07:33 x
おぉー!
私専用のご飯ですね!(笑
これは私も参加したいところです!(笑

こうゆう、祭り事はいついつまでも残し、受け継がれていって欲しいものです♪

しかし、こうゆうお祭りごとは我が地元にも欲しいところです♪(笑
Commented by at 2009-12-21 08:51 x
おはようございます

地区が違うと少し盛り付け方や、出し物も違いますね
物凄い大森の御飯を見ただけでお腹一杯になりそうです
食べ残しは家に持ち帰り家族で食べると聞いて安心しました^^;
勿体無いようなお祭りですね^^
Commented by 銀の小鈴 at 2009-12-27 11:06 x
「物相」…
ご飯が塔のようですね。
中に竹串が入っているんですか~

こういう伝統行事は大切にず~っと続けていただきたいですね。

2009年も残すところ僅かとなりました。
今年もjazzさんの写真館でたくさんの「あっ」という写真に出会いました。
2010年も楽しみ、楽しみ…

よいお年を!!
Commented by jazz-photo at 2009-12-28 14:11
ACHILLESさん、こんにちは。
でしょう?
さすがに完食された方は、一人だけでした。
見ただけでたくさんです(爆)。
どうですか?
挑戦なさってみては???
Commented by jazz-photo at 2009-12-28 14:12
lemonさん、こんにちは。
そうなんです。
まつり自体は男性だけですが、裏方では女性同士で楽しくやってます。
最後に頭からご飯を掛けるのも凄い!
Commented by jazz-photo at 2009-12-28 14:17
ポン太さん、こんにちは。
そうです。
下北の「お篭り」に似てます。
江戸時代からやってるのが凄いです。
そうですね~。
場所は違っても似たような風習があるものですね。
Commented by jazz-photo at 2009-12-28 14:19
とぅちゃんさん、こんにちは。
あらら、とぅちゃんさんさんはこれOKですか?(汗)
では、来年は茨城にいらっしゃいませ!

本当に長い伝統なんですが、今は2地区だけになってしまいました。
とぅちゃんさんが主催で、「大飯まつり」やってみてはいかがでしょうか?
Commented by jazz-photo at 2009-12-28 14:21
風さん、こんにちは。
ええ、微妙に違いますし、出し物が違いますね。
このご飯を目の前にしたら、食欲なくなるような気がします(爆)。
ご飯は決して無駄にはしないんですよ。
焼きおにぎりにして食べるのが美味しいって言ってましたよ。
昔はお米が貴重でしたから、年に一度の大盤振る舞いだったんですね。
Commented by jazz-photo at 2009-12-28 14:24
銀の小鈴さん、こんにちは。
ええ、ご飯というよりご飯の塔、または柱と言う感じですね。
竹串が入っている地区と入らない地区があります。

そうですね。
今やたったの2地区だけになってしまいましたからね。
続けていただきたいものです。

こちらこそ、有難うございました。
銀の鈴さんにも大きな「福」が訪れますようお祈りいたします。
どうか良いお年をお迎えくださいね。
今年は本当に有難うございました。


<< 湊屋さんのメンチ -茨城県笠間市-      伝統の『大飯まつり』Part1... >>