2010年 02月 14日
大洗駅の『三浜たこめし』 -茨城県大洗町-
JR常磐線水戸駅から、JR鹿島神宮駅間56.2Kmを太平洋に沿って走っているのが鹿島臨海鉄道です。
水戸駅から乗車して3駅目が大洗駅なのですが、ここにローカル鉄道としては珍しい駅弁があります。
しかも、『磯節弁当』、『ダイダラボウのはまぐりめし』、そして今回ご紹介します『三浜(さんぴん)たこめし』の3種類ものバリエーションがあるんです。
どれも駅弁マニアの間では有名なお弁当で、わざわざこの駅弁を買うために大洗駅を訪れる方も多いと聞いています。
ちなみに名前の『三浜』とは、地元の有名な三ヶ所の浜(大洗、那珂湊、平磯)を指しています。
また沖合いは有名なタコの漁場でもあるとのことです。

インパクトのあるパッケージが目を引きます。
思わずアップで撮ってしまいました(^^;)。
f0149209_12231451.jpg






全体はこんな感じです。
f0149209_12244385.jpg

駅弁を開けると、ほんのり桜色に染まったタコ飯と大きなタコの切り身が目を引きます。
f0149209_12255817.jpg

大きなタコの切り身も柔らかく炊き上げてあって、ご年配の方でも安心して食べることが出来ます。
実際、このタコは食べ応えがあって美味しいですよ!
f0149209_12274317.jpg

茨城にお越しの際は是非味わってみてはいかがでしょうか?
価格も750円と、駅弁としてはお得な感じがします。
偕楽園での梅祭りにあわせて、2月20日(土)から、偕楽園の東門観光物産協会売店でも販売されるそうですよ。

by jazz-photo | 2010-02-14 12:31 | 食の風景 | Comments(6)
Commented by hisako-baaba at 2010-02-14 16:14
タコめし安いのに美味しそうですね。駅弁まつりにでないかしら。

猿田彦とセキレイはどんな関係なのでしょう。
田楽舞の面は素晴らしいですね。翁の口元はどう変化するのでしょうか?
Commented by たかさん at 2010-02-14 20:11 x
こんばんは、
私も大洗駅の駅弁を購入しようと思っていた矢先に、「三浜たこめし」をUPされてしまいましたね。
「ダイダラボウのはまぐりめし」以外にも「磯節弁当」などもあるようで、なかなかの品揃えの大洗駅ですね。
機会を見つけて駅弁を購入したいと思います。
Commented by lemon080911 at 2010-02-15 22:03
三浜たこめし。。。これは食べてみたいなぁ~w
Commented by jazz-photo at 2010-02-15 22:12
hisako-baabaさん、こんばんは。
有名なので、駅弁フェアに出ることもあるようです。
是非探してみてください!

日本書紀では鶺鴒は性の象徴でもあるのですが、何か関係があるんでしょうか?
詳細はわかりませんね。
面は舞の中では特に変化はありませんでしたよ。
Commented by jazz-photo at 2010-02-15 22:15
たかさん、こんばんは。
あらら、たかさんも同じことを考えてたんですね。
実はそれぞれの駅弁は数が少ないんです。
11時頃に行けば手に入ると思います。
今度は磯節弁当にGO!です!
Commented by jazz-photo at 2010-02-15 22:16
lemonさん、こんばんは。
これはお勧めです。
また、茨城にお出での際は是非、GETして下さい。
安くて大満足です!


<< 写真展『石岡の風と土』開催のお知らせ      東金砂神社『嵐除祭』 後編 -... >>