2010年 05月 01日
「栗の家」の骨董市 -茨城県笠間市-
今は各地でフリーマーケットが開催されるようになりましたね。
私が良く行くのは笠間市(旧岩間町)にあります『栗の家(くりのいえ)』さんで開かれる骨董市です。
私自身は古美術を収集する趣味はないのですが、出品しているものの形や色が楽しいので、よく出かけます。
f0149209_18555192.jpg




これ、子供の頃よく見かけましたよね。
ブリキの金魚です。
アジの開きのように金魚が「開き」状態なのがユニーク!
f0149209_1856423.jpg

こちらも懐かしい感じのおもちゃです。
f0149209_192071.jpg

こちらは古いポンプ。
骨董なのかオブジェなのか・・・・。
f0149209_1859343.jpg

布で出来た鮮やかな赤唐辛子。
インテリアに良さそうです。
f0149209_1903045.jpg

このランプは素敵な色ですね。
但し、お値段のほうも素敵でしたけど(^^;)。
f0149209_1905871.jpg

時計や古銭、焼き物など、本当に多岐にわたる出店です。
中には、着物や法被などもありました。
f0149209_1924792.jpg

こちらが、『栗の家(くりのいえ)』さんです。
中ではコーヒーの他、特産の栗を使った羊羹やケーキ等も食べることが出来ます。
但し、営業は土・日・祝日だけですのでご注意下さい。
また、骨董市は第3日曜日に開催しています。
f0149209_199191.jpg


by jazz-photo | 2010-05-01 19:09 | 祭り・イベントの風景 | Comments(6)
Commented by ACHILLES at 2010-05-01 19:48 x
こんばんわ~!

骨董市よかフリマって楽しいですよね。
値段交渉して自分の中の相場の半分以下の値段で買えて
満足感120%で帰ってきて、その品をよく見たら
思ったより状態が悪くて、ちょっとビミョ~な気分になったりするのも
また面白かったりします。
Commented by hinachan at 2010-05-02 19:36 x
こんばんは

フリマ
楽しそう
昭和のなつかしいおもちゃ

ところで
岩間といえば 岩間富士
これは 駅からハイキングで 行きました

そして 岩間といえば
「愛宕の雫」
どうしても入手できないです
岩間の栗を使った焼酎です
見かけませんか?
Commented by たかさん at 2010-05-02 19:57 x
こんばんは、
私も1度だけ訪れたことがあります。
なかなかの骨董品揃いですね。
幼少の頃を思い出しますね。
栗の家さんの栗羊羹なども有名ですが、甘いものが苦手なので退散しましたね。
Commented by jazz-photo at 2010-05-05 20:42
ACHILLESさん、こんばんは。
ええ、楽しいですよね。
確かに品物は保証があるわけでもないので、全て自己責任ですから、成功も失敗もありますね。
またそこが面白いところなんですが。
最近は、プロの出店が多いので、値段もちょっと高めのような気がしますね。
Commented by jazz-photo at 2010-05-05 20:47
hinachanさん、こんばんは。
はい、見ているだけでタイムスリップします。

岩間富士は天正宮にある溶岩で作った小山ですね。
実際には見たことないんですけど・・・・・。

「愛宕の雫」は地元特産の栗を使った焼酎で、限定販売品なんですよね。
販売しているところは岩間町内のお酒屋さんです。
今度、ご紹介いたしますね。
Commented by jazz-photo at 2010-05-05 20:49
たかさん、こんばんは。
そうでしたか。
規模は大きいですよね。
栗の家さんは、実は甘いものだけではなくて、栗ご飯などのご飯モノもあるんです。
今度、新栗の季節に行かれてみてはいかがですか?


<< 益子春の陶器市 -栃木県益子町-      『写真のさはら』さんのフィルム... >>