2010年 09月 03日
十二湖周辺の散策路 -青森県深浦町-
人気のローカル線「五能線」沿いの深浦町は、白神山地のお膝元です。
その中でも訪れる方が多いのが『十二湖』ですよね。
そして、その十二湖で最も神秘な水をたたえているのが『青池』です。
差し込む光の加減で刻々と水の色が変化していく様は圧巻です。
f0149209_18471347.jpg




散策路はきちんと整備されていて、特別な装備なしでも楽しむことができます。
f0149209_18494762.jpg

コースにもよりますが、時間にして1時間~2時間くらいでしょうか。
f0149209_18513761.jpg

池や渓流の淵では、岩魚が泳いでいるのが良く見えます。
f0149209_1853867.jpg

空が池に映って、神秘的でした。
f0149209_18543128.jpg

こちらは、十二湖へ行く途中にあります『日本キャニオン』です。
f0149209_18562760.jpg

荒々しい山肌に圧倒されます。
f0149209_1857164.jpg

褶曲なのでしょうか?
岩肌に折りたたんだような断面を見つけました。
大地の息吹を感じますよね。
f0149209_1914412.jpg

日本キャニオンは、崖上から見るように案内板がありますが、私は細い崖下の道を歩きました。
このルートは日暮橋の右から細い道を辿るのですが、クマに遭遇する危険がありますので、「クマ除け鈴」等を持参することをお勧めいたします。

by jazz-photo | 2010-09-03 19:06 | 自然の風景 | Comments(9)
Commented by piko at 2010-09-03 21:01 x
青池・・神秘的ですよね。
何年か前は もっと 池が広かったように記憶しています。
この色は 確かプランクトンによるもの・・・でしょうか。
科学的に見るよりも、その不思議さに思いを馳せるのもまた、いいですね。
Commented by hinachan at 2010-09-04 00:09 x
こんばんは

青池
生き物を寄せ付けないような
神秘的な青さですね
そのなかに、周囲の木が倒れこんでいて
自然の姿を惜しげもなく
晒したところが印象的です

日本キャニオン
確か 上まであがって
見下ろしたような記憶です
クマにだけは、会いたくないです〜

Commented by kamoshiday at 2010-09-04 07:46
神秘的な青池、素敵ですね。
福島の五色沼は、沼に存在する微粒子によるものと
聞いたことがありますが、同じようなものでしょうかね・・・
日本キャニオンも面白いですね。
Commented by at 2010-09-06 23:13 x
こんばんは~^^

どの写真もため息が出るような写真ばかり・・・
白神山地に行った時、少し前から腰痛で医者に痛み止めをうって
もらって行きましたので、ブナ林を歩くのも
青池に行くのも諦めました
川沿いの山道を歩いて滝まで行きました

木漏れ日が差し込んだ青池神秘的ですね~
黙って1枚拝借しました^^;
待ち受け画面にさせて頂きました
Commented by jazz-photo at 2010-09-07 18:18
pikoさん、こんばんは。
はい、神秘的な色で素晴らしいですね。
池の大きさが変化してますか?
多分、環境の変化にも依るかもしれないですね。
色については諸説あるようですが、地元のガイドの方によると透明度に起因するようなことも話してましたね。
確かに、どういった神様の気まぐれでこんな美しい池が出来たのか不思議ですよ。
Commented by jazz-photo at 2010-09-07 18:19
hinachanさん、こんばんは。
福島県の五色沼とはまた違って、美しい透明度が良いですね。
表層に泳ぐイワナの姿も倒木とマッチして、綺麗です。

日本キャニオンは自家用車で行くと上からの眺めを見ることになります。
下からも良いですよ!
「熊除け鈴」持参で如何ですか?
Commented by jazz-photo at 2010-09-07 18:19
kamoshidayさん、こんばんは。
五色沼と青池は見た感じが全く違います。
透明度が高く、青以外の波長の光が吸収されて、残った青だけが見えると聞きました。
日本キャニオンもなかなかの景色です。
青森の日本海側は素晴らしいところがたくさんあります。
ご案内したいですね!
Commented by jazz-photo at 2010-09-07 18:19
風さん、こんばんは。
ありがとうございます(^^)。
あらら、大変な思いをされて散策されたんですね。
暗門の滝に行かれたのでしょうか?

はい。
どうぞお使い下さいませ。
通常は画像が保存できない設定になっているのですが、保存できて良かったです。
画像のリクエストなどありましたらいつでも送りますよ!

Commented at 2012-04-02 16:26 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。


<< 『水戸豆処 但馬屋』の花豆 -...      『アルカンヘルギター館』 -茨... >>