2010年 10月 23日
手乗りヒョウモン -茨城県水戸市-
秋も深まって朝晩の気温も15℃以下になってきましたけど、元気にツマグロヒョウモンが庭を飛び回っていました。
そっと手を出したら、指の上に乗ってきましたので、私の部屋に招待することにしました(^^)v。

翅にまったく傷みのない、ツマグロヒョウモンのお嬢さんです!
f0149209_21132069.jpg




本当に綺麗な翅をしています。
きっと羽化したばかりなのでしょうね。
南国の蝶なのに、この気温にも適応しているのは凄いです。
f0149209_2117812.jpg

良く見ると、体には温かそうな長い毛が生えているんですね。
超クローズアップですが、マクロレンズの先端に虫眼鏡を置いて撮影しています(^^;)。
なかなの美人さんでしょ?
f0149209_21173767.jpg

私の指が気に入ったのか、飛ぼうともせずにとまっています。
飛ばしてあげても、また近くに戻ってくるんです(^^;)。
この写真では、ツマグロヒョウモンの脚が4本に見えますよね?
蝶は昆虫なので、本来であれば6本のはずです。
実は、ヒョウモンの仲間は、タテハチョウ科と言う科に属していて、この科の蝶達は前脚が退化していて、4本に見えます。
複眼の下に短く見えるのが前脚で、感覚器官として発達しています!
f0149209_2121081.jpg

この時期のツマグロヒョウモンとしては、奇跡的に綺麗な翅です。
f0149209_21223217.jpg

暖かい陽が庭に差し込んできましたので、また庭の花の近くで放してあげました。
元気に飛び回っているツマグロヒョウモンが陽の光に輝いて、綺麗でしたよ!

by jazz-photo | 2010-10-23 21:25 | 自然の風景 | Comments(14)
Commented by eithbed at 2010-10-23 21:58
すごいです。マクロのレンズに虫眼鏡、、、そんなこともできるんですね。
私は、まだ、マクロは小さなデジタルカメラについているのしか持ってませんが、こういう使い方もできるんですね。

それにしても、蝶ですか?蛾でしょうか??すてきですね。

うちのあたりの蝶も寒さで弱っています。
Commented by hisako-baaba at 2010-10-23 23:07
???手乗りツマグロヒョウモン???なんて不思議な光景でしょう。
きれいな子に良い連れ合いが見つかって次の世代に続くといいですね。

私は今年まだお目にかかっていません。気をつけて探しているのですが・・・
Commented by ACHILLES at 2010-10-26 00:36 x
こんばんわ~!

なかなかこうして蝶をじっくり見る機会がないですが、
見てみると結構面白いですね。
1対が退化して4本足にみえる蝶がいるとは知りませんでした。
Commented by ぴょん at 2010-10-26 14:57 x
こんにちは。
蝶をこんなにマジマジと見たことがなかったので、その美しさに圧倒されています。

蝶々も、自分を好いてくれる人はわかるんですね。安心しきってますね。
Commented by hinachan at 2010-10-26 16:33 x
こんにちは。
ツマグロヒョウモン。初めて聞く名前です。
毛皮をまとったようで 暖かそうな蝶々
居心地の良さは jazzさんの指の上
自分の姿を 最高の写真に
残してもらいたかったのでしょうね。
Commented by at 2010-10-26 23:15 x
こんばんは。

綺麗なツマグロですね・・・
手乗りになるとは・・・^^
蝶の動きも大分鈍くなって来ましたね
我家にもまだやってきますが、最近は種蒔きした
パンジーの幼苗のポットの中に卵を産み付けに来ますので
丸坊主にされるのが怖くて気がつくと追い払っています

マクロレンズの応用編など流石カメラにお詳しいjazzさんならでは出すね
蝶の事もお詳しい・・・勉強になりました^^
Commented by jazz-photo at 2010-10-27 18:31
eithbedさん、こんばんは。
ええ、いろいろと道具を使って写真を撮ることができます。
はい、小型のコンデジでも応用できますので、お試しください!
ツマグロヒョウモンは蝶の仲間で、以前は暖かい地方で生息していましたが、最近は関東地方でも普通に見られるようになってきました。
イギリスでも、この時期はもう寒いですからね。
Commented by jazz-photo at 2010-10-27 18:31
hisako-baabaさん、こんばんは。
ええ、不思議な光景です。
庭では結構活発に飛んでいたのですが、指にとまったらおとなしくなりました!
是非、良い旦那さんを見つけて欲しいものです。
今年は見られなくて残念でしたね。
きっと春には元気な姿が見られるのではないでしょうか?
Commented by jazz-photo at 2010-10-27 18:32
ACHILLESさん、こんばんは。
流鏑馬お疲れ様でした(^^)。
そうでしょう?
蝶って面白いですよ。
実は、ジャノメチョウの仲間も前脚1対が退化しているんですよ(^^;)。
前脚では味を感じることができるようです。
Commented by jazz-photo at 2010-10-27 18:32
ぴょんさん、こんばんは。
そうですよね。
普通は、蝶の顔を近くで眺めるなんてなかなかしないことです(^^;)。
本当に綺麗だと思います。
種類によって翅の色や模様が違うのですが、自然の造形美に感心してしまいます。
蝶の種類によっては人懐っこいのもいます。
一部のジャノメチョウの仲間は、手の汗を吸いに来てとまったりしますし、手に花を持っていると寄ってきたりします。
大きな動作をしなければ、結構安心して来てくれたりしますね。
Commented by jazz-photo at 2010-10-27 18:32
hinachanさん、こんばんは。
そうですね。
青森にはいない蝶ですからね。
でも、関東以西では普通に見られます。
ふかふかの毛で覆われていますが、夏は暑くないんだろうかと心配してしまいます!
この蝶は大人しく指にとまっていましたが、庭では元気だったんですよ(^^)。
確かに翅を広げてアピールしてました!
ポートレート希望だったんですね!
Commented by jazz-photo at 2010-10-27 18:33
風さん、こんばんは。
はい、実に綺麗な個体でした。
庭では活発に飛び回っていたのですが、ちょうど葉の上にとまった時に指を出したら、そのまま乗ってきました。
不思議です。
我が家では、ツマグロヒョウモン用にビオラの苗を多めに植えるようにしました。
今年はエイザンスミレの葉っぱが見るも無残に食べられてしまいましたから(^^;)。
可愛い反面、困ったものですよね。

工夫して写真を撮るのも面白いですよね。
蝶はいろいろ覚えました。
今では昔からの友達のように親しみを感じます。
Commented by lemon080911 at 2010-10-28 20:03
すご~~~い^^ 手乗りツマグロヒョウモンですね♪
とっても素敵だね♪
今年は沢山の蝶を撮ったけど。。。トンボしか指先に止まらない。


Commented by jazz-photo at 2010-11-09 20:47
lemonさん、こんばんは。
返信が遅くなってごめんなさい。
多分、羽化したばかりで人を怖がらなかったのかも!
私もヒョウモンが手にとまっていたのは初めてです。
トンボも指にとまって顔を回すしぐさをしますよね。
結構好きですね。


<< 大子おやき学校 -茨城県大子町-      吉田神社例大祭 -追加編- -... >>