2010年 11月 09日
『根小屋のじゃかもこじゃん』 -茨城県石岡市-
西暦1500年代半ばから、ここ石岡市根小屋の七代天神社に伝わる「十二座神楽」は500年以上の歴史を持つ素晴らしい伝統芸能です。
毎年、11月3日のみに奉納される神楽は、「根小屋のじゃかもこじゃん」と呼ばれて親しまれています。
「じゃかもこじゃん」とは奏される囃子の音から由来されると言われています。
f0149209_2153374.jpg




「十二座神楽」は、舞が十二種類に分かれていることから呼ばれているのですが、実際にはその中から数種類のみが奉納されているようです。
神社に掲げられている説明によれば、
「巫女の舞」   少女二名
第一座  「槍の舞」    猿田彦命
第二座  「長刀の舞」   右大臣
第三座  「剣の舞」    左大臣
第四座  「豆撒きの舞」  思金命
第五座  「神酒の舞」
第六座  「田耕(たうない)の舞」狐(二名)
第七座  「種まきの舞」  翁
第八座  「鬼追い出しの舞」矢大臣
第九座  「餅まきの舞」  赤鬼と青鬼
第十座  「鯛つりの舞」  恵比寿とおかめ
第十一座 「岩剥し(いわひがし)の舞」手力男命 天鈿女命 天照大神
第十二座 「鞨鼓の舞」

となっているようです。
見るからに歴史のある七代天神社ですね。
f0149209_22112951.jpg

神楽の奉納の前に、祝詞を捧げます。
神楽に使う面や剣なども清められます。
f0149209_22142842.jpg


いよいよ、神楽の奉納です。
まずは、巫女舞です。
小学校高学年までの少女によって巫女舞が奉納されます。
f0149209_21584147.jpg

真ん中は次期巫女舞の舞い手となる少女2名だそうです!
f0149209_21582424.jpg

第一座「槍の舞」の猿田彦命。
f0149209_2261429.jpg

第二座「長刀の舞」の右大臣。
f0149209_2213591.jpg

第三座「剣の舞」の左大臣。
f0149209_229064.jpg

第四座「豆撒きの舞」の思金命(おもいかねのみこと)。
f0149209_22102598.jpg

第六座「田耕(たうない)の舞」の狐。
コミカルな動きが笑いを誘います(^^)。
f0149209_22131691.jpg

第九座「餅まきの舞」の赤鬼と青鬼。
餅まきの頃になると、手にビニール袋を持った地元の方々が境内に続々と集まってきます。
f0149209_22164731.jpg

赤鬼と青鬼は、手に餅を持っています。
f0149209_22173728.jpg

そして、餅まきが始まると、境内は歓声に包まれます。
これって、実に楽しいですね。
私もちゃっかり御餅を7個ゲットしました(^^;)。
f0149209_22194689.jpg

この伝統がいつまでも絶えることなく続くと良いですね。
素晴らしい行事でした。

by jazz-photo | 2010-11-09 22:20 | 祭り・イベントの風景 | Comments(8)
Commented at 2010-11-09 23:35 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by hisako-baaba at 2010-11-10 09:18
里神楽、戦前は目黒でもお祭り毎に見られて大好きでしたが、戦後は消えてしまいました。
神風を吹かさなかった神様は寂れ果てて・・・東京で神楽が残ったところは少ないでしょう。
それが埼玉にきたら、集落毎に違う神楽があって、見る機会もあり、うれしい限りです。

そこへいくと茨城はもっと盛んなようですね。見に行かれないものを見せていただけて、感謝です。
面もさまざま深い味わいがあって、衣装も、それらを生かす舞い手の身のこなしも、見せていただいて楽しんでいます。
Commented by hinachan at 2010-11-10 17:34 x
Jazzさん、先日はありがとうございました
とっても楽しかった!

根小屋のじゃかもこじゃん
寸劇みたいで 面白そう
きつねさんは やっぱり登場しますね
お面が ちっちゃい? それとも・・・
お面に比べて 顔が大きい?

私も 6日の様子 写真展の紹介
ちょっとだけ アップしました
ご覧下さいませ♪
Commented by kamoshiday at 2010-11-10 21:23
珍しい伝統芸能拝見しました。
相変わらずいい視点で捉えていますね。
素晴らしいです!
Commented by jazz-photo at 2010-11-12 20:07
2010-11-09 23:35の鍵コメ様
こんばんは。
そうでしたか(^^;)。

確かに言葉の意味っていろいろな捉え方があると思いますね。
だから楽しいのかもしれません。
私は良い仲間に囲まれていますので、その意味が心に響きますね。
是非また、こんな話がしたいですね。
Commented by jazz-photo at 2010-11-12 20:10
hisako-baabaさん、こんばんは。
そうでしたか。
私も東京生まれですが、お神楽は見たことがなかったです。
埼玉にはそんなに残っているのですか?
これは見に行かなくては!

茨城もそれなりに残ってますね。
写真でこちらの雰囲気だけでも楽しんで頂ければ幸いです。
Commented by jazz-photo at 2010-11-12 20:13
hinachanさん、こんばんは。
こちらこそ、遠路はるばる有難うございました。
しかもまた東京まで戻られて、翌日には長野とは驚きました。
しかし、本当に楽しかったですね。

根小屋のじゃかもこじゃんは、ストーリーがあるようですね。
お面は小さいです!
私でもちょっと・・・・・(爆)。

ブログ拝見しました。
どうも有り難うございました。
Commented by jazz-photo at 2010-11-12 20:15
kamoshidayさん、こんばんは。
県北地区ではご覧になってないですか?
いつもありがとうございます。
kamoshidayさんに褒められると嬉しいですね。


<< 釜平さんの『ソースカツ丼』 -...      写真展が始まりました -茨城県... >>