2011年 01月 31日
ストーブ列車 -青森県五所川原市-
嘉瀬駅まで行った私は、五所川原に戻るためにストーブ列車に乗ることにしました。
時刻表ではストーブ列車の筈ですが、嘉瀬駅に来たのは一般車両では???
f0149209_22525565.jpg




あれ~??
こうなってたんですね(^^;)。
一般車両のディーゼルカーがストーブ列車の客車を引っ張っていたんですね!
てっきり、ディーゼル機関車が客車を引っ張っていると思い込んでいましたので、びっくり!
f0149209_22552425.jpg

因みに先頭車両は乗車券のみ。ストーブ列車は乗車券の他にストーブ列車券300円が必要です。
中に乗り込むと、車内は満席で、しかもスルメを焼く匂いで凄い事に・・・・(>_<)。
観光案内をするアテンダントさんと車掌さん、そして車内販売員さんが乗車しています。
f0149209_22583898.jpg

車掌さんはストーブに石炭をくべたり、大忙し!
f0149209_2301994.jpg

こちらが切符とストーブ列車券。
嘉瀬駅は無人駅ですので、車掌さんから買いました。
f0149209_231757.jpg

1両に2台のストーブが設置されているのですが、暖かいですね!
f0149209_2315626.jpg

車内販売では、お酒やスルメ、石炭クッキー等を販売していました。
それにしてもスルメの匂いで窒息しそう(^^;)。
f0149209_2332769.jpg

声を掛けて撮らせて頂いたご年配の旅行者。
良い感じで、楽しんでいらっしゃいました。
f0149209_2342856.jpg

五所川原駅に到着しました。
ツアーで東京からいらした方々が多かったようです。
楽しめましたでしょうか?
f0149209_2353247.jpg

客車は、折り返しでのためにディーゼルカーと切り離します。
ホームにはもう次のストーブ列車に乗るツアー客で混雑していました。
凄い人気なんですね!
客車の屋根に突き出したストーブの煙突が何とも可愛らしいとおもいませんか(^^)v
f0149209_2385691.jpg

混雑して良くわかりませんでしたので、乗客のいないストーブ列車の車内を撮影いたしました。
やはり、レトロな感じが良いですね!
f0149209_2310324.jpg

津軽鉄道はお客様のサービスのために、観光案内のアテンダントさんが乗車しています(全列車ではありませんが)。
そう言う、心遣いが人気を呼んでるのかもしれませんね!
頑張れ津鉄!
f0149209_23122790.jpg

最後に一言。
今回のストーブ列車では、お客様のマナーの点で疑問に思うこともありました。
貸し切り列車ならともかく、ツアーのお客様の他に一般の旅行者の方も沢山乗っていらっしゃいました。
しかし、ツアー客同士で撮影のために通路を占拠したり、ストーブを囲んだり、大声で騒いだりと、少々不愉快な状況でした。
乗合列車なのですから、もっと譲り合ったりする事が大切なのではないでしょうか?
思いやりと節度が大切で、他のお客様に迷惑が掛かるような行為は厳に慎むべきだと思います。
ちょっと複雑な思いが残ったストーブ列車となりました。


by jazz-photo | 2011-01-31 23:19 | 鉄路の風景 | Comments(2)
Commented by hinachan at 2011-02-01 17:21 x
津鉄の、ストーブ列車
するめと カップ酒が似合います
ご年配の方の 落ち着いた表情
人生の奥深さを 感じましたね

我々は 先日 一般車両に乗りました
次は ストーブ列車に 挑戦したい!
Commented by jazz-photo at 2011-02-02 21:06
hinachanさん、こんばんは。
そうですね。
このご年配の方は本当にストーブ列車の雰囲気にマッチしていました。
アテンダントさんに沿線の観光地を確認されていらっしゃいました。

一般車両だったのですね。
では、次回こそは機関車が引っ張るストーブ列車ですね!


<< 八戸えんぶり(小中野えんぶり組...      駅 その2 -青森県- >>