2011年 03月 21日
お見舞い申し上げます
 今月11に発生いたしました東北関東大震災で被災されました全ての皆様に、心からお悔やみとお見舞いを申し上げます。

 私自身も仕事中に震度6強の地震に遭遇し、職場の天井が崩れかけた中、全ての書類や什器類が散乱する事務所から外に逃げました。
 家族の安否も判らず、不安の中で何とか携帯電話で全員の無事が確認できた時は本当に嬉しかったです。
自宅は一部が壊れ、今もブルーシートが掛けられたままではありますが、ライフラインは復旧して何とか住むことができています。
ここに、ご心配頂いた皆様に心から厚くお礼申し上げますm(_ _)m。

 現在、私は福島第一原子力発電所で発生いたしました事故に関連して、福島県で災害派遣として勤務しております。
 活動区域は、原発から20kmの避難区域から30kmの屋内退避区域が中心で、毎日、拠点になっている福島市から現地に通っております。
 現地では、未だ物資が不足して、食糧やガソリンの確保が極めて困難な状況です。
そんな中でも、地元の方々には「お疲れ様です。」「よろしくお願い致します。」と声を掛けて頂きまして、こちらこそ本当に頭が下がる思いです。

 避難区域では、もちろん皆さんが避難所や遠方に避難されていらっしゃいますので、無人の町が続く光景は胸を打つ思いです。
 一刻も早く事故が収束して、町に住民の方々の明るい声が戻ることを願わざるを得ません。

 また、30km圏内に近い位置にある小学校の新築現場では、作業員の方が校庭の造成工事を続けていらっしゃる光景を目にいたしました。
 ご自身も被災されていらっしゃることと思いますが、生徒さんのために作業を続けていらっしゃる姿に感動いたしました。
 町を元気にするには、子供たちの明るく元気な声が絶対必要です。
 どうか、頑張って下さい。

 いわき市の小名浜では、津波の被害を目の当たりにいたしました。
  道路に転がっている何隻もの漁船。
  原形を留めないほど崩れた家屋。
  折り重なった自動車。
 すさまじい被害でした。
今まで、世界各地で起きた災害や、阪神淡路大震災での映像はテレビや新聞で見てきておりましたが、現実に私の目の前に広がる惨状は言葉を失うほどの光景で、圧倒的な自然の破壊力です。
しかも、現地に向かう道路も陥没や段差で走行が危険な状況でした。
しかし、地元の皆様はすでに復旧に向けて動き出していらっしゃいました。
何とか全壊を免れたお宅では、家の中の泥や浸水した家具を取り除く作業をされていらっしゃいました。
小名浜の町に早く活気が戻ってくることを願いたいと思います。

 私の活動がいつまで続くのか今の時点では全く判りませんが、その期間はブログの更新は休止とさせていただくとともに、頂きましたコメントに対しての返信は出来かねますので、なにとぞご了承下さいますようお願い致します。
しかし、帰宅いたしました時には、時間があれば現地の様子をお伝えしたいと思っております。

ブロガーの皆様はご無事でしたでしょうか?
また近いうちにメールやコメントでお話が出来たらと思っておりますので、よろしくお願い致します。


by jazz-photo | 2011-03-21 08:48 | その他 | Comments(10)
Commented by Catherine at 2011-03-21 12:13 x
無事をお祈りいたします。
私も少しでも何かできることがないか、模索する日々です。
石岡は徐々に元気を取り戻しつつあります。
どうか、お体に気をつけてください。

Commented by hinachan at 2011-03-21 12:14 x
こんにちは

お元気とのこと 安心しました
場所が場所だけに お気をつけて

私の方は すぐそこまで
津波が来ましたが
大丈夫です
Commented by ibaraki-sanpo at 2011-03-21 16:57
こんにちは。
お仕事お疲れ様です。
原子力発電所の事故に関連しているということで、どうかお気をつけ下さい。

私の方は、今日やっと水道が復旧して、ライフラインは整いました。
私の職場も先週から復旧の準備を進めて、明日から本格稼動です。
しっかり働いて、納税して、できる限りの援助をしたいと思います!
Commented by かず at 2011-03-21 17:49 x
無事で良かったです。。

小名浜も大変な事になっているんですね。。
大学の時に住んでいたところなので、とても心配です。

あまり無理をせず頑張ってください。。
Commented by hitomi at 2011-03-21 18:41 x
お疲れさまです!お疲れ様です!
ご自宅が被災されたのに、ご家族を残して心配なことと思います。
ご心労がたまりませんよう、お祈りするばかりです。
Commented by まめ at 2011-03-21 19:18 x
もしや福島に と思っていましたらやはりそうでしたか。
少しでも早く事態が終息することを祈っています。
どうかお気をつけ下さい。
また皆で集まって話が出来る日を楽しみにしています。
Commented by とぅちゃん at 2011-03-22 06:13 x
無事でよかったです!
jazzさんの安否が気がかりでした。

ただ、原子力の被災地でのお仕事とのこと・・・

お体のご無事をお祈りしています・・・
Commented by hisako-baaba at 2011-03-22 11:45
災害派遣ご苦労様です。みんなの為に、頑張っている方々のご無事を祈ります。
ご自宅も屋根が壊れたり、物が落ちたり、住めるようにするのが大変でしたでしょう。
奥様のご苦労が心配です。酷いお疲れが出ませんように。
Commented by eithbed at 2011-03-23 00:06
本当に、無事でよかったですね。それほど、茨城県でも災害が大きいと思っていませんでした。

素晴らしいお仕事。がんばってください。心から応援しております。
Commented by cocomerita at 2011-03-23 22:22
eithbedさんのところからやってきました
災害派遣ごくろうさまです
去年小名浜に遊びに行きました
友人がいるので、
あの素晴らしい和やかな町が台無しになってしまったと思うと、本当に言葉がありません
でもね、こうして地元で頑張ってる人達の御姿を、こうしてかいま見せていただけるのは、元気につながります
私も頑張ろうと思えます、

jazz-photoさんを始め、皆様のご健闘をお祈りしています
お仕事、頑張ってください、そしてくれぐれもお体ご自愛くださいますように


<< 絶対に春は来る      偕楽園の『夜梅祭』 -茨城県水戸市- >>