2011年 08月 30日
自家焙煎珈琲 椏久里 -福島県福島市-
美味しいコーヒーを飲みに福島市に行ってきました。
お目当ては、『自家焙煎珈琲 椏久里(あぐり)』さんです!
f0149209_21205299.jpg




椏久里さんは、現在は計画的避難区域に指定されている飯舘村にあります。
自然の豊かな美しい村です。
しかし、原発事故の影響で一時閉店を余儀なくされ、美味しいコーヒーを味わいたいと願う多くのお客様の要望を受けて福島市内に7月に福島店が開店いたしました。


椏久里さんでは、ハンドピックで良い豆だけを選別しています。
それも焙煎前と焙煎後の計2回も行うと言う徹底したこだわりがあります。
雑味のない美しいコーヒーはこうした手間暇を惜しまない作業から生まれています。
↓はハンドピック作業です。
f0149209_21311562.jpg

マスターの承諾を頂いて、コーヒーを淹れるところを撮影させて頂きました。
この間、マスターにコーヒーの事をいろいろ伺うことができました。
f0149209_21332379.jpg

こちらがマスターが淹れた美しいコーヒーです。
豆は中煎りの「パナマ・エリダ」です。
本当に美味しいコーヒーでした(^^)v。
f0149209_21362861.jpg


実は震災後に飯舘村で復活開店した時期があったのですが、私はその時に一度お邪魔していました。
こちらが、飯舘村の『自家焙煎珈琲 椏久里』さんです。
県道12号線沿いにあります。
f0149209_21394545.jpg

店内は福島店と同じような古民家風の内装になっていて、落ち着ける空間を提供していました。
f0149209_21403823.jpg

近いうちにまた飯舘の本店で美しいコーヒーが飲めることを願っているのは私だけではないと思います。
お忙しい中、お話を聴かせて頂いたマスターにお礼申し上げますm(_ _)m。

by jazz-photo | 2011-08-30 21:42 | 食の風景 | Comments(7)
Commented by hisako-baaba at 2011-08-30 22:16
コーヒーのことは全く解りませんが、飯館村のお洒落なお店がなんとも切ないですね。
帰れる日がはやく来ますように。
Commented by kamoshiday at 2011-08-30 22:34
飯館本店も福島店も、古民家風の趣きのある店ですね。
本店に戻れるのは、いつになるのでしょうか。
新首相の元で、対策のスピードアップを願いたいですね。 
Commented by 銀の小鈴 at 2011-08-31 20:16 x

椏久里さんが飯館本店でも福島店でも
待っているお客さんのためにいつでも
本当のこだわり自家焙煎のコーヒーを提供できるようにと
願っています。
Commented by hinachan at 2011-09-01 17:10 x
ホッとする場所で
本格的なコーヒー
とても洗練された
深い味わいでしょうね
Commented by cocomerita at 2011-09-05 06:40
Ciao jazzさん
いわきで飲んだ、炭で沸かしたお湯で入れたおいしいコーヒーを思い出しました

一杯のおいしいコーヒーは、魂に沁みるか??てなくらい癒してくれますよね
お店の感じもいい感じ
寛げそうですね
床の板のぴかぴかな感じからも、お店のこだわりが伝わってきます ^^
Commented by ワンちゃん at 2011-09-05 23:32 x
震災がこんな所にも陰を落としているんですね。
小生も20歳そこそこの頃、2年ほどこの業界にいたことがありますので、
コーヒーの奥の深さは身をもって知っておりますけど、
オーナーのこだわりを上手く撮ってこられましたね ♪~
Commented by eithbed at 2011-09-14 23:16
いいですね。美味しそうなコーヒー。日本ってこういう、手のかかったことが今でもできちゃう。イギリスじゃ絶対に見られない風景です。最後の1滴までがおいしそうですね。

福島の皆さんにイギリスから応援です!!


<< 『柿岡のじゃかもこじゃん』(太...      『第9回 川俣シャモまつり』 ... >>