2012年 07月 31日
『大杉神社の御田植祭(あんば祭り)2012』 Part2 -茨城県茨城町-
「あんば祭り」の見せ場は、日がとっぷりと暮れた後です。
3艘の舞台舟が、お囃子の競演を繰り広げます。
どの舞台の舞にも熱が入ります。

狡猾な「狐」をダイナミックに表現してます。
気迫を感じますね。
f0149209_2043958.jpg





私は「狐」が大好きです。
掛け合いが良いですね~。
f0149209_20452052.jpg

舞手によって雰囲気が全く違うのも楽しみです。
f0149209_20464670.jpg

こちらは、コミカルな動きの「ひょっとこ」です。
f0149209_20491651.jpg

見てても本当に楽しいです!
f0149209_20495356.jpg

良いですよね。
f0149209_20502554.jpg

お獅子に頭を噛んでもらうと、子供の成長を祈願ししたり魔除けになるって言いますね。
でも、怖いよね~(^^;)。
f0149209_20521358.jpg

こちらは大人の「おかめ」です。
舞台左の方は男性でした。
f0149209_20533987.jpg

お囃子が佳境に入ると花火が華を添えます。
これ、本当に綺麗です!
f0149209_2056157.jpg

舞台上の小さなお子さんですが、眠くないのかな?
f0149209_20571123.jpg


手持ち撮影の為ISO感度を2000~6400に上げて撮影していますので、ノイズがのってやや解像度が低下している点はどうかご容赦下さい。

by jazz-photo | 2012-07-31 21:00 | 祭り・イベントの風景 | Comments(6)
Commented by hisako-baaba at 2012-08-01 23:22
まあ、素敵なお祭り。お囃子が聞こえてくる画像ですね。さすがjazzさんの写真です。
茨城には、各地に見応えのあるお祭りがあるのですね。

三芳町でも2年に一度の上富祭りでは、狐を舞うおじいさんが高く跳躍するのですよ。
子供達も舞手になっていて、9月の敬老会には、上富囃子保存会のお囃子と舞がひろうされるそうです。
芸人を呼んでくれるよりよっぽど楽しみです。
Commented by kamoshiday at 2012-08-02 08:14
祭りと言えばjazzさんですね! 臨場感溢れる表現力はお見事です。
お田植え祭で、これほど多彩な出し物があるのも珍しいですね。
県内の行事にもっと目を向けないといけませんね。
Commented by jazz-photo at 2012-08-02 19:39
hisako-baabaさん、こんばんは。
ありがとうございます。
お祭り大好きです(^^;)。

そのお祭りも見てみたいですね。
地元の伝統芸能は本当に素晴らしいものです。
是非お楽しみ頂きたいですね。
Commented by jazz-photo at 2012-08-02 19:42
kamoshidayさん、こんばんは。
有難うございます。

このあんば祭りは本当に穴場だと思います。
人が多くなったとはいえ、まだまだお祭りをじっくりと楽しむことができます。
是非次回はご覧頂きたいですね。
kamoshidayさんならどんなシーンを切り取って下さるか楽しみですから!
Commented by hitatinotono at 2012-08-02 21:33
こんばんは。
組写真としても紹介写真としても・・・優れてますね!!
tonoは黄門祭りと18日の桧枝岐歌舞伎が楽しみです。
Commented by jazz-photo at 2012-08-02 23:10
tonoさん、こんばんは。
どうも有り難うございます。
嬉しいですね(^^)。

桧枝岐歌舞伎は有名ですね。
私も青森県の佐井村(下北半島の西側)と言う村に伝わる福浦歌舞伎を見に行ったことがあります。
その素朴な歌舞伎に感動して帰ってきた記憶があります。
写真は下記の通りです。
http://jazzday.exblog.jp/7511465/


<< 『大杉神社の御田植祭(あんば祭...      『大杉神社の御田植祭(あんば祭... >>