2012年 10月 27日
砕氷艦「しらせ」 Part1
先週、幸運にも海上自衛隊所属の砕氷艦「しらせ」の体験航海に参加する機会に恵まれました。

午前10時30分に横須賀港を出港して午後2時に晴海埠頭に到着する予定で、3時間以上東京湾の眺めを楽しめる素晴らしい企画でした。
当日は天気にも恵まれ、絶好の航海日和となりました。
その時の写真を2回に別けてご紹介いたします。

横須賀駅前のヴェルニー公園から眺める「しらせ」。
オレンジ色の船体が鮮やかです。
f0149209_22114548.jpg






公園からは目の前に巨大な潜水艦の姿も。
あらためて横須賀港が軍港であることを認識します。
潜水艦の横を通り過ぎる海上自衛隊の小舟ですが、しっかりと旭日旗がはためいていました。
f0149209_22123710.jpg

「しらせ」の船体に近づいてみると、あらためてその大きさに圧倒されます。
長さ138m、幅28m、基準排水量12,650t なんですね!
船首の下に見える丸い穴は融雪用散水装置だそうです。
f0149209_22185188.jpg

帽子の刺繍や「ラッパ」を見るとやはり海上自衛隊艦であることがよく判ります。
f0149209_22212379.jpg

f0149209_22213774.jpg

目の前には海上自衛隊最大の護衛艦「ひゅうが」が見えました。
f0149209_22222731.jpg

艦橋(ブリッジ)からは搭乗前に記念撮影する方が小さく見えますね
f0149209_22241245.jpg

前を見れば護衛艦だらけ!
f0149209_2226473.jpg


いよいよ、出航準備が始まりました。
緊張感が伝わってきます。
それにしても制服姿が決まってますね。
f0149209_22273231.jpg

赤い双眼鏡ストラップを掛けてらっしゃる方が艦長さんです。
f0149209_2230260.jpg

出航して浦賀水道を航行する「しらせ」の艦橋からの眺めです。
f0149209_22305737.jpg

東京湾は航行する船の数が半端じゃありませんので、艦橋からは常に周りの船舶の状況を的確に把握して安全航行するために緊張がみなぎっていました。
本当に大変な仕事です。
f0149209_22325339.jpg


つづく

by jazz-photo | 2012-10-27 22:34 | その他 | Comments(0)


<< 砕氷艦「しらせ」 Part2      『大杉神社の御田植祭(あんば祭... >>