2013年 07月 14日
滝の尻大滝と「ぼっち」 後編 -青森県六ケ所村-
滝の尻大滝」と「タタミ岩」を更に進んでいくと、この海岸のハイライトとも言える「ぼっち」が見えてきます。

ぼっち」とは地元の言葉で、岩の間から海水が噴水のように吹き出す穴の事です。
波の高い時はかなりの高さまで噴き出すそうです!
この日もかなりの高さまで噴き上がっていました。
f0149209_2211260.jpg





岩の間の細い隙間に勢いよく海水が入ってきて、岩の下を通過して穴から噴き出しているようでした。
(この写真の撮影場所は波が高いと大変危険で、海藻で大変滑りやすくなってます。くれぐれも十分に安全を確認するようにお願い致します。)
f0149209_2225220.jpg

f0149209_223124.jpg

美しい場所です。
f0149209_2274780.jpg

昆布小屋も点在してます。
f0149209_2283836.jpg

和みますね。
f0149209_2291463.jpg

この場所へのアクセスですが、泊漁港の岸壁傍の道を護岸沿いに北に進みます。
砂利道になって建設中の橋脚が見えてきますので、その左側を道なりに行って、岩の洞門をくぐると滝の尻大滝があります。
但し、この道は悪路ですので、洞門の手前に駐車して歩いた方が車の下をこすらないで済むかもしれません。
また、漁師さんの仕事場ですので、迷惑駐車にならないようにご注意くださいね。


by jazz-photo | 2013-07-14 22:16 | 自然の風景 | Comments(0)


<< ハッチョウトンボ -青森県野辺地町-      滝の尻大滝と「ぼっち」 前編 ... >>