2013年 07月 17日
単身赴任の食事 -青森県六ケ所村-
単身赴任で一番困るのが毎日の食事ではないでしょうか。
私が単身赴任している六ヶ所村は外食の環境もあまり整っていませんので、基本は自炊となっています。

今回は、その料理の一部をご紹介しようと思います。
オヤジにしてはまともな方ではないかと本人は思っているのですが(^^;)。

いなり寿司
厚手の油揚げをお湯で油抜きしてから、水、醤油、酒、味りん、砂糖で煮ます。
ご飯に酢を少し加えてから冷ました油揚げに詰めれば出来上がり!
f0149209_2038351.jpg




山菜の天ぷら
六ヶ所近辺は山菜の宝庫でもあります。
コシアブラ、ハリギリ、タラの芽の天ぷらを作ってみました。
f0149209_20413566.jpg

豚肉の生姜焼き
豚肉を醤油、水、すりおろしショウガ、酒を合わせたタレに漬けて炒めるだけ!
簡単な料理で、調理時間も短いのでお奨め。
ショウガは多めの方が美味しいみたい。
f0149209_204625.jpg

豚肉とキャベツの源タレ炒め
豚肉繋がりでもう一品。
豚肉とキャベツを軽く炒めて、キャベツに火が入ったところで青森の定番「源たれ(中辛)」を加えて炒めたら完成。
これがまた美味しいんです。
食べる時に大根おろしをのせればさっぱりとした味わいになります。
f0149209_20492187.jpg

ほうれん草とシシトウ、ソーセージのバターソテー
素材はを別々に軽く炒めておきます。
炒め過ぎないのがポイント。
生っぽいのが残っているうちに全部を合わせて、軽く塩コショウを加え、バターで炒めます。
醤油で味を調えれば完成です!
f0149209_20533127.jpg

焼きナス
縦に3等分に切って、オーブントースターで焼くだけ(料理と言えるか・・・・)。
おろしショウガと醤油でどうぞ!
f0149209_2056080.jpg

フキ味噌
こちらでは「バッケ味噌」とも言います。
春に作っておいて冷凍庫で冷凍しておけば、いつでも春の香りを楽しめるんですよ。
フキ味噌を温かいご飯にのせるだけ。
勿論、フキ味噌は私のお手製です。
ご飯の湯気でレンズが曇ってしまいましたね(^^;)。
f0149209_20584837.jpg


by jazz-photo | 2013-07-17 21:00 | 食の風景 | Comments(2)
Commented by hinachan at 2013-07-18 16:22 x
Jazzさん、こんにちは

野菜も上手に使って

バランスよいおかず

料理の腕もどんどん上がって

青森の食材に惚れ込んで下さい!
Commented by jazz-photo at 2013-08-06 18:09
hinachanさん、こんばんは。
有難うございます。
hinachanさんに言われると嬉しくなってしまいます。
青森食材は良いですね。
自給自足なところもあったりして・・・・。


<< ワサオと呼ばれる前のワサオ -...      ハッチョウトンボ -青森県野辺地町- >>