2013年 08月 12日
オオウバユリ -青森県野辺地町-
青森で、7月末頃になると林の縁のちょっと日陰になったところで大きなユリに出会います。
オオウバユリです。
高さは成人男性の背丈ほどにもなる大型のユリなんですね。
しかも花が四方八方に向いて沢山咲くのが特徴です。

普通のユリのように開いて花弁が反り返ることもなく、ほんの少し開くだけで、しかも地味!
f0149209_22512198.jpg

オオウバユリは漢字で「大姥百合」と書くのですが、何だか気の毒な感じもしますね。
開花までに7年~10年程もかかるのだそうです。
しかも開花すれば枯れてしまって一生を終えるそうで、何だかちょっと切ない花なのですね。
f0149209_2343716.jpg


by jazz-photo | 2013-08-12 23:05 | 花の風景 | Comments(4)
Commented by hinachan at 2013-08-13 13:13 x
Jazzさん、こんにちは

姥百合・・・

花が咲く頃に

葉(歯)が落ちちゃうって

それが由来みたいです
Commented by kamoshiday at 2013-08-14 17:53
珍しいユリですねぇ。
茨城では見た記憶がありませんが・・・
Commented by jazz-photo at 2013-08-19 21:03
hinachanさん、こんばんは。
良くご存じですね!
そうなんです。
巨大で圧倒されますね。
Commented by jazz-photo at 2013-08-19 21:05
kamoさん、こんばんは。
ウバユリは茨城にもあるのですが、このオオウバユリは東北以北に生育しているようです。
オオウバユリはウバユリの変種なんだそうです。
高さは大きいと2m位になります。


<< 津軽金山焼 -青森県五所川原市-      新人カメラマンMちゃんの夏 -... >>