2014年 02月 14日
第38回 弘前城雪燈籠まつり 2014 その2 -青森県弘前市-
ライトアップが始まる頃、雪灯篭にも灯りが燈って幻想的な時間が始まります。
f0149209_20434331.jpg




ミニかまくらを見つめるお母さんと娘さん。
寒さの中、じっと見つめている姿が印象的でした。
大人になってもこの景色が想い出されるのではないでしょうか。
f0149209_20471544.jpg

本当に美しい時間です。
f0149209_20492563.jpg

f0149209_20511579.jpg

f0149209_20514960.jpg

アマチュアカメラマンの姿も多かったですね。
実はこの時間は雪が横殴りに降っていて、カメラのレンズが濡れてしまいましたので、暫くの間撮影を断念せざるを得ませんでした。
f0149209_20541035.jpg

大分、暗くなってきましたね!
f0149209_2055958.jpg


次回は夜のとばりが降りてきた景色をご紹介いたします。

by jazz-photo | 2014-02-14 20:49 | 祭り・イベントの風景 | Comments(4)
Commented by hitatinotono at 2014-02-15 18:20
雪灯籠の絵柄が青森オンリーですね!!
子供さんのオールインワンの防寒着とソリの色がお揃い(笑。
今日は郡山付近も暴風雪だったようです。

 御自愛くださいませ~。
Commented by hinachan at 2014-02-16 11:22 x
次の雪燈籠まつりまでは今の場所に天守があると思います

これからの弘前城の歴史に貴重なショットになるでしょう
Commented by jazz-photo at 2014-02-23 06:21
tonoさん、おはようございます。
ええ、津軽では何でも武者絵なんですよ。
トレードマークです。
津軽錦絵は伝統ですから。
可愛いですね!
ありがとうございます。
Commented by jazz-photo at 2014-02-23 06:22
hinacyanさん、おはようございます。
そうなんですね。
弘前城、本当にいいですよね。


<< 第38回 弘前城雪燈籠まつり ...      第38回 弘前城雪燈籠まつり ... >>