2014年 02月 26日
七戸駅 -青森県七戸町-
青森県七戸町の駅と言えば、東北新幹線の「七戸十和田駅」を思い浮かべますね。
でも、今回ご紹介するのは南部縦貫鉄道の「七戸駅」です。
七戸と旧東北本線の野辺地駅間、約21kmを結ぶローカル線でしたけど、1997年に休止した後、2002年に正式に廃止されました。

今はもう列車の来ないホームには雪が眩しく積もってました。
この雪の下には、学生さん達の明るい笑い声や地元の方々の南部弁が閉じ込められているようでした。
f0149209_22294251.jpg




信号機が変わることはもうありません。
f0149209_22302320.jpg

この手書きの時刻表も懐かしい。
特急「はつかり」の文字が・・・・・・。
f0149209_2234418.jpg

当時の車両は動態保存され、有志の方々が大切に管理しています。
f0149209_22342548.jpg

確かに、ここは「七戸駅」なのです。
f0149209_22382334.jpg


by jazz-photo | 2014-02-26 22:30 | 鉄路の風景 | Comments(2)
Commented by hitatinotono at 2014-03-01 17:46
七戸の地名・・・社会科で知りましたが
往時の趣が想像できるようですね~素晴らしいです。
Commented by jazz-photo at 2014-03-06 22:04
tonoさん、こんばんは。
今は何でもなくなっていきますよね。
特に鉄道って、撮鉄じゃなくても郷愁を誘いますね。
日立電鉄が廃線になった時も残念でした。


<< 十和田バラ焼き丼 -青森県六ケ所村-      カントリーラインダンスパーティ... >>