2014年 06月 08日
ぬいどう食堂 -青森県佐井村-
今年もウニの季節がやって来ました。
私も早速、下北半島西側「まさかりの刃」の部分に位置する佐井村の「ぬいどう食堂」に行ってきました。

勿論、お目当ては「ウニ丼」ではありますが、何よりのお目当ては女将のYさんのとびっきりの笑顔です!
f0149209_921195.jpg




午前中の早い時間からお客様がひっきりなしにやってくるのですが、気さくに声を掛けて笑顔で応対する女将さんの人柄が全てではないでしょうか。
ウニを扱う時の料理人としての真剣な表情も素敵でした。
f0149209_9131698.jpg

朝早くからウニの下ごしらえをして、最上の「うに丼」が完成するのです。
うに丼」には、煮魚、お刺身等の小鉢3品、漬物、味噌汁が付いてきます。
f0149209_9184985.jpg

満足して帰るお客様に、女将さんの満面の笑顔で「気を付けてね!」。
f0149209_992771.jpg

また来なくちゃ!
御馳走様でした。

「ぬいどう食堂」のうに丼(1500円)は事前予約をお奨めします。当日ではかなり難しい状況です。



by jazz-photo | 2014-06-08 09:26 | 食の風景 | Comments(3)
Commented by hinachan at 2014-06-09 17:48 x
Jazzさん、こんばんは
ぬいどう食堂さん
指をくわえて
いいなあ〜♪
この夏
チャンス作らなきゃ
Commented by jazz-photo at 2014-06-18 19:32
hinachanさん、こんばんは。
夏まで待ってると終わっちゃいますよ(爆)。
是非とも初夏がお奨めですから。
予約して行きましょう!
Commented by tengtian60 at 2014-07-03 19:59
こんばんは!

ぬいどう食堂さんに一度だけ行ったことがあります
相変わらずのウニの量ですね!
ご飯が見えませんものね^^

以前行ったときにはアワビとウニの半々の丼にしました。
写真展に出したうに丼はお隣のテーブルで召し上がってらした
若いカップルさんのうに丼を写させていただいたのでした^^


<< ギョウジャニンニクの花 -青森...      山菜の天ぷら -青森県六ケ所村- >>