2014年 06月 15日
相内の虫送り その1 -青森県五所川原市-
やっと見る事が出来た『相内(あいうち)の虫送り』。
虫送り行事の由来はネットに詳しい説明がありますので、私が書くこともないのですが、私自身が大好きな伝統行事です。

虫送り当日の朝、地区の方々が祭りの主役でもある「」を作ってました。
まさに伝統ですね。
f0149209_17171848.jpg





」は結構大きくて、5m程ですが、頭の部分はヘビのような龍のような感じです(このあと角が付きます)。
f0149209_17191230.jpg

」を据えた台車を先頭に、地区内を練り歩いていきます。
f0149209_17222456.jpg

これですよ、これ。
この祭りの雰囲気が最高なんです!
f0149209_1724515.jpg

f0149209_17251589.jpg

f0149209_17254399.jpg

f0149209_1726470.jpg

f0149209_17264137.jpg

f0149209_17272051.jpg

祭り衣装に、笛、太鼓、鉦!
血が騒ぎますね(^^)v。

その2へ続く。

by jazz-photo | 2014-06-15 17:29 | 祭り・イベントの風景 | Comments(2)
Commented by hinachan at 2014-06-16 19:40 x
毎年「虫」
最初から作ってるみたいね
このあとどうなるのか
燃やしちゃうのかな
川に流しちゃうのかな
Commented by jazz-photo at 2014-06-18 19:37
hinachanさん、こんばんは。
はい、毎年虫送り当日に作ってます。
最後は集落の神社の木に架けられて一年間集落を見守るそうです。


<< 相内の虫送り その2 -青森県...      長尾中華の『ごくにぼ』 -青森... >>