2014年 06月 16日
相内の虫送り その2 -青森県五所川原市-
小さな「」は担がれていますね。
f0149209_1956456.jpg




どことなくユーモラスです。
f0149209_19571113.jpg

」の後ろには、荒馬と太刀振が続きます。
荒馬は駄々をこねて進むのを嫌がってるような、ユーモラスな動きです。
f0149209_2023854.jpg

お囃子の太鼓は凄い大きさです。
重いでしょうね~!
f0149209_1958143.jpg

太鼓の大きさがよく判りますね。
体力勝負です。
f0149209_19594935.jpg

太刀振が跳ねてる様は観る者を圧倒します。
f0149209_2041567.jpg

f0149209_2044120.jpg

f0149209_205937.jpg

長い笛も独特で、こちらのお囃子で代々使われているものだそうです。
特に「調子」と言うものはないそうですが、篠笛で言えば「三調子」位になるのではないかと教えて下さいました。
f0149209_2083071.jpg


その3へ続く。

by jazz-photo | 2014-06-16 20:10 | 祭り・イベントの風景 | Comments(0)


<< 相内の虫送り その3 -青森県...      相内の虫送り その1 -青森県... >>