2014年 06月 22日
みどり亭 -青森県五所川原-
以前、私のブログでもご紹介させて頂いた「みどり亭」さんにまたお邪魔させて頂きました。
2013年に国の有形文化財に指定されている、由緒正しい歴史的建造物です。
f0149209_15543825.jpg





玄関に一歩踏み入れるとそこは紛れもない歴史の空気を感じます。
f0149209_15564924.jpg

f0149209_15571024.jpg

代々の当主は、内外の著名人とも親交が深かったことを物語る書画がさりげなく飾られているのも見どころです。
当主の阿部氏に宛てたかの「孫文」の書です。
f0149209_1558511.jpg

棟方志功先生の書です。
f0149209_160595.jpg

日本画も心を癒します。
凄いですね~。
f0149209_1611032.jpg

f0149209_1613387.jpg

客席に座れば、目の前には素晴らしい庭園が!
お蕎麦屋さんだという事を忘れてしまいそうなほどです。
しかも、席によってはその眺めを独り占めできてしまう!
f0149209_1644388.jpg

額縁の絵画のよう!
f0149209_1654230.jpg

f0149209_1662822.jpg

f0149209_1664734.jpg

そして頂くのが、こちらのお蕎麦です。
津軽蕎麦とは違う、コシのあるお蕎麦です。
f0149209_1675897.jpg

彩豊かな盛り付けにも、店主阿部さんのこだわりや優しさを感じます。
来て良かったなぁって思える瞬間です。
f0149209_1682377.jpg

お客様には「阿部家住宅」の一部を公開していますので、マナーを守ってご見学されることをお奨めします。

by jazz-photo | 2014-06-22 16:14 | 歴史の風景 | Comments(0)


<< 奥津軽 虫と火祭り その1 -...      続単身赴任の食卓 -青森県六ケ所村- >>