2014年 07月 18日
上板橋の人形送り -青森県東北町-
前回ご紹介致しました「尾山頭の虫送り」同様に、どうしても見たかったのが、「東北町上板橋地区の人形送り」です。

五穀豊穣、無病息災を祈る年に一度の大切な行事です。
朝から地区の方が集会所に集まって、男女2体の人形と魔除けのしめ縄を作ります。
作った人形は集落の入口に立てられます。
(この人形は、国道4号線を野辺地町から十和田市に向かって、千曳病院を過ぎてしばらく走ると右側に見えます)
f0149209_18485998.jpg




それぞれのお顔です。
f0149209_18524211.jpg

f0149209_18525899.jpg

腰にはお米とお金が入った小さな包みを下げていて、これに五穀豊穣、無病息災の願いを込めているようでした。
f0149209_18543438.jpg

こちらは集落の入口に張られた魔除けのしめ縄です。
f0149209_18551164.jpg

人形を立て終わると、世話役の方々は集会所に向かいます。
f0149209_18555538.jpg

集会所では地区の皆さんが集まって、直会が行われます。
楽しい会話が弾みます!
f0149209_18575342.jpg

f0149209_18581228.jpg

f0149209_18582854.jpg

私も直会に参加させて頂きました。
いろいろなお話を伺ううちに、上板橋地区の歴史や思いを肌で感じることができました。
突然の訪問にも関わらず、快く撮影させて頂き、ここに厚くお礼申しあげます。
有難うございました。


by jazz-photo | 2014-07-18 19:00 | 祭り・イベントの風景 | Comments(2)
Commented by cocomerita at 2014-07-27 03:30
Ciao jazz さん
うわーーすてきな行事ですねー
私も見てみたいです
お人形におにぎりやらお米やら持たせてあげる。って言うのが、、、いいなあ
優しいですよね
村の人たちはこうしてお互いの親交繋ぎ深めていくのでしょうね
日本にまだこういう風習がちゃんと残っている。ってこと見せてくださってありがとうございます
で、どうして尾山頭のは人形なのに、虫送りというのでしょうか?
Commented by jazz-photo at 2014-08-05 09:43
Junkoさん、こんにちは。
はい、日本の伝統的な信仰行事ですね。
お供えの文化なのでしょうけど、仰る通り優しい感じがしますよね。
虫送りと人形送りの違いは微妙みたいです。
どちらも五穀豊穣を祈る行事なので、形式は違っても意味合いは一緒です。


<< 江戸崎かぼちゃ -茨城県稲敷市-      尾山頭の虫送り その3 -青森... >>