2014年 07月 19日
江戸崎かぼちゃ -茨城県稲敷市-
久々に帰省しましたので、是非行ってみたいと思っていた、『江戸崎かぼちゃ』の達人、関川さんの作業場を訪問してきました。

もう、出荷作業も終盤とあって、作業場に積まれた『江戸崎かぼちゃ』もだいぶ少なくなっていました。
しかし、溢れんばかりの愛情と手間暇をかけて育てられた『江戸崎かぼちゃ』を見ると感慨もひとしおです!
f0149209_2381420.jpg

f0149209_23104092.jpg




久しぶりに見た金色に輝くブランドかぼちゃの証し!
高級感ありますよね。
f0149209_2392390.jpg

アップはこれです。
f0149209_2395667.jpg

関川さんの休憩時間にお邪魔したので、作業はちょっとの間お休み!
f0149209_23114040.jpg

中々良いキャッチコピーですね(^^)v。
近々、祇園祭があるようです!
f0149209_2312217.jpg

関川さんの作業場を後にして、『江戸崎かぼちゃ』を買ってきました。
自宅に帰ってから切ってみると、果汁が溢れだしてきて、本当に瑞々しいですよね!
f0149209_2316810.jpg

煮物にして味わいました。
醤油を使わないで、少量の水と砂糖と塩のみ!
f0149209_2317867.jpg

かぼちゃを煮る時に緑の皮の部分をとってしまう方もいるようですけど、私はやっぱり緑の皮があったほうが断然良いです!
この色彩のグラデーション!
美しいですね!
f0149209_23192112.jpg

なお、江戸崎かぼちゃは生産者様の直売は行っておりません。
是非、お近くの販売店でお買い求めくださいね。


by jazz-photo | 2014-07-19 23:24 | 技の風景 | Comments(2)
Commented by hinachan at 2014-07-20 20:45 x
江戸崎かぼちゃ
さすがブランド
Jazzさんの写真から
みずみずしさと
ホクホク感が
溢れてます
Commented by jazz-photo at 2014-08-05 09:44
hinachanさん、こんにちは。
ありがとうございます。
このかぼちゃは、素晴らしいですよ。
機会が有ったら、是非お取り寄せしてみて下さい。
かぼちゃの概念が変わりますよ!


<< お祭りストラップPremium...      上板橋の人形送り -青森県東北町- >>