2014年 08月 29日
のへじ祇園まつり 巡行その2 -青森県野辺地町-
引き続いて、「のへじ祇園まつり」をお伝えいたします。
このお祭りの魅力は三味線ですね。
津軽三味線のロックを思わせる力強い響きとは違う、静かな三味線の音は郷愁を誘う響きです。
f0149209_20124299.jpg




実は、野辺地の市街地は本当に暗くて撮影は大変なんですよね。
私はストロボを使わないので、ノイズがのってしまうのですが、どうかご勘弁くださいませ(汗)。
f0149209_201744100.jpg

ノリの良い方もいらっしゃいますね(^^;)。
f0149209_20171570.jpg

f0149209_2020225.jpg

f0149209_20215834.jpg

f0149209_2021537.jpg

f0149209_20213498.jpg

やっぱり、天女姿の少女達による優雅でゆったりとした太鼓は素晴らしいですね。
まさに京都の風情を感じさせるものです。
f0149209_20244914.jpg

f0149209_20254059.jpg

f0149209_20264546.jpg
f0149209_2026294.jpg

f0149209_20262624.jpg

三味線の音や天女姿の少女達の動きは、いにしえの北前船で伝わった京の文化そのものなのかもしれないですね。
その3へ続く。

by jazz-photo | 2014-08-29 20:29 | 祭り・イベントの風景 | Comments(0)


<< 『ホルモン亭 肉のはまだ』さん...      のへじ祇園まつり 巡行その1 ... >>