2015年 01月 02日
TOMIOKA(富岡光学) 21mm/f3.5
新年にちなんでレンズのNo.1にまつわる話題です。

ご興味のない方には申し訳ありませんが、カメラ好きな方には面白いかもしれません(^^;)。

一部のマニアの方には有名な「富岡光学」。
おもにOEMとしてレンズを製造して供給していたのですが、その優れた技術力と確かな製品作りで熱狂的なファンが今でもかなりいらっしゃいます。
OEMが多いのですが、その中のごく一部が、自社ブランド「TOMINON」として販売されました。
それ故に、自社ブランドのレンズは極めて希少価値が付いています。
今回ご紹介するのが、その中でも更に希少な超広角レンズ「TOMIOKA TOMINON 21mm/f3.5」です。
M42マウントなので、PENTAX SPに装着してみました。
f0149209_19325071.jpg

驚くべきは、その希少性だけではなく、製造番号なんです。
私の所有している「TOMIOKA TOMINON 21mm/f3.5」のシリアル番号は「301001」。
それがどうした!って思われるかもしれませんが、実はこれこそがNo.1だと思えるんです(私見ですが・・)。
この最初の「301」は製造所番号なんです。
今まで、このレンズの製造番号をネットで確認してきたのですが、すべて「301」から始まっています。
と言うことは、それ以降が製造順の通し番号と言うことになりますので、このレンズの「001」は、ラインアウト第一号のレンズと言うことになりますよね!
つまり、No.1であると思われるんです。
f0149209_19431164.jpg

素人の推測ですので、確証があるわけではありませんが、間違いないのではないでしょうか。
通常はラインアウトの最初の製品はなかなか出回らないと聞いていますので、もしかしたらJAZZ家の家宝になるかもしれませんよね(^^;)。
それが私の手元にあるってロマンを感じますね~!

by jazz-photo | 2015-01-02 19:56 | 写真機 | Comments(6)
Commented by piachan7 at 2015-01-02 23:10
あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。
tomioka? 初めて聞きました。
きっとマニアの人は レアでワクワクするのでしょうね。
最初にtomikaって 読んじゃった。
ミニカーの会社じゃないですもんね(汗;)
しかし最初の製造のシリアルナンバーのレンズをもってらしゃるって すごいですね。
なんでも最先端!
Commented by hitatinotono at 2015-01-03 19:09
へェ~^^。
ペンタックスSP・・・モノ持ちがいいですね~
この超レアなレンズはお宝探偵団出品しましょ~♪
Commented by たぬ at 2015-01-04 20:12 x
明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。
なるほど、確かにこれはマニアックなレア物。
素敵な巡り合わせですね。
富岡、懐かしい響きです。
Commented by jazz-photo at 2015-01-04 21:22
piachan7さん、明けましておめでとうございます。
こちらこそ、今年も宜しくお願い致します。
確かにあまり聞かないメーカーだと思います。
確かにtomikaに似てますが、ミニカーはtomicaでしたよね(^^;)。
これは偶然で海外の中古ショップから通販で買ったものです。
Commented by jazz-photo at 2015-01-04 21:27
tonoさん、こんばんは。
確かに。
でも、私自身はデジカメは家電で、精密機械とは思えないんですよ。
本当のカメラはバネや歯車で動く機械式のもので、腕時計と同じような精密機械だと思います。
ですので、フィルムカメラは沢山所有していますがどれも愛着があります。
一方で、デジカメは愛着と言うのは一切なく単なる撮影する道具なんです。
お宝と言えば、他にも沢山あるんですよ。
Commented by jazz-photo at 2015-01-04 21:29
たぬさん、明けましておめでとうございます。
こちらこそ、宜しくお願い致します。
珍しいと思うんですがどうでしょうか!
最近、tomiokaとかkomineが脚光を浴びてますね。


<< たぬきケーキ -青森県青森市-      尾駮神社 -青森県六ヶ所村- >>