2015年 02月 03日
泊の厄払い -青森県六ヶ所村泊地区-
以前、『これは凄いの一言! -六ヶ所村泊地区の『厄払』-』でもご紹介したことがあるのですが、今年もブログ友達のreev21さんと一緒に体験してきました。

今回も、いつもお世話になっているお店「魚政」さんです。
今年は魚政さんの三女Sさんの厄払いでした。
しかしこの厄払いがとにかく凄い!
当の主人公Sさんは、ひっきりなしに駆けつけるお客様のおもてなしで大忙し。
この地区では、厄払いを祝いごととして盛大に執り行う習慣があります。
f0149209_20423359.jpg




祝い方はご当家によってそれぞれだとは思いますが、親類や知人が集まって盛大に行われます。
こちら「魚政」さんでは、お客様に楽しんで頂けるよう、いろいろな料理を並べてお迎えしていました。
どうですか、この凄さ!
f0149209_20475127.jpg

f0149209_20481047.jpg

Sさんの和服姿、似合いますよ!
f0149209_2050248.jpg

写真を撮っていたreev21さんがいないなと思ったら、カウンターでしっかり飲んでました!
f0149209_20511172.jpg

しかも美味しそうなタラバガニを大量にGETしているではありませんか!
f0149209_2052120.jpg

青森の冬はやっぱりこれじゃなきゃね(^^;)。
ゴム長靴。
f0149209_2053358.jpg

そして、午前0時を回ると・・・・・。
厄払いをする方は、家から出て、泊地区の中心にある小さなお社にお参りに行きます。
そのしきたりとして、「家を出てから帰るまでの間、一言も喋ってはいけない」と言う決まりがあります。
一緒に行った私たちも決して話しかけません。
そのお社は明かりひとつなく暗いのですが、Sさんは厄払いのお祈りをします。
(あまりに暗くてピントが合いません)
f0149209_20584417.jpg

次回は翌日の行事をご紹介いたします。

by jazz-photo | 2015-02-03 21:04 | 祭り・イベントの風景 | Comments(6)
Commented at 2015-02-04 18:48
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by hinachan at 2015-02-05 12:34 x
こんにちは

魚政さん
懐かしい
reevさん
久しぶりに見た
元気そうで
なによりです
Commented by JADE at 2015-02-10 08:58 x
ちょっとちょっと。Reevさん、帰って来てるんですか??
そっちにもびっくり(笑

この料理もびっくりです。盛大ですね~
Commented by jazz-photo at 2015-02-10 22:19
鍵コメ様、こんばんは。
はい、そうなんです。
その日だけだったのですが(^^;)。
はい、是非とも宜しくお願いいたします。
Commented by jazz-photo at 2015-02-10 22:20
hinachanさん、こんばんは。
はい、この厄払いだけのために飛行機でいらっしゃいました!
お元気でしたよ。
今度、魚政さんに一緒に行きましょう!
Commented by jazz-photo at 2015-02-10 22:21
JADEさん、こんばんは。
お久しぶりです。
はい、厄払いのためにいらっしゃいました。
翌日早く東京に戻られました。
料理は本当に凄いです。


<< 泊の厄払い その2 -青森県六...      フォト・エッセイ 第七章 「写... >>