2015年 03月 10日
津軽地方の豪華な注連縄 -青森県板柳町ー
今回は、写真一枚です(^^;)。
津軽地方をドライブしていると、あちこちの神社で豪華な注連縄を見かけます。
このような形式の注連縄は関東では見たことがありませんでした。
米俵の下には、津軽地方独特の「じゃんばら」と呼ばれる注連縄が見られます。
f0149209_19485641.jpg

今度、もっと多くの注連縄をご紹介したいですね!

by jazz-photo | 2015-03-10 19:56 | 神社仏閣の風景 | Comments(2)
Commented by hisako-baaba at 2015-03-11 08:52
これ注連縄なのですか。繊細で素敵ですね。

↓ 江戸時代のお雛様の保存状態の素晴らしさ。
お顔がふくよかで上品で、良い雰囲気のお雛様。さすが老舗ですね。

懐石料理の美味しそうなこと!
Commented by jazz-photo at 2015-03-19 18:39
hisako-baabaさん、こんばんは。
この形式の注連縄は津軽独特ですね。
私の住む、下北や、県南地方では全く見られない豪華で繊細な注連縄です。
このお雛様は江戸時代、しかもたった6年しかない安政年間の雛と言うのが凄いですね。
会席はお任せですが、美味しいですね!


<< 東日本大震災に想う その1      みどり亭の会席料理 -青森県五... >>