2015年 06月 09日
『木札屋 丸島』さん -東京都台東区浅草-
前回に引き続き、東京の中の「津軽」にまつわる話題です。
浅草に行くとついつい足を運びたくなるのが、こちら『木札屋 丸島』さんです。
ご主人のオヤジギャグ炸裂の楽しいお店なんですよね。

いつも変らぬ粋なご主人に今回も出会うことができました。
f0149209_1983753.jpg






まさに職人技の木札ですが、やはり手書きの味わいは格別です!
そして、ここでも青森に出会ってしまいました。
津軽」の文字が良いですね~!
f0149209_19105068.jpg

一枚一枚丹念に仕上げていく、渾身の逸品なのです。
f0149209_19114389.jpg

f0149209_1912030.jpg

こちら、『木札屋 丸島』さんは、浅草寺を抜けた「浅草観音裏」にお店を構えています。
f0149209_19131518.jpg

f0149209_19133010.jpg

お店を覗くと、定位置に座って仕事をしているご主人が見える「筈」ですが、何だか埋もれてしまってるようですね。
f0149209_19145176.jpg

お気に入りの木札をお願いするときは、まず、札を選ぶことから始まります。
いろいろな材や大きさがありますので、ご主人に用途等を相談しながら決めると良いと思います。
f0149209_1917776.jpg

次に、見本を見ながらデザインや色を決めていきます。
そして肝心の文字もここで決めないとね!
f0149209_19183829.jpg

f0149209_1919231.jpg

文字を盛り上げて立体感と高級感を出すのが特徴です。
立体感が伝わりますでしょうか?
f0149209_19202053.jpg

f0149209_19203280.jpg

文字だけじゃなく、模様等もOKのようでした。
f0149209_19215262.jpg

「大切に使えば一生ものだよ!」と、ご主人がニコニコしながら話していたのが印象的でした。
良いお店です!

by jazz-photo | 2015-06-09 19:22 | 技の風景 | Comments(4)
Commented by hinachan at 2015-06-10 10:56 x
おはようございます
手軽なのは携帯スマホのストラップかな
「津軽」・・・何に使うべか
もしかしてjazzさんのリクエスト?
店主は津軽出身なのかしら?
Commented by あきれす at 2015-06-14 09:35 x
粋でカッコイイ!!

私も1つ欲しいな!
私のスマホにはストラップとか着けるところがないから、
カメラに着けたいな。
Commented by jazz-photo at 2015-07-27 08:42
hinachanさん、おはようございます。
私はお祭りの時に首から下げてます。
この木札はいろいろな用途に使えるよう相談に載ってくれますよ。
ご主人はバリバリの江戸っ子です。
Commented by jazz-photo at 2015-07-27 08:44
あきれすさん、おはようございます。
良いでしょう?
浅草にお立ち寄りの時には是非。
カメラはもちろん、普段は首から下げておくといいですよ。
意外とお安いので、お奨めです。


<< 相内の虫送り その1 -青森県...      「つし馬」 さんの煮干しラーメ... >>