2015年 07月 05日
ソロキャンプ
多分、私を知ってる大多数の方は私がソロキャンプ好きと言うのはご存じないと思います(^^;)。
ソロキャンプとは一人で楽しむキャンプのことで、ちょっと寂しいあるいは怖いと思われるかもしれませんが、これが中々良いんです。

実は、野宿しなくたってトレッキングや屋外での撮影にはソロキャンプの道具たちが大活躍するんですよね。
私の相棒を少しご紹介したいと思います。

まずは、調理用品から。
テーブルですが、これは折り畳みが便利でアウトドアの定番「CAPTAIN STAG アルミロールテーブル」です。
テーブルの奥にあるストーブは、「SNOW PEAK ヤエンストーブレギ」です。
載っているのは、洋式飯盒とも呼べる「trangia メスティン」です。
その前が、「Coleman ホットサンドイッチクッカー」です。
前の左のストーブは、これもアウトドアの定番「ESBIT POCKET STOVE」で固形燃料を使います。
その上に載っているのが、エスプレッソマシン「GSI ミニエスプレッソメーカー」です。
f0149209_1031596.jpg




こちらは、食べる方のテーブルです!
テーブルは、「Coleman コンパクトトレッキングテーブル」です。
コッヘルは、今は廃番になってしまった「Coleman PEAK1 Solo Cook Kit」です。
右奥のランタンは「UCO キャンドルランタン」です。
優しい明りが疲れを癒してくれます。
スプーン、フォークは100均(爆)。
f0149209_10403127.jpg

これが、フルセットですね(^^)v。
これらを目的に応じて使い分けています。
渓流釣りなどでは、最小限をバックパックに収納しています。
f0149209_10474711.jpg

意外と便利なのがこれ!
f0149209_10495072.jpg

ゴミじゃないです。
水の入っていたボトルなんですが、手で簡単に折りたためるので、現地で伸ばして湧水を汲んで入れておけます。
水を入れるとこんな感じ。
繰り返して使用可能です。
f0149209_10512414.jpg

メスティン飯盒の中も収納スペースとして活用します。
スプーン、フォークそしてコーヒーの計量スプーン等が入っています。
f0149209_10523488.jpg

テーブル以外のすべての用品は、もう使わなくなってしまったハクバアルミカメラバッグに収納しています。
コンパクトなので、きちんと入ります!
f0149209_10595896.jpg

f0149209_1124278.jpg

これからの野山や海は本当に気持ち良いですので、皆さんもソロキャンプを始めてみてはいかがですか?

by jazz-photo | 2015-07-05 11:05 | アウトドアの風景 | Comments(1)
Commented by やすお at 2015-08-02 10:46 x
こんにちは~
あれこれ並べながら、にまにましてら顔が思い浮かびます。
たのしそうだの~。
トレッキングでのホットサンドの写真も、うきうき感伝わりましたよ。
今度ぜひご馳走してくださいまし。
座って待ってまーす。
一度ぐしゃっとしたペットボトルばもとに戻して使う、って頭がねがった!!
かばんさひとっつ入ってれば便利だべね。


<< Cafe WASUGAZEN ...      津軽鉄道 津軽五所川原駅 -青... >>