2015年 07月 19日
笑魚堂さんの『おまつりストラップ』 その2 -茨城県石岡市-
今回は、王道の『おまつりストラップ』をご紹介いたします。
この王道にも、いろいろな工夫があるんですよね。
まず、こちらをご紹介いたします。
f0149209_20305072.jpg




「えっ、どこが違うんですか?」と私も思ったのですが・・・。
Yさんのお話では、
取り付けの部分を長くして、金具を廃しているんですよ。
そう言われてみれば、シンプルな感じがしますよね。
取り付け部が強くなってますし、バッグやスマホ等に付けたときに金具が当たるのを気にする方がいらっしゃるかもしれませんので、女性らしい心配りと言えますよね。
また、獅子は、扱い易さを考えて、「平たく」作っているんですね。
f0149209_2046197.jpg

そして、お祭りストラップPremium登場でもご紹介いたしました、Premium Versionをもう一度お見せしますね。
前にもご紹介いたしました素晴らしいトンボ玉を使っていますが、茨城県小美玉市に工房を構える『とんぼ玉工房 G.A.D』の高野氏の作品なんです。
つまり、全てオンリーワンなんですね。
シックな艶消しも登場しています。
f0149209_20551359.jpg

高級感ありますよね。
f0149209_205601.jpg

艶ありの物ももちろん健在でした。
f0149209_20564976.jpg

おかめさんにも。
f0149209_20572156.jpg

ハットを被った粋なきつねさんにも。
f0149209_20582664.jpg

また、全長を抑えて短くしたバージョンもありました。
f0149209_20585899.jpg

私も2本購入してきましたよ。
使い勝手が良いですね!
お奨めですよ(^^)v。
f0149209_20595881.jpg

ご注意:お祭りストラップは、紙粘土を使って作られてますので、お取扱いには優しさが必要です(^^)v。

続きます。

by jazz-photo | 2015-07-19 21:07 | 技の風景 | Comments(0)


<< 笑魚堂さんの『おまつりストラッ...      笑魚堂さんの『おまつりストラッ... >>