2015年 07月 30日
奥羽本線板谷駅のスイッチバック跡 その2 -山形県米沢市ー
かつての板谷駅ホームは自然の中に溶け込んだオブジェのような佇まいです。
f0149209_20325814.jpg




f0149209_20341923.jpg

旧ホームの前に、秋を先取りしたような赤いモミジと山椒の木がありました。
山椒の実が成っていますね。
f0149209_20353310.jpg

旧ホームを歩いてみました。
昔は多くの乗客で賑わったのかもしれません。
f0149209_20364425.jpg

f0149209_20365577.jpg

f0149209_2037790.jpg

ホームの途中から藪こぎしないと進めないくらいになりました。
f0149209_20375758.jpg

f0149209_20381496.jpg

引き返して、旧駅舎を見ると、すでに何の看板もなくちょっと哀愁を感じますね。
f0149209_20385079.jpg

新しい板谷駅への案内板がありましたが、ホームまでは300mも。
f0149209_20394138.jpg

その先には湧水ですね。
滾々と湧いていました。
f0149209_20412951.jpg

さて、板谷駅に戻っていたら、ちょうど山形新幹線の上りが板谷駅を通過していきました。
確かに、新幹線が通過する線路なんですね。
f0149209_20443466.jpg

ホーム脇の草の葉で「ゴマダラカミキリ」君を見つけました。
f0149209_2046288.jpg

良い駅ですね。
今度、いつかは峠駅に行ってみますね。


by jazz-photo | 2015-07-30 20:47 | 鉄路の風景 | Comments(0)


<< 自宅のトマト      奥羽本線板谷駅のスイッチバック... >>