2016年 02月 08日
峠の釜めし -群馬県安中市ー
今回は青森をちょっと離れて群馬県です。
それも駅弁のお話です。
ブログでも駅弁をいくつかご紹介してきたのですが、今回は関東で高い人気を誇る、おぎのやさんの「峠の釜めし」をご覧頂こうと思います。
峠の釜めし」は東京駅や上野駅でも買うことができますが、でもそれは・・・・・・。
やはり横川駅に訪れて買いたいものです。
何と言っても気分が違いますから!
f0149209_2048533.jpg




包装紙を開けるという儀式がまた期待感があってたまらないのです。
f0149209_2049482.jpg

漬物が入った小さな容器にも。
f0149209_2050489.jpg

土釜の蓋を開けると美しい駅弁が姿を現します。
f0149209_20514410.jpg

f0149209_20515670.jpg

容器は栃木県の益子焼なんだそうです。
益子焼窯元「つかもと」さんで製造されている安心のMade in Tochigiなんですね。
f0149209_20572527.jpg

横川駅近くには何店舗も「峠の釜めし」を販売するお店があるんですが、私はやっぱり駅蕎麦のある昔懐かしいお店。
「おしゃれ~!」には無縁ですが、駅弁本来の姿を感じてしまいます。
f0149209_2101767.jpg


by jazz-photo | 2016-02-08 21:01 | 食の風景 | Comments(2)
Commented by hinachan at 2016-02-09 17:59 x
横川駅隣の窓口販売店ですね
駅弁は駅で買うのが味わい深い
すぐ近くの本店で
買うこともあります
Commented by jazz-photo at 2016-07-20 23:34
hinachanさん、こんばんは。
はい、そうです。
この日は本店が大混雑してましたんでこちらにしました。
やはり駅で買うのが良いですね!


<< 善知鳥神社 -青森県青森市ー      新町界隈 -青森県青森市ー >>