2016年 02月 14日
リゾートしらかみ 橅編成 -青森県青森市~秋田県秋田市ー
オフ会を楽しんで青森を満喫した私は、青森旅の締め括りとして、鉄道旅で帰宅することにしました。
青森駅→快速リゾートしらかみ→秋田駅→秋田新幹線こまち→上野駅→常磐線特急ときわ→水戸駅
青森駅を8時10分に出発したのですが、結局乗りっ放しで水戸駅に着いたのが19時46分でした。
青森駅で待っていたのが「リゾートしらかみ橅編成」。
リゾートしらかみには、くまげら編成青池編成そして今回乗った橅編成の3編成があるのですが、この橅編成がもっとも古くて2003年から運行しています。
もしかしたら、そろそろリタイアかもしれないので乗れたのはラッキーだったかもしれません。
f0149209_21161758.jpg




この冬の時期でしかも平日なのに、指定席は満席なんだそうです。
f0149209_21194468.jpg

ところどころに青森らしさが・・・・。
f0149209_21202080.jpg

五所川原~鯵ヶ沢間では津軽三味線の生演奏がありました。
乗客の皆さんは大盛り上がりで、凄い熱気でした。
f0149209_21213363.jpg

リゾートしらかみはやっぱり海側の景色が楽しめるA席が良いですね。
車窓の景色をご紹介いたします。
北国らしく天気が目まぐるしく変化しますね。
f0149209_21225451.jpg

f0149209_2123520.jpg

f0149209_2123165.jpg

f0149209_21233036.jpg

f0149209_21234697.jpg

f0149209_2124467.jpg

鉄道らしい風景も楽しめます。
f0149209_21243381.jpg

f0149209_212537100.jpg

f0149209_21255526.jpg

千畳敷駅では冬の名物「つらら」を見ることができました。
「氷のカーテン」とも呼ばれる冬の風物詩です。
でも、今年はカーテン状にはならずにまばらな感じでした。
f0149209_21275769.jpg

それにしても停車する本数は少ないんですね~。
f0149209_21292834.jpg

そして、いよいよ秋田県に入りました。
東能代駅では「秋田音頭」の看板がありました。
思わず唄ってしまいそう!
f0149209_2128535.jpg

また行きたいですね!

by jazz-photo | 2016-02-14 21:31 | 鉄路の風景 | Comments(0)


<< 生田(おいだ)の滝群 続編 -...      智教院 ー茨城県常陸太田市ー >>