2016年 03月 27日
東力士 -栃木県那須烏山市ー
前回ご紹介致しました阿部家の提重と一緒に青森を代表するお酒「田酒」を写しましたので、日本酒つながりで、栃木県那須烏山市の蔵元「島崎酒造」さんをご紹介いたします。
島崎酒造さんと言えば、東力士で有名です。
f0149209_2344511.jpg




ドライブで蔵元まで足を延ばしてみることにしました。
途中、道の駅に寄ったりして、約3時間ほどで蔵元に到着です。
f0149209_2347339.jpg

蔵元では試飲もできて、沢山のお酒を品定めして購入できるようになってます。
私は車なので、試飲している人を横目で見るだけ(爆)。
f0149209_23484919.jpg

蔵元に行かないと買えないお酒。
「洞窟酒」です。
f0149209_23493428.jpg

島崎酒造さんでは、一年中温度や湿度があまり変わらない洞窟の中でお酒を貯蔵していて、その洞窟が見学できるんです。
私の目的も実は、洞窟酒蔵見学でした。
これが入口です。
f0149209_23561179.jpg

島崎酒造さんのHPによると、「第二次世界大戦末期に計画された戦車製造の地下工場跡地を低温貯蔵庫として利用しております。年間平均温度約10度C、延べ600mのトンネル(坑道)、720坪の利用スペースは1.8リットル壜詰め約200,000本を貯蔵可能。先人の残してくれた貴重な遺産です。」と紹介されています。
凄い広さです。
f0149209_23593462.jpg

f0149209_23594816.jpg

f0149209_00340.jpg

f0149209_002039.jpg

コウモリ君はお休み中!
f0149209_004750.jpg

ここでは、記念日や特別な思いを込めた記念に「オーナーズボトル」を保管して頂くことが可能です。
保管料は年数により異なるのですが、大切に熟成された日本酒は素晴らしい味わいになるとのことでした。
私もやってみたいですね!
f0149209_035137.jpg

f0149209_04959.jpg

洞窟の中にも試飲コーナーがありました。
これも体験してみたいので、また再訪しようと思います!
f0149209_051027.jpg


by jazz-photo | 2016-03-27 00:08 | 歴史の風景 | Comments(4)
Commented by cocomerita at 2016-03-28 08:00
Ciao jazz さん
ご無沙汰してます

いやー渋くて、素敵なラベル
デザイン性高いですよね
Commented by hinachan at 2016-03-30 12:38 x
こんにちは

島崎酒造さん
いつも親切ですよね
私もこの酒蔵を
マンツーマンで
案内して頂きました
Commented by jazz-photo at 2016-07-20 23:43
cocomeritaさん、こんばんは。
ご無沙汰しています。
お変わりありませんか?
日本酒のラベルって凄いですよね。
もしかして、ワインに負けてない(^^;)
Commented by jazz-photo at 2016-07-20 23:44
hinachanさん、こんばんは。
hinachanさんは、どこもご存知なのですね。
もしかしたら日本中知らないところはない????


<< 写真展「石岡の風と土 retu...      『阿部家の提重』 -青森県五所... >>