2017年 02月 08日
津輕・南部きまま旅(3) ー青森県七戸町ー
翌日、雪も降っていない上々の天気の中、私は七戸町を目指しました。
七戸町名物旧正まける日
300年余りの伝統がある旧正の一大イベントです。
青森に単身赴任していた時は毎年この日を楽しみにしていたものです!
歴史的建造物でもある旧山勇商店さんが公開されて、温かいお蕎麦や美しい吊るし雛が旧家を彩るのも大好きでした。
早速、旧山勇商店さんに向かいました。
f0149209_22295791.jpg






こちらでは、先ほどご紹介いたしましたように、美味しくて温かいお蕎麦を頂くことができます。
明るい笑顔で接客して下さるのは七戸町のボランティア文化団体「アルマシオン七戸」、地域を元気にする活動を続ける「わの会」等のメンバーの皆様です。
皆さん、活き活きとしていて素敵な方々ですね。
f0149209_22372393.jpg

実は、このお蕎麦に載せられる「ごぼうの天ぷら」が絶品なのです(^^)v。
これを肴にお酒が飲みたいと思うのは私だけじゃないと思います(爆)。
カリッと揚がったごぼうは最高!
f0149209_22411721.jpg

手間暇を掛けて丁寧に揚げていく様子を特別に見せて頂きました。
本当に美味しそうです!
f0149209_22431147.jpg

f0149209_22433080.jpg

このごぼうの天ぷらを載せた天ぷらそばがやはり人気でしたね。
次々とお客様がいらっしゃいますのでとっても忙しそうでした。
お邪魔してすいませんでした。
f0149209_22445231.jpg

旧山勇商店さんの中には、メンバーの皆様が制作した吊るし雛が飾られて、とっても華やかな空間を演出していました。
畳に座ってゆっくり鑑賞することができましたよ。
f0149209_22493674.jpg

f0149209_22494916.jpg

f0149209_22501019.jpg

f0149209_22502421.jpg

外では「豚汁」の振舞いで賑わっていました。
寒いので、温かな豚汁は嬉しいおもてなしですよ!
当然私も頂いてしまいました。
f0149209_22522075.jpg

そして、七戸と言えば忘れてならないのがこちら「やまいち」さん。
f0149209_22535216.jpg

仲の良いご夫婦がアットホームな雰囲気を醸し出してるお店です。
f0149209_2255883.jpg

f0149209_22552239.jpg

f0149209_2255445.jpg

この酒徳利は旧十和田政宗の醸造蔵を改装した骨董店に下がっていました。
良い雰囲気です!
f0149209_22574564.jpg

続きます。

by jazz-photo | 2017-02-08 22:58 | 旅行記 | Comments(0)


<< 津輕・南部きまま旅(4) ー...      津輕・南部きまま旅(2) ー青... >>