2017年 02月 14日
津輕・南部きまま旅(8) ー青森県弘前市ー
和と洋の歴史が薫る街「弘前」。
大好きな街です。
そんな街に残る素晴らしい建築を眺めながら散策をしてきました。
雪があることでまた風情が増している感じがしますね。
先ずは、1906年に建設された旧弘前図書館です。
良いですよね~!
うっとりします。
f0149209_2049460.jpg




シンメトリな配置とシックな色使いが落ち着いた雰囲気を醸し出しています。
f0149209_20501768.jpg

f0149209_20503234.jpg

下から俯瞰してデフォルメさせてみました。
こんな図書館で一日中読書に没頭してみたいですね。
f0149209_2051439.jpg

次は、1903年に建設された旧東奥義塾外人教師館に行きました。
ここはカフェレストランが営業していますので、歴史の重みを感じながら弘前フレンチを楽しむことができます。
f0149209_20574188.jpg

f0149209_20575467.jpg

そして、私の大好きな1904年に建設された旧第五十九国立銀行本店(現在の青森銀行記念館)に行ってみました。
この建物は、先にご紹介いたしました旧弘前市立図書館をはじめ太宰治の生家(現在の斜陽館)等数々の洋風建築を手掛けてきた名工堀江佐吉の作によるものです。
見ていて飽きないですね。
今にも明治時代の書生が歩いてきそうな、そんな錯覚に陥るような時を忘れる建物です。
f0149209_2164549.jpg

f0149209_2165783.jpg

そのすぐそ傍には昨日ご紹介いたしましたスタバがあります。
f0149209_2175650.jpg

皆さんも是非、弘前歴史散歩を楽しんでみてはいかがでしょうか?
教会、お寺、りんご、岩木山等他にも見どころ満載ですよ。
f0149209_21233380.jpg

弘前って、素敵な街です!

by jazz-photo | 2017-02-14 21:12 | 旅行記 | Comments(0)


<< 津輕・南部きまま旅(9) ー...      津輕・南部きまま旅(7) ー青... >>