2017年 05月 31日
会津一人旅 その3 -茨城県・栃木県・福島県-
塔のへつり駅」から、国の天然記念物となっている奇岩の「塔のへつり」を目指します。
ゆっくり歩いても10分ほどで「塔のへつり」に到着します。
早速、降りてみました。
ゆったりと流れる阿賀川(大川)が鏡のような水面を見せています。
その上を吊橋が掛かっていて、向こう側の「舞台岩」まで行く事ができます。
f0149209_21153298.jpg




向こう岸には岩を削って通路が掘られていますが、柵はなくてちょっと緊張しますね。
f0149209_21171832.jpg

それにこの吊橋、結構揺れるんですよね(^^;)
途中で引き返してしまう方もいらっしゃいました。
f0149209_21182652.jpg

新緑の「塔のへつり」は綺麗ですね!
f0149209_21191950.jpg

赤い橋が見えました。
後で行ってみることにしました!
f0149209_21201080.jpg

赤い橋に行く途中はまさに新緑の緑一色です。
眼が癒されますね。
f0149209_21214354.jpg

道路脇にはちょっと時期が過ぎてしまいましたが、あちこちに山菜がありました。
勿論、私有地なので採取はNGです!
これは、「コシアブラ」です。
f0149209_2124857.jpg

そして、こちらは有名な「タラノキ(通称:タラの芽)」です。
f0149209_21254526.jpg

ちょっとマニアックで、鋭いとげが多くて採取には細心の注意が必要な「ハリギリ」!
f0149209_21271694.jpg

どれも、あまり育っていないうちの新芽を天ぷらやゴマ汚しで食べると美味しいですね!
山菜の写真を撮りながら歩っていると、目的の赤い橋に到着です。
先ほど渡った吊橋と雄大な奇岩が見渡せますね。
f0149209_21294576.jpg

橋の反対には会津鉄道の鉄橋も見えました。
f0149209_21302270.jpg

阿賀川の岸に藤の花とコラボレーションするように白い「トチノキ」の花が満開でした。
もちろん、「トチノキ」は栃木県の県木に指定されています!
f0149209_21335268.jpg


次回は、会津鉄道車内のお楽しみからです。

by jazz-photo | 2017-05-31 21:36 | 鉄路の風景 | Comments(0)


<< 会津一人旅 その4 -茨城県...      会津一人旅 その2 -茨城県... >>